アカショウビンにサンヨン投入

近くにくるとあまりにもドアップになりすぎるので、
今回は、AF-S 300mmF4も使ってみました。

描写力には定評のあるレンズですが、使った運台のせいか、
カメラとレンズのバランスのせいか、ブレ耐性が500mmに比べて
低いように感じました。
ちょっと工夫しなくては、、、

a0039245_4422893.jpg
アカショウビン
D200:AF-S Nikkor ED300mm F4D

by KX2_Birder | 2006-07-09 22:00 | アカショウビン | Comments(4)  

Commented by rairaj6 at 2006-07-11 00:30
>近くにくるとあまりにもドアップになりすぎるので
な~るほど~! 垂涎ものですね・・首をかしげているところなど・・可愛いしぐさで、涙も出そうです・・^_^; 
Commented by KX2_Birder at 2006-07-11 03:31
画像の枝は、200mmクラスでもいいかも、、、
この個体の行動パターンは、かなりわかってきました。
Commented by ido1999 at 2006-07-13 17:57
こんなこと言っちゃ怒られそうですが、自分がなかなかうまく撮れないだ
けにサンヨンの方がぶれやすいとはちょっと安心してしまいました。(笑
Commented by KX2_Birder at 2006-07-13 18:42
ido1999さん、
おそらくレンズのせいではなく、私の使っている三脚とのバランスの
せいなんだと思います。
もしくは500mmが異常にブレに強いか、、、

まあ、SS1/5で鳥を撮って、まったくブレなしを期待する方が無茶を言ってるんですけどね!

でも、AF-S 300mmF4は、ブレていないものはシャープですよ~!!

<< トウネンがおっとうねん! アカショウビンでお腹いっぱい >>