オオソリハシシギ在庫

この春は、コシジロオオソリハシシギの件があって、
紹介できなかったオオソリハシシギの画像がたくさんあります。

まもなく秋の渡りが始まりますので、その前にご紹介!(笑

a0039245_314918.jpg
a0039245_254429.jpg
a0039245_2551129.jpg
a0039245_2561066.jpg


それと、Dr. Phil Battleyから、オオソリハシシギの識別を教えてもらいましたので
ご紹介します。この秋にオオソリハシシギを観察する際の参考にしてください。

a0039245_2583448.jpg
上の画像には、オオソリハシシギ(L.l.baueri)ペアと
コシジロオオソリハシシギ(L.l.menzbieri)が写っています。

一番手前がl.baueri♀、真ん中がl.baueri♂、一番奥がl.Menzbieriです。
オオソリハシシギは♂に比べて♀の方がかなり大きく、並んでいる場合はハッキリ区別が
つくそうです。
l.Menzbieriは単独ですので、♀と思われますが♂♀は不確実とのこと。
l.baueri♂♀とl.menzbieriを比べてみると、明らかにl.Menzbieriの方がクチバシの反りが
少ないですね。長さもl.menzbieriの方が長いそうです。

春に浜甲子園でもl.Menzbieriらしき個体が観察されていますので、意外に多く日本に
渡ってきているのかも知れません。
この秋、オオソリハシシギが熱いかも!!(笑

by KX2_Birder | 2006-07-21 22:00 | シギチ | Comments(4)  

Commented by rairaj6 at 2006-07-23 20:10
コシジロオオソリハシシギの嘴が オオソリハシシギの嘴のソリより
反ってないのが分かります♪ 比べると分かりますが、1羽だけだと分かりにくそうですね・・・って、私だけ・・(^^ゞ
Commented by KX2_Birder at 2006-07-23 20:41
rairaj6さん、
やはり単独では判断は難しいですね。
腰の色を見るのが一番ですね!(あたりまえ!
Commented by feigao at 2006-07-23 22:19
な、なるほど・・・とても勉強になります♪
私もそのうち見ることができればいいのですけれど(^^)
Commented by KX2_Birder at 2006-07-24 01:59
多くはないのでしょうが、日本には飛来してきていると思います。
Limosa lapponica lapponicaは、ハッキリした特徴がわからないため
l. Menzbieriは腰の色で識別できますので、判断つきやすいですね。

<< 今日のアカショウビン サンヨンでアカショウビン2 >>