真夏のキンクロ、しかもペア

私の良く行くポイントに八郎潟の水門があります。

干拓した八郎潟に海水が入らないように水位調整をする水門で、
たくさんの魚たちが集まる場所でもあります。
一年を通して餌が豊富なため、傷ついた水鳥が夏をすごしたりしています。

今年は、そこにキンクロハジロのペアがいます。
♀は左翼を怪我しているらしく、うまく翼が上がらないようですが、
♂は見たところ羽ばたいたりして、特に怪我をしているようすもありません。

もしかして、怪我をした♀に付き添って、ここで夏をすごしているのかな?
と思ってみたりしてます。
鳥の世界もそういう夫婦愛ってあるんでしょうかね?
見習え、俺!(爆

a0039245_491145.jpg
a0039245_493920.jpg
キンクロハジロ
D200:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ

by KX2_Birder | 2006-08-09 23:00 | ガン・カモ | Comments(10)  

Commented by sdknz610 at 2006-08-10 21:45
アっ、キンクロだ~!
エーっ、もう秋?秋田は秋が来るの早い・・・なんて♪
早く来い来い秋!
このギザギザは砂の干潟の砂模様?ですか?
Commented by feigao at 2006-08-10 22:22
やはり夫婦愛なのでしょうか。
2枚目、一緒に行動をしている(?)ところを見ると、そんな感じがします。
このようなシーンを見ると、ホロリとしてしまいます(;_:)
Commented by greenshank at 2006-08-10 22:27
昨年の夏、greenshankのところにマガモがいました。
夏羽の全身チョコレート色で冬の姿とは全然違いました。
キンクロは夏でもそれほど色が変らないみたいですね。
Commented by KX2_Birder at 2006-08-11 03:08
sdknz610さん、
> エーっ、もう秋?秋田は秋が来るの早い・・・なんて♪

あながち間違ってないかも、、、
お盆過ぎは朝晩寒いですから!!

このギザギザは、D200のシマシマ・・・じゃなくて、
なんか川の岸の素材のようです。
Commented by KX2_Birder at 2006-08-11 03:11
feigaoさん、
もしかしたら、たまたま怪我をした2羽が一緒に夏をのりきっている
だけかも知れませんが、なんとなくペアのように見えてしまいます。

♀が治らない怪我だったら、♂はず~っと何年も付き添うんだろうか、、、
う~ん、いっそ2羽とも怪我しててくれた方が幸せなのかも、、、
Commented by KX2_Birder at 2006-08-11 03:14
greenshankさん、
そうですね!そう言われればキンクロのエクリプスって、、、
あれ?これって冬羽???(@@)
Commented by simanami04 at 2006-08-11 11:28
こんにちわ。
なんと!なんと! 優しいダンナサマ!。
我が家のワンマン亭主に爪の垢、煎じて飲ませてやりたい・・・。
鳥の夫婦って仲が良いのが多いですね。 
Commented by KX2_Birder at 2006-08-11 11:48
simanami04さん、
> 我が家のワンマン亭主に爪の垢、煎じて飲ませてやりたい・・・。

ありゃりゃ、σ(^-^)も耳が痛いです。

もし♂の方が元気だったら、、、
来年も♀に付き添って残るのか、どうか、、、??
simanami04さんだったら、どっちだと思います??
Commented by simanami04 at 2006-08-11 21:13
絶対!来年も♀に付き添って残ります!。
そうであってほしいです。  私って顔に似合わぬロマンチストなんです。
来年も再来年も・・・ずっと・・・。
Commented by KX2_Birder at 2006-08-11 23:08
simanami04さん、
ん~ロマンチック~!
来年のご報告をお楽しみに!!

<< 暦のうえでは秋なのに さよならアカショウビン! >>