第7回構造色シンポジウム

age(笑

------------------------

σ(^_^)もお世話になっている構造色研究会から
第7回構造色シンポジウムの案内が来ました。

今回のテーマは?
キタ━━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━!!

『鳥の羽根の色の秘密』

これは、みなさんにも楽しめる話題ですよ!
興味のある方は是非どうぞ!!

第7回構造色シンポジウム
 「鳥の羽根の色の秘密 - 色の作り方、見え方、その役割」

日時 :平成18年12月2日(土) 13:00開始
場所 :慶応大学日吉キャンパス、来往舎・シンポジウムスペース
    (神奈川県横浜市港北区日吉4-1-1)

a0039245_226967.jpg

by KX2_Birder | 2006-10-26 21:00 | 野鳥全般(その他) | Comments(8)  

Commented by kokoton at 2006-09-07 23:05 x
なっ何じゃ、こりゃ??? ・・・って、流石はKX2_Birder さん。見事なピンと色彩の秘密はここにあった?!
Commented by rairaj6 at 2006-09-07 23:46
面白そうですね、近くなら行ってみたいです。でもシンポジウムの内容が
専門的すぎて・・理解できないかも・・
色彩信号の機能、ルリビタキの事例・・う~~ん!わからなくても面白そう・・
Commented by KX2_Birder at 2006-09-08 04:19
kokotonさん、
> 秘密はここにあった?!
ないない!(笑
Commented by KX2_Birder at 2006-09-08 04:23
rairaj6さん、
おそらく入門から専門的な分野まで扱われると思われます。
普段は昆虫(主に鱗翅目や鞘翅類)が多いので、鳥の羽に関しては
初めてという方も多いと思います。
関東の方なら気軽にどうぞ!!
Commented by サンタナ at 2006-09-08 06:19 x
KX2_Birder さん おはよう!!
地元に人間としては行きたいが。。。
講習会・研修というと。。。居眠りが出てくる我輩・・・
難しそうだが。。受講したい気持ちも・・・
Commented by KX2_Birder at 2006-09-08 09:22
サンタナさん、

> 講習会・研修というと。。。居眠りが出てくる我輩・・・
> 難しそうだが。。受講したい気持ちも・・・

鳥のことなら眠くならないでしょっ!
是非、参加してくださいな!!
ルリビタキの話しは興味ありますよね!!
Commented by feigao at 2006-09-08 21:46
私、頑張れば(頑張らなくとも)行ける距離です・・・(^-^)
面白そうですね~。
参加してみたいです~(^0^)/
Commented by KX2_Birder at 2006-09-08 22:07
feigaoさん、
メラニン、カロチノイドなどの色素で出ない青色や緑色は
ほとんどが構造色による発色です。
カワセミやオオルリの青色の秘密を探ってきてください!!

自然界に存在するナノメートル単位の規則性、、、
驚きとため息の構造色の世界を堪能してきてください!!

<< 闘うカモメシリーズ Part2 ニュウナイスズメ >>