2006年2月の鳥たち

今年の2月は、雪が多かったせいか画像で振り返ると、
本当に撮影機会が少なかったことがわかります(^^;

12月に雪で田んぼがかくれた後、伊豆沼、蕪栗沼に移動した
ハクガンが2月にまた戻ってきてくれました。

a0039245_0482539.jpg
a0039245_049080.jpg



他のガンたちも戻ってきましたが、わずかにのぞいた田んぼに集まって
さかんに餌をついばんでいました。

a0039245_0505645.jpg



ウミアイサに比べてカワアイサは紳士ですね!

a0039245_0515967.jpg

by KX2_Birder | 2006-12-05 22:00 | 2006年の鳥たち | Comments(2)  

Commented by simanami04 at 2006-12-06 10:02
わ~っ!寒そう・・・。
1枚目、綺麗ですねぇ。  遥か後方の山は?。
雪のある野鳥の風景、素晴らしいです。 福岡では望めない風景ですね。
Commented by KX2_Birder at 2006-12-06 10:20
simanami04さん、
> わ~っ!寒そう・・・。

この厳寒の北国でも、ちゃんと鳥が暮らしているんですよ~
もうちょっと南に渡れば、あったかいのに、、、
と思うんですが、、、

> 遥か後方の山は?。

方向からして、たぶん森良山あたりだと思います。
森吉山は、クマゲラやアカショウビンが暮らす
貴重な自然の宝庫です。

秋田県は北に世界遺産の白神山地がありますし、
このガンたちが渡ってくる八郎潟もあるし
しばらしい野鳥ポイントがたくさんあるんですよ!

<< イソヒヨドリ ヘラサギもリベンジ! >>