帰りそびれたカモたち

6月だというのに、まだ冬のカモがいます。
ケガでもしているんでしょうか?
それとも仲間と帰りそびれたのでしょうか?

a0039245_1462831.jpg


このスズガモのペアは、どちらかがケガして
2羽で残っているのかも知れませんね

a0039245_1481880.jpg

by KX2_Birder | 2007-06-23 22:00 | ガン・カモ | Comments(8)  

Commented by asitano_kaze at 2007-06-24 16:39
小グループで居残っているカモたちは、グループの何らかの方針があるのでしょうが、
1羽とかペアでというのはとても気になります。
繁殖の道を日本の地でというのならわからないでもないです。
でも繁殖を断念して残っているというのは、可哀想に思えて仕方ありません。
Commented by KX2_Birder at 2007-06-24 19:17
asitano_kazeさん、
日本で繁殖することはないと思いますので、
なんらかの理由で繁殖を断念して滞在しているんでしょうね。

ここは、餌が豊富なところですから、栄養をとって
是非来年リベンジして欲しいですね!
Commented by GreenFinch at 2007-06-24 21:28
もし怪我をしているのであれば、今度の冬が来るまではさびしいかもしれませんが、頑張って欲しいですね。
怪我をしていないならば・・・ものぐさな鳥?かしこい鳥?どっちかな。(笑)
Commented by feigao at 2007-06-24 22:32
夏季に冬鳥のカモを見ると、どうしたのかな?と気になってしまいます。
パートナーのために、居残りを決意する・・・。
是非その精神を見習いたいと思います。
私は平気で見捨てるほうなので(爆)
Commented by KX2_Birder at 2007-06-24 22:33
GreenFinchさん、
カモのペアリングは冬に行われます。
その後に、片方がケガをすれば、ペアで残るのかも知れませんね
Commented by KX2_Birder at 2007-06-24 22:44
ニイハオ fei!
> 私は平気で見捨てるほうなので(爆)

まあ強がりは、その辺にしといて、、、(笑
ハクチョウをはじめケガした鳥たちは、毎年何羽かが残っています。
たとえ渡りができなくても、少しでも長生きして欲しいですね!
Commented by sdknz610 at 2007-06-25 11:22
渡らなくても生き延びるのは可能なんでしょうか・・・。
餌があれば、あとは暑さに負けずに・・・なのかな~・・・。
何とか無事に切り抜けて欲しいですね。
Commented by KX2_Birder at 2007-06-25 14:39
sdknz610さん、
渡りの理由って、いろいろあるんでしょうけど、
一番の理由は、ヒナを育てるための餌の確保だって
聞いたことがあります。
ハクチョウもケガをしても夏を乗り切れるので
大丈夫だと思いますよ!

<< お気に入りのアカショウビン 今回の餌はトンボ >>