ハクチョウたちも、、、

八郎潟周辺の田んぼには、もうハクチョウたちも渡ってきています。

この家族は、幼鳥5羽を連れていました。
親は、子供たちが餌を食べている間、周囲を気にしながら
餌を食べています。
ハクチョウを観察していると良くわかりますが、
常に家族としての行動しています。
餌場で百羽以上がゴチャゴチャになっても
餌を食べ終わった後、家族を呼び集めてお互いを
確認します。

a0039245_224540.jpg
a0039245_252471.jpg



こちらはコハクチョウ3羽
オオハクチョウ2家族とコハクチョウ3羽が一緒に行動してました。

a0039245_291226.jpg

by KX2_Birder | 2007-11-04 22:00 | 野鳥全般(水辺) | Comments(4)  

Commented by サンタナ at 2007-11-05 05:35 x
ハクチョウも渡ってきたのですね。。
もうすぐ本格的な冬到来ですか。。
ハクチョウは家族想いなんですね(我が家みたい?)
Commented by KX2_Birder at 2007-11-05 09:22
サンタナさん、
> ハクチョウは家族想いなんですね(我が家みたい?)

そうそう、サンタナさんのところは
年とった大きな子供もいるから
ミセスさんは大変ですね!
Commented by asitano_kaze at 2007-11-05 20:19
オオハクチョウの親子を1度だけみたことがありますが、愛情こまやかですね。
もっとも驚いたのはそのでかさです。
私の周りででかいものといったら、ダイサギとかアオサギですからね。
オオハクチョウは比べ物にならないほど大きいですね。
大きいと迫力が全然ちがいます。
コハクチョウと一緒に行動したりするのですね。初めて知りました。
Commented by KX2_Birder at 2007-11-05 21:24
asitano_kazeさん、
> オオハクチョウの親子を1度だけみたことがありますが、愛情こまやかですね。

首を上下に振りながら、家族を呼び合う光景は
ほんとうに感動ものです。

> もっとも驚いたのはそのでかさです。

デカい鳥は、警戒心も大きいのですが、
その点ハクチョウは人慣れしていて楽です。
でも、冬の間中撮れるのに、おそらく年に数回しか
撮らないでしょうね(^^;

<< オオソリハシシギとオグロシギの... ガン飛来 >>