怪しく光る目

今年も彼らはやってきた

もう何100年も前からその時を待っている
水の中から様子をうかがい、その時を待っている

赤く光る目で様子をうかがいながら、、、

はたして、その時が来たら彼らは何をするのか、、、

a0039245_22163967.jpg
a0039245_2217275.jpg
ハジロカイツブリ
D200:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ

by KX2_Birder | 2008-01-16 22:00 | 野鳥全般(水辺) | Comments(12)  

Commented by ちょんぱぱ at 2008-01-17 00:43 x
ち、地球防衛軍を呼ばなくては!!
Commented by KX2_Birder at 2008-01-17 03:48
ちょんぱぱさん、
もしかしたら地球を守るために来てるのかもよ!(笑
Commented by feigao at 2008-01-17 19:22
你好! KX2_Birder!!
続きがあるのでしょうか?ドキドキワクワクしながら期待しています!
是非彼らには地球を見守っていていただきたいです(笑)
Commented by KX2_Birder at 2008-01-17 19:28
ニイハオ fei!
> 続きがあるのでしょうか?ドキドキワクワクしながら期待しています!

もちろんです!
毎年、同じコメントで続けます!(*_☆)\(ーー;

> 是非彼らには地球を見守っていていただきたいです(笑)

このまま地球温暖化が進むと、いずれ地球を見放して
夜空高く飛んでいき、月の横を宇宙に向かって飛んでいく
ハジロカイツブリの群が見られるかもしれませんね、、、。・゚・(つД`)・゚・。
Commented by itoyotomiyohariyo at 2008-01-17 21:28
目に赤い発光ダイオードが埋め込まれているように見えるのはわたしだけでしょうか…。もしかすると電池で動いているのかも!?
Commented by KX2_Birder at 2008-01-17 21:57
itoyotomiyohariyoさん、
なるほど~!
サイボーグ戦士って説もありえるわけですね!!
Commented by oki-hiro at 2008-01-17 22:49
>KX2_Birderさん、 (*゚∀゚)っ[.+:。★おはつです★.+:。]
>feigao さんのサイトからクリックで移動して来ました。<(_ _)>よろしくお願いします
此方のブログもD200:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡで撮影した画像は魅力十分ですねぇ
私も喉から手が出るほどに500か600㎜が欲しい一人です。購入時600㎜との比較は...
但し、我が輩、年齢が年齢だけに、いまだ躊躇している次第です。
Commented by KX2_Birder at 2008-01-17 23:12
oki-hiroさん、いらっしゃいませ!
ゴーヨンは、鳥撮りの何でもレンズです!
担いで歩いても、車の中から撮っても、
もちろん三脚に付けても、、、いろんな条件で
良い結果を出してくれます!
Commented by p-days_pero at 2008-01-17 23:29
やはり、ゴーヨンが一番ですね(*^-^*)

それにしても、ハジロカイツブリ。。。
きっと夜も光っているのでしょうね~
Commented by KX2_Birder at 2008-01-17 23:50
Peroさん、
> きっと夜も光っているのでしょうね~

うっ、その点は気づかなかった!
これから確認してきます!!
報告は、明日の朝ね!(^_-)-☆
Commented by アナホリフクロウ at 2008-01-18 21:19 x
この鳥さんの夏羽を、「発光ダイオードが、爆発したような」と、
形容した書き込みが、昔、某掲示板でありました。

当地では、たまに見る程度の鳥さんで、夏羽は昨年、初めて見ました。

追伸:KX2_Birderさん、レリーズの講義ありがとうございました。
明日は、仕事で無理ですが、明後日、チャンスがあれば、試して見ます。

oki-hiroさん、ロクヨンとゴーヨンの違いは、重さや値段もそうですが、
三脚座の位置が全く違います。 

重量とバランスから考えても、ゴーヨンの方がお勧めです。
(自分も、師匠筋にあたる、鳥撮りの方から、
ゴーヨンが一番いいと言われて、ゴーヨンを購入しました)
Commented by KX2_Birder at 2008-01-18 21:32
アナホリフクロウさん、
「発光ダイオードが、爆発したような」光景を見たことがないので
いまいちピンときません(^^;
レリーズは、是非試してみてくださいね!

<< シロカモメ 寒スズメ >>