コクマルガラス

秋になると、コイツが混じっていないかついついカラスの群を探してしまいます。

ちゃんと撮りたくて頑張ってみるのに、意外に警戒心が強く
全然撮らせてくれないコクマルガラス(淡色型)ですが、、、

なんと某所のハクチョウの餌場にいました!
しかもオナガガモと争って餌採ってるし、、、(爆

a0039245_2164796.jpg


せっかくの大好きなコクマルガラスですので、1200pixバージョンでご紹介!
頭の黒い部分にこんな風に白い毛があるなんて、初めてじっくり見ました!

a0039245_223463.jpg
a0039245_2241052.jpg
コクマルガラス
D200:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ

by KX2_Birder | 2008-03-02 22:00 | 野鳥全般(野山) | Comments(16)  

Commented by ハナリン at 2008-03-03 08:54 x
でっかいコクマルガラス、すご~いです!
頭のごま塩部分、面白いですね。
じっくり見ることができました♪
でもこんな場所に出てくるとは、私も驚きました!
Commented by oki-hiro at 2008-03-03 09:24
難しい白黒のコントラストも何のそのですなぁ..野鳥図鑑をめくってる
感じで楽しませて頂いてます。島は矢張り島、面積の狭さに.. 。・゚・(*ノД`*)・゚・。
Commented by simanami04 at 2008-03-03 09:57
こんにちわ。
初めて、コクマルガラスを拝見しました。
名前は聞いてましたが、姿は初めてです。
なるほど、カラスの姿ですね。 九州のカササギも姿はカラスなんですよね。
面白い色、色の配分・・・。 野鳥の世界は広くて面白いですね。
Commented by KX2_Birder at 2008-03-03 11:03
ハナリンさん、
> でっかいコクマルガラス、すご~いです!

いやいや大きさは、普通のコクマルガラスでしたよ!(笑

> 頭のごま塩部分、面白いですね。
> じっくり見ることができました♪

ほんとです、こんなにごま塩部分をしっかり見れるのは、
最初で最後でしょうね(^^;

> でもこんな場所に出てくるとは、私も驚きました!

足が少し悪いようでした。
餌を採るのに窮していたのかもしれませんね。
Commented by KX2_Birder at 2008-03-03 11:04
oki-hiroさん、
> 野鳥図鑑をめくってる感じで楽しませて頂いてます。

デッカイばかりの図鑑写真、まさにその通り(イタタタタ

> 島は矢張り島、面積の狭さに.. 。・゚・(*ノД`*)・゚・。

ん?
oki-hiroさんのお住まいって、どこなんでしたっけ?
Commented by KX2_Birder at 2008-03-03 11:06
simanami04さん、
> 初めて、コクマルガラスを拝見しました。
> 名前は聞いてましたが、姿は初めてです。

カラスは嫌いなんですが、コクマルのとくに白黒は大好きなんです。
目も今回しっかり見ることができましたが、優しい可愛い目を
してましたので、ますます好きになりました!!
Commented by oki-hiro at 2008-03-03 13:34
  >KX2_Birderさん
>ん?
oki-hiroさんのお住まいって、どこなんでしたっけ?

矢張り我が輩なんぞは無視で有ったか..!! !!(*`ε´*)ノ_彡☆バンバン!!
隠岐の島で解るかなぁ..まぁ、どっでも良いような事じゃ..(⌒∇⌒)ノ""マタネー!!
Commented by KX2_Birder at 2008-03-03 16:25
oki-hiroさん
> 隠岐の島で解るかなぁ..まぁ、どっでも良いような事じゃ..(⌒∇⌒)ノ""マタネー!!

聞いたことあるけど、具体的にどの辺なのかが実感わきません(^^;
でも、渡りの時期だったらいろんな鳥の中継点になるんじゃないですか!?
Commented by rairaj6 at 2008-03-03 22:00
光沢かと思いましたら。。ホント大きくするとくっきり 白髪が・・・
お年ですかぁ??  ドカッ ★(**(0=(^^ エイッ
Commented by KX2_Birder at 2008-03-03 22:05
rairaj6さん、
σ(^-^)も少しコクマル状態に近くなってきました、、、。・゚・(つД`)・゚・。
Commented by itoyotomiyohariyo at 2008-03-03 22:35
白い部分があると、カラスもずいぶんかわいらしい鳥に変身するものですね! 札幌でも時々いるみたいですが、わたしはまだ見たことがありません。しかし、なんでこんな模様になる必要があったのか…、考えると不思議でなりません。鳴き声も、ふつうのカラスとはちょっと違うそうですね。
Commented by KX2_Birder at 2008-03-03 23:22
itoyotomiyohariyoさん、
ほんと、どうしてこんな白黒になるんでしょうね!
パンダみたいですよね!

それよりも、どうしたらみんなこんなに同じ色になるんだろう?
宇宙人が人間を見たら、みんな違う種に見えるでしょうね!
髪の色も体形もみんな違うし、ことばも声も違うし、、、
Commented by lulu at 2008-03-04 14:15 x
これまた珍しい模様な鳥さんだこと。
白と黒の鳥が好きな私には、見られて嬉しいです。
足が悪いのですね( T艸T )可哀相...
野鳥撮っていると、たまに怪我をしている鳥見ますが、
やはり、渡り鳥がだんとつに多いなーと・・・
Commented by KX2_Birder at 2008-03-04 17:17
luluさん、
> これまた珍しい模様な鳥さんだこと。
> 白と黒の鳥が好きな私には、見られて嬉しいです。

σ(^-^)も白と黒の鳥が好きです。
このコクマルガラスもそうですが、
ミコアイサなんかも大好きな鳥です!
Commented by アナホリフクロウ at 2008-03-06 00:57 x
コクマルガラスは、ミヤマガラスの群れに混じっている事が多いですが、
ミヤマガラスそのものが、警戒心が強いだけに、
その中のコクマルガラスを探し当てるのは、一苦労ですね。
(淡色型は一目瞭然ですが、そうでない時は、声だけが便りです・・・)

だんだん、越冬分布粋が北上してきているようですが、
カラスは、これという天敵がいない分、進出しやすいのでしょうね。
Commented by KX2_Birder at 2008-03-06 01:12
アナホリフクロウさん、
コクマルガラスの白と黒の部分がどうなってるかの謎が解けたので
これからは遠くで、いるいるっ!と楽しむだけになりそうです!(笑

<< お帰りハクガン 2羽のエナガ >>