ガンたちの北帰行

ハクチョウ、ガン、カモたちの北帰行がはじまっています。
3月に入り雪が解け始めるとともにハクチョウたちの姿もどんどん減っていきます。

この秋田の地はガンの中継地として使われていて、
毎年春になると10万羽を越すガンたちが集結します。
今年もたくさんのマガン、オオヒシクイたちが集まっています。
しばらく羽を休め栄養を補給して、さらに北へ帰っていくのです。

この時期、夜に窓を開けると、ガンたちの「カハン、カハン」と鳴きながら
飛ぶ声が必ずと言って良いほど聞こえてきます。


オオヒシクイに比べて、マガンはひとまわり小さい分
なんとなく愛嬌がありますね。

a0039245_3171313.jpg
a0039245_317302.jpg


マガンとオオヒシクイが一緒にいるときは、たいてい
オオヒシクイの後ろにマガンが隠れるように配置しているようです。

a0039245_3243037.jpg


オオヒシクイもかわいげがないわけではありませんが、
σ(^-^)は、どうしても撮影する枚数は少ないような気がします(^^;

a0039245_3285947.jpg
a0039245_3295749.jpg

by KX2_Birder | 2008-03-09 22:00 | ガン・カモ | Comments(8)  

Commented by itoyotomiyohariyo at 2008-03-10 20:40
そちらにもまだたくさんマガンがいるんですね~。こっちにもそろそろマガンが帰ってきていましたよ! でも、どこまだ結氷しているので、寝る場所があるのか心配になります。

それはそうと、ヒシクイが飛んでる姿って初めて見ました! ウトナイ湖に1羽だけいるヒシクイはとにかくグータラで、テクテク歩いて人からエサを貰っているので…。
Commented by サンタナ at 2008-03-10 22:51 x
ガン・カモ類は猛禽類に先駆けて北帰行ですか。。
10万羽のガンたち。。一度見てみたい!
オオヒシクイの後ろにマガン。。やはり大きいものに隠れるのでしょうかね?
Commented by KX2_Birder at 2008-03-10 23:29
itoyotomiyohariyoさん、
ヒシクイの飛んでる姿は、いくらでも見れますが、
(^-^)としてはマガンの方が好きなので
マガンの画像の方が多いです(^^;
Commented by KX2_Birder at 2008-03-10 23:33
サンタナさん、
> オオヒシクイの後ろにマガン。。やはり大きいものに隠れるのでしょうかね?

大きなオオヒシクイの後ろにマガンが隠れているのか、
オオヒシクイがマガンを守っているのかはわかりませんが、
いつもそういう配置になってますね。
Commented by ハナリン at 2008-03-11 11:11 x
北帰行。。。季節を感じさせられる言葉ですね。
飛び物を見てると「また秋になったら元気できてね~」と声をかけたくなりました。
Commented by KX2_Birder at 2008-03-11 20:42
ハナリンさん、
> 「また秋になったら元気できてね~」と声をかけたくなりました。

そうですね、いつまでもたくさんのガンたちが
渡ってくる環境を残したいものですね~
Commented by p-days_pero at 2008-03-11 22:57
今年はこちらには一羽も来ませんでした。。。
まあ、来ていたのに気が付かなかっただけかも知れませんが。
窓を開けても、隣のおっさんの咳しか聞こえません(-_-;
Commented by KX2_Birder at 2008-03-12 02:08
Peroさん、
> 窓を開けても、隣のおっさんの咳しか聞こえません(-_-;

隣のおっさんに「お大事に!」とお伝えください(笑

<< アトリの答え アトリの色は迷彩色 >>