タンチョウの羽

先日の画像の3枚目でちょっと触れたタンチョウの羽、、、

それを見つけたのは、自分で落としたことに気づいていなかった
タンチョウ自身でした。

タンチョウの羽を見つけるや、クチバシでつまんで
まるで大はしゃぎしているかのように飛び跳ねて
乱舞していました。

a0039245_22312997.jpg
a0039245_22322494.jpg


勝手な想像ですが、
もしかしたら、タンチョウの幼鳥は寂しかったのかも知れませんね。
自分で落とした羽を仲間の羽と勘違いして、きっと嬉しくて嬉しくて
しかたなかったのではないかと、、、なんとなくそんな風に見えました。

そういう見方をしたら、たった一羽で津軽海峡を渡ってしまった
タンチョウの幼鳥がかわいそうになりました。

今週はいつもの田んぼでタンチョウの姿を見かけませんでした。
いなくなったら、ちょっと寂しいのですが、できれば道東へ帰って
仲間たちと元気に過ごして欲しいものです。

a0039245_0504257.jpg
タンチョウ
D2X:AF-S Nikkor ED300mm F4D

by KX2_Birder | 2008-07-13 22:00 | タンチョウ | Comments(8)  

Commented by itoyotomiyohariyo at 2008-07-13 23:00
そうだったんですか、自分で自分の羽をくわえて…。もしかするとそこに、育ててくれた親の白い羽を見たのかもしれませんね。「あっ! やっと父ちゃんと母ちゃんが迎えにきてくれた!」と勘違いしたのかもしれません。やはり、いくらエサが豊富にあっても、仲間と一緒にいることが幸せなんでしょうね。どうにか北海道に戻れるといいのですが…。
Commented by fpbird at 2008-07-14 00:30 x
そうですね
やはり、暑いですし、道東まで帰してあげたいものですね
Commented by KX2_Birder at 2008-07-14 00:41
itoyotomiyohariyoさん、
思いいれからの勘違いかも知れませんが、
大きく美しいタンチョウに何度も会っていると
感情移入してしまいます。

小鳥の迷鳥の時は、それほど感じなかったのですが
大きな鳥ゆえ、感情があるものと思いたくなります。
Commented by KX2_Birder at 2008-07-14 00:44
fpbirdさん、
道東で仲間と再会して、みんなで来てくれれば嬉しいのですが、、、

乱舞するときの顔は、本当に喜んでいるように見えるんですよ!
Commented by wami at 2008-07-14 15:56 x
そうそう!わたしも、自分の羽と戯れるかのような姿を見ました。

私が、落とした羽を拾って、ふわふわさせるのをじっとみつめてたタンチョウは、
そのあと再び落とした羽を、自らくわえて、漂わせていました。

遊んでいるように見えました(^^)

Commented by KX2_Birder at 2008-07-14 20:34
> そうそう!わたしも、自分の羽と戯れるかのような姿を見ました。
> 遊んでいるように見えました(^^)

ん~、、、単に遊んでいただけかも知れませんね
望郷説は、ちょっと考えすぎでしょうか(^^;
Commented by htt-bird at 2008-07-14 21:29
確かに羽を見て、仲間を思い出したのかもしれませんね。
北海道に戻ったにしても、番になってまた戻って来てくれるといいですね。
Commented by KX2_Birder at 2008-07-14 21:57
htt-birdさん、
仲間を連れて戻ってきてくれたら、頬ずりしてあげます!

<< アカショウビンの水浴び ホオアカも子育て中 >>