カラシラサギ

生息数が少なく、中国と朝鮮半島で局所的に繁殖していると
いわれているカラシラサギですが、ここ数年毎年渡ってきています。

コサギに良く似ていますが、黄色いクチバシと冠羽が違います。

良く見ると行動や生態も違いますね!
今回は2羽が河口付近の中洲に入っていました。

a0039245_2585885.jpg
a0039245_2595634.jpg
カラシラサギ
D2X:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ

by KX2_Birder | 2008-07-17 22:00 | 野鳥全般(水辺) | Comments(14)  

Commented by fpbird at 2008-07-18 09:51 x
カラシラですが、東京湾にも来ているようですが、先週はフラレました。
良いですね。
コサギに似ていますが、やはりこう見ると、全体的な感じからの違いが分ります
Commented by KX2_Birder at 2008-07-18 10:47
fpbirdさん、
> カラシラですが、東京湾にも来ているようですが、先週はフラレました。

こちらには、毎年数羽が渡ってきます。

> コサギに似ていますが、やはりこう見ると、全体的な感じからの
> 違いが分ります

首を横に倒して、斜めに走りながら魚を捕まえる姿は
ちょっとコサギとは違う雰囲気を感じます。
黄色いクチバシは、けっこう遠くからでもわかります。
Commented by アナホリフクロウ at 2008-07-20 00:13 x
日本海側ということもあってか、そちらと傾向が似ているようですね。

昨年、一昨年と、こちらでも、カラシラサギの記録があります。
(今年は、まだ、話を聞いていませんが、期待したいです)
Commented by KX2_Birder at 2008-07-20 00:20
アナホリフクロウさん、
そちらにもカラシラサギ入りますか!
距離は遠くても、環境は似ているんですね!
Commented by アナホリフクロウ at 2008-07-21 21:58 x
いつ撮影されたのかは、不明ですが、こちらにも来ているようです。
(今日は、ライチョウ狙いで、高山に行っていたので、帰宅後に知りました)

しばらく、仕事が忙しいので、撮影のチャンスはなさそうだけど・・・
Commented by KX2_Birder at 2008-07-21 22:35
アナホリフクロウさん、
ライチョウGETできましたか!?

カラシラサギは、珍しいことは珍しいんですが
毎年出ると感動も少ないです(^^;
Commented by アナホリフクロウ at 2008-07-21 23:03 x
ライチョウですが、昨日は、見られたそうなんですが、
今日は、空振りでした・・・

今年は、比較的、遭遇率の高いポイントが、登山道修復工事の為、
立ち入り禁止になってしまったのと、今シーズンは、
繁殖に失敗したつがいが多いようで、見るのは、難しそうですね。

ガソリン代の事もあるし、昨年のように、通い詰める訳にも・・・
(あと、1,2回は、行くと思います)

> 毎年出ると感動も少ないです(^^;

マンネリ化してくるのですか? 

私だったら、「今年も、来たか!」と、戦闘モードにスイッチが入るのですが
(特に、前の時に、空振りだったり、撮影に失敗した場合は、なおさら)
Commented by KX2_Birder at 2008-07-21 23:33
アナホリフクロウさん、
ライチョウは空振りでしたか・・・
アナホリフクロウさんのところからは、けっこう距離があるんですか?

昨年、良い画像がたくさん撮れたうえに、今年は中州の
遠いところで撮影が難しかったこともあります(^^;
Commented by アナホリフクロウ at 2008-07-22 21:37 x
メインの撮影地へは、車で2時間半くらい掛かりますね
(これに、公共交通機関の移動時間が加算されます)

個体数が多い場所が、もっと近いところにあるのですが、
時期的に、人がごった返すので、公共交通機関の待ち時間が、
ロスタイムとなります。

単純に、成鳥を撮るだけなら、繁殖期が一番楽です。
(求愛行動や、縄張りの見張りをするので、見つけやすいです)

ここ数年、ライチョウの親子をテーマに置いているのですが、
なかなか難しいです。

昨年、撮影分から、一枚、画像掲示板に貼っていきます。
Commented by KX2_Birder at 2008-07-22 22:29
アナホリフクロウさん、
車で2時間半ですか、、、楽じゃないけど無理な距離ではないですね!
ライチョウって被写体として、いろんな魅力がありますよね!

今年の良い画像も後日見せてくださいね!
Commented by アナホリフクロウ at 2008-07-22 22:50 x
> ライチョウって被写体として、いろんな魅力がありますよね!

そう言ってくれると、嬉しいですね。  

「足輪の付いたライチョウなんて、撮る気がしない」という人も居ますが、
そういう人は、ライチョウをただの被写体としてしか、捉えていないと思います。

足輪が付いているからこそ、継続的に調査が出来る訳ですから・・・
(ライチョウは、厳しい環境で細々と命を繋いでいます
  → ライチョウの個体調査は、決して楽な物ではありません)

自分としても、足輪がないと、同じ親子かどうか、わからないですからね。

また、図鑑では、冬羽の真っ白なのと、繁殖期の羽色しか、
紹介されていませんが、実際には、何回も換羽を行なっています。

昨年は、そういう面も、追いかけていたのですが、
これだけガソリンが高騰すると・・・
Commented by KX2_Birder at 2008-07-23 01:27
アナホリフクロウさん、
ライチョウを生でみたことないσ(^-^)としては
こんな素敵な被写体が撮れるなんてうらやましい限りです。

なかなか鳥撮りのために遠出できない事情があるので
ライチョウに会えるのは、かなり先になりそうです、、、。・゚・(つД`)・゚・。
Commented by アナホリフクロウ at 2008-07-24 01:01 x
> こんな素敵な被写体が撮れるなんてうらやましい限りです。

この趣味は、地理的なアドバンテージがモノをいう場合が多いですね。
それを生かすも殺すも、その人次第のような気がします。

自分の周りの鳥撮り人は、ライチョウ撮影の優位さがあるにも拘らず、
「足輪が付いているのは、撮りたくない」とか、
「身近すぎて、食指が動かない」と、屁理屈を言って、撮りに行こうとしません・・・

写真集 「奇跡の鳥 ライチョウ」の作者は、このアドバンテージを、
最大限に活かした好例と言えるでしょう。

> なかなか鳥撮りのために遠出できない事情があるので

そういうものでしょうね。 自分も、昔は、1泊した事がありますが、
現状は、日帰りが可能な所でのみ、撮影しています。

ライチョウに限らず、泊りがけで撮影できる方が、
撮影チャンスが増えるので、理想なのですが・・・

もし、撮影できるチャンスがありましたら、ご連絡ください。
(その際は、鍵コメントで、こちらのメールアドレスを折り返し書きます)
Commented by KX2_Birder at 2008-07-24 01:38
アナホリフクロウさん、
ありがとうございます!

でも、遠出できるとしたら北海道とどっちか迷うだろうなあ(^^;

<< キジも子育て中 今週のコチドリちび >>