ノビタキ、、、Part2

ノビタキの画像をもう少しご紹介!

こちらはD300で撮影した画像です。

a0039245_138123.jpg




a0039245_139992.jpg
ノビタキ
D300:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ

by KX2_Birder | 2008-09-23 23:00 | 野鳥全般(野山) | Comments(2)  

Commented by itoyotomiyohariyo at 2008-09-24 14:47
今年あんなにたくさんのノビタキを撮ったのに、2枚目の写真のように、翼を広げたノビタキはまだ一度も撮れていないことに気づきました…。orz いいですね、こういうシーン! 鳥の翼は「手」なんだ…ということが、あらためて実感できます。

それはそうと、こうして見比べてみると、D300とD2Xとでは画像の雰囲気がずいぶん違いますね。同じシチュエーションではないので一概には比較できないのかもしれませんけど、やっぱりD2Xのほうが空気の透明感が高くて「キレ」があります!
Commented by KX2_Birder at 2008-09-24 15:27
itoyotomiyohariyoさん、
> いいですね、こういうシーン! 鳥の翼は「手」なんだ…ということが、
> あらためて実感できます。

飛びものが苦手な、、、というよりも最初から挑戦しない
σ(^-^)としては、飛び出しや伸びの画像が数少ない
翼を広げた画像ということになります(^^;

> やっぱりD2Xのほうが空気の透明感が高くて「キレ」があります!

おそらく透明感という点では、D200の方が上だと思います。
CMOSもCCDも違いはないという人も多いので、センサーの
違いではなく画像エンジンの違いなのかも知れませんが、
D70、D200の画像の透明感は好きですね~

D2Xは、CMOSですがさすがにフラッグシップだけあって
いい色出してくれます。

<< キアシシギ タンチョウに会えず >>