野ネズミには受難の季節

秋になり身を隠す場所が少なくなったせいか
猛禽の狩猟を目にする機会が増えました。

野ネズミたちには受難の季節の到来ですね!

a0039245_3150100.jpg
チョウゲンボウ


a0039245_316093.jpg
ハイイロチュウヒ
D2X:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ

by KX2_Birder | 2008-10-14 22:00 | 猛禽類 | Comments(10)  

Commented by FLAT-6 at 2008-10-15 20:27 x
お~~、ちゃんとネズミをつかんでいるのが写っていますね!

冬の空気と猛禽が好きな私にはたまらない季節が・・・(笑

そちらにはチョウゲンやコミミちゃんの好きそうな田んぼが

たくさんありそうで羨ましいです~~
Commented by rairaj6 at 2008-10-15 20:48 x
初めまして・・・と言いそうになるくらいお久です (^^♪
ずっと見て来ましたが 随分見てないのが多かったです!
クロツラさんはこちらにおいでのようです。
ノビタキもやっと最近見れました。今日はジョウビタキを探しに行ってきました。ちょっと忙しかったせいもあり、なかなか思うに任せませんが・・・
KX2_Birder さん 飛びものって三脚に乗せて撮っているのですか?
まさか大砲を手持ちなんて事はないですよね~
Commented by KX2_Birder at 2008-10-15 22:01
FLAT-6さん、
こちらは、これからケアシノスリ、ハイイロチュウヒ、コミミズクが楽しめます!
Commented by KX2_Birder at 2008-10-15 22:02
rairaj6さん、
飛び物は、三脚ではなくてゼロ脚です!(爆
Commented by itoyotomiyohariyo at 2008-10-15 22:37
チョウゲンボウはぜひ見てみたい猛禽のひとつなんですが、まだ機会に恵まれません。それっぽい鳥はちらっと見たことはあるのですが…。

そういや今年もまたコミミズクがやってきますね! 去年みたいにたくさんきてくれるといいのですけど。このチョウゲンボウのようにネズミを足につかんでいる写真は昨年撮れたので、今度は撮る瞬間を押さえたい!
Commented by KX2_Birder at 2008-10-15 22:44
itoyotomiyohariyoさん、
チョウゲンボウは、一年中見られる身近な猛禽です。
きっとこれから会えますよ!

itoyotomiyohariyoさんのコミミズクはいいですからね~
ことしも良いのを期待してますよ!
Commented by アナホリフクロウ at 2008-10-15 23:43 x
チョウゲンボウは、ネズミを狩るために、進化した隼のようですね。

ウィキペディアによると、チョウゲンボウの眼は、げっ歯類(ネズミなど)の、
尿が反射する紫外線を、感知する事が出来るのだそうです。

他のハヤブサ類が会得していない、ホバリングを会得したのも、
ネズミを捕らえる為に、進化したような気がしますね
(他の猛禽類との、競合を避ける為?)

Commented by KX2_Birder at 2008-10-16 02:02
アナホリフクロウさん、
普段あまり目にすることがない野ネズミですが
この時期になると、こんなにいっぱいいるんだ~!とビックリします。

これじゃあ本当にネズミ算式に増えないと絶滅しちゃうんじゃ
ないかと心配になっちゃいます(^^;
Commented by rairaj6 at 2008-10-16 22:57
500mmレンズ 手持ちですか?
え~~信じられない、で、ISO=100??
Commented by KX2_Birder at 2008-10-16 23:01
rairaj6さん、
あまり手持ちはしませんよ。
なんでもかんでも支柱にして撮るんです。

<< お山も秋の気配 冬の使者 >>