D300の難点

a0039245_4442831.jpg
a0039245_4444583.jpg


一枚目の画像と二枚目の画像を見比べて、どこが違うかわかりますでしょうか?

、、、と言っても、まちがい探しのクイズではありません(^^;

1年前に最初にD300を手に入れた時にどうしても許せなかった難点があります。
それは、基本感度であるISO200の画質と明るすぎる露出傾向です。
ちなみに、上の画像はISO200、f6.3、SS1/2000で撮影していますが、
露出補正は、撮影時に-0.7、現像時にさらに-0.7補正しています。
これでもファームアップで少し暗めになって、良くなっての結果です。

D300は、ピンのきていない背景等の暗部が変にザラつくという傾向があります。
一枚目の画像は、NX2でノイズリダクションをかけずに現像したものです。
タンチョウの後ろの背景がザラザラしてうるさいのがわかるでしょうか?
まだ、この画像だとそれほど背景が暗くないので顕著に出ていませんが、
それでも被写体のタンチョウを邪魔しています。
できれば、背景は背景らしくすっきりボケて欲しいものです(笑

二枚目の画像は、NX2の除外コントロールポイントで、ノイズリダクションを
かけたくないところを小さく細かく設定して、少し強め(30%)にノイズリダクションを
かけてあります。
背景のザラつきを減らすためです。
全部で16ヶ所を細かく設定してノイズリダクションがかからないようにしています。
毎回、こんなことやるなんて面倒なことはしたくありませんね(^^;

みなさんは、どちらの画像が好きですか?


ちなみに、コントロールポイントを使用せず、画像全体に30%のノイズリダクションを
かけちゃうと、下のような画像になります。
被写体のディテールが消失してしまって、ぼんやりした画像になってしまいます。
タンチョウの首の辺りを見ると羽が塗りつぶされてツルンとなってしまっています。

まあ、鶴なんだからツルンとしてもいいのですが、、、(*_☆)\(ーー;

a0039245_5141339.jpg

by KX2_Birder | 2008-12-05 18:00 | 機材他 | Comments(14)  

Commented by FLAT-6 at 2008-12-06 00:47 x
ほんとだ・・・1枚目はD200のISO200に似た感じのざらつきがありますね。もし本当にD300の弱点だとすると困ったものですね~~

私の場合、D200で仕方なくISO200にして少しノイズが気になる時は、
輪郭強調を「しない」にして、アンシャープマスクを全体にかけずに鳥の
部分や周辺までに留めるのがマイブームです~(笑
ピクチャーコントロールもONにするとノイズが増える気がするので「使用しない」にしています。

いずれにしても、何か所もノイズリダクションをかけるのは面倒くさいですね。
それだったら、鳥の部分だけマイナスポイントに選択して軽く全体にかけたほうが簡単そうですが、不自然になりそうですね・・・やれやれ!(笑

Commented by FLAT-6 at 2008-12-06 00:52 x
あれ?読み間違いしてましたね。16ヶ所マイナス設定してるんですね。
いずれにしても大変ですね・・・
Commented by KX2_Birder at 2008-12-06 13:12
FLAT-6さん、
だいぶD300にも慣れ、NX2も使えるようになったので
以前よりは思った画像に近くなってきました。

NX2のマイナスポイントの効果は便利ですが、なんとなく気が引けます(^^;
Commented by KX2_Birder at 2008-12-06 13:13
FLAT-6さん、
やはり手間隙かけないといけませんね(^^;
Commented by yasFumiX at 2008-12-06 20:06 x
初めまして。
ずっと以前から覗かせて頂いていました。

露出の方の話ですが、私もD200からD300に替えた時に妙に明るいので、基準露出レベルの調節をいじったりしたのですが、現在ではピクチャーコントロールのところで明るさをマイナスに設定しています。 これはオプションで配布しているD2XMODEを使う時に、D2Xとほぼ同じ露出にするには明るさをマイナスに設定すると書いてあった事を参考にしています。 D2XMODEを使わなくても標準添付のピクチャーコントロールで明るさをマイナスに設定すれば私の場合は違和感無く使えています。

低感度時のノイズの話は、通常から野鳥撮影にはISO320前後を常用している私は全然気にしていないレベルの話みたいなのでノーコメントです。 他の人には私の写真にも全部そのノイズってのって見えているんでしょうかね?

それにしても不思議なのは、D300発売直後にD300を買って低感度時のノイズで気に入らずに処分したと以前書かれていたはずなのに、また同じ機種で同じ問題を指摘していることです。 同じ問題を感じる事がわかっていてD300をまた買ったんでしょうか?
Commented by KX2_Birder at 2008-12-06 20:34
yasFumixさん、
ピクチャーコントロールは、D2XMODE1を使っています。

D300を再び使うことにしたきっかけは、フルサイズ(FX)の普及と
Nikonの絵作りの傾向です。
野鳥撮影においてもFXが使えないこともありませんが、やはり野鳥との
距離を詰めたくなるような気がしますので、できればDXを使い続けたいと
思っています。でも、今後のフラッグシップでDXの機種が出るかどうかも
知れないくらいFXの評価は高いので、D300を押さえておく必要性を感じました。

使ってみた感想は、やはり最初に使ってみたときと大きく変わっていません。
でもファームアップやNX2で、かなり調整することができるようになりました。
今回の記事もNX2を使った難点クリアのご紹介です。
Commented by yasFumiX at 2008-12-06 21:16 x
一応念押しですが、D2XMODEを使った上で明るさを0でなくマイナスに設定しないとD2Xとほぼ同じにならないと説明していたはずです。 はずです・・・と書いたのは良いのですが、今ニコンのサイトで情報源になったドキュメントを探してみたのですがどうしても見つかりません。 D300用のD2XMODEを供給し始めた頃にはこういう情報が何処かに書かれていたはずなんですが・・・。

D300をまた使い始めた経緯はそういう事だったんですね。 私の場合は例え今後DXフラッグシップが無くなってもD300ないしはDX最上位機を使い続け、DX機が全て無くなったとしてもCanonにAPS-Cサイズのものが残っていればそれを使い続け、それも無くなるようならフォーサーズ・・・というように最後までFX化には抵抗し続けると思います。
但し、今後も野鳥をデジタル一眼で撮り続けるという大前提が崩れた場合はこの限りではありませんが。
Commented by KX2_Birder at 2008-12-06 21:24
yasFumixさん、
> FX化には抵抗し続けると思います。

心強いですね!
私は、レンズ資産等を考えると他メーカーへ移行するのは投資が多すぎて
現実的ではないです(^^;
なんとかNikonには、この先もDXの上位機種を出して欲しいものです。
Commented by アナホリフクロウ at 2008-12-06 22:40 x
うーむ・・・ ディスプレイに、顔を近づけないと、明確な違いは、判らなかったですね。
(大体、そこまでして、鑑賞する人も居ないでしょうし)

背景によっては、低感度でも汚くなるのは、しょうがないと割り切っていますが、
これが、珍鳥の時だと、さすがに頭が痛くなります・・・

「APS-Cは、フルサイズをトリミングした物」という書き込みを、某掲示板で見ましたが、
だとすれば、画素数が現状より上乗せされれば、フルサイズでも、
トリミングで対応できるような気もしますが、そんなに簡単な物ではないのでしょうか?

実際、D300にしてからは、「鳥、小っちぇ!」的な状態でも、
トリミングに耐えうるので、重宝していますし。
Commented by KX2_Birder at 2008-12-06 22:52
アナホリフクロウさん、
考え方によっては、APS-Cはフルサイズをトリミングしたものと一緒ですが、
D3だとクロップして500万画素ですから、ちょっと常用は厳しいですね。
D3Xだとクロップで1000万画素ですが、D3Xをクロップだけで
使ってるのは余りにも悲しいような、、、。・゚・(つД`)・゚・。
Commented by アナホリフクロウ at 2008-12-07 00:59 x
24.5メガピクセル(2450万画素という、事でしょうか?)のうち、
1000万画素しか使わないのでは、宝の持ち腐れですね。

D3やD700では、画素数がD300と変わりませんが、
D3Xクラスの画素数であれば、クロップではなく、
普通に、トリミングでは、ダメなんですかね?

自分の場合、今日のような天候の場合、ISO 800も使う事がありますし、
(本意ではないですが、記録を重視しています)FXの方が有利な場面もあるかなと・・・

Commented by KX2_Birder at 2008-12-07 01:09
アナホリフクロウさん、
最初からトリミング前提であれば、フレーミングも自由になりますね!
D3Xは、D3ほど高感度に強くないらしいので、高感度ならやはりD3でしょう!
Commented by yasFumiX at 2008-12-07 08:48 x
D2XMODE使用時に明るさをマイナスに設定する件の情報源になったニコンのドキュメントを見つけました。
サポート→Q&AのD300のところの「D300 用オプションピクチャーコントロール「D2X モード」 (Windows 用) のダウンロードについて」ないしは「D300 用オプションピクチャーコントロール「D2X モード」 (Macintosh 用) のダウンロードについて」でした。
Commented by KX2_Birder at 2008-12-07 17:51
yasFumixさん、
情報源ありがとうございます。
基本的に説明書は読まないたちなので、そういう説明があることも
知りませんでした。
カメラのマニュアルも開いたことないです(^^;

<< 2008年3月の鳥たち 今週のタンチョウ >>