ちよいとハイイロチュヒ

ハクガン、シジュウカラガンを見て満足した後
ちょっとハイイロチュヒの様子を見に牧草地へ、、、

何にも飛んでません。
、、、と思ったら、前方に灰色の塊が、、、

a0039245_0593441.jpg
a0039245_164716.jpga0039245_172169.jpg
a0039245_1151182.jpga0039245_1154664.jpg
a0039245_1185811.jpga0039245_1294126.jpg
a0039245_1195685.jpga0039245_131736.jpg
a0039245_123666.jpg
ハイイロチュウヒ
D300:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ

by KX2_Birder | 2008-12-10 22:00 | 猛禽類 | Comments(10)  

Commented by itoyotomiyohariyo at 2008-12-11 09:26
灰色の塊!(笑) でも、そう表現されたお気持ちよくわかります。わたしも前、地面に止まっているハイイロチュウヒを遠方から見たとき、「なんだ、あの灰色の物体は?」と思ったものです。飛んでるときはスマートなんですけど、地面に止まっているときってちょっとサエないですよね〜。
Commented by KX2_Birder at 2008-12-11 10:39
itoyotomiyohariyoさん、
> 灰色の塊!(笑) でも、そう表現されたお気持ちよくわかります。
> わたしも前、地面に止まっているハイイロチュウヒを遠方から見たとき、
> 「なんだ、あの灰色の物体は?」と思ったものです。

車で流しながら、枯草の塊か鳥かわからずに
一生懸命双眼鏡で覗いたりしてます(^^;

運がいいとすぐに見られるんですが、タイミングが悪いと
会えずに終ることもあります。
まあ30分以上は待たないであきらめますので、
会えない方が普通だとは思うんですが、、、
Commented by FLAT-6 at 2008-12-12 04:36 x
待ち時間30分!?こちらでは10時間は当たり前で、
ワンシーズン、ハイチュウ雄だけを待って
同じ田んぼに通われてるかたもいますよ。

しかも、こちらの有名な田んぼには、まだ1回も出ていないようです・・・
おそるべし、北日本・・・
昨夜やたら早く寝たので、こんな時間に目が覚めてしまいました~
夜明けのハイチュウでも撮りに行こうかな・・・やっぱり寒そうだからやめときます~(笑
Commented by KX2_Birder at 2008-12-12 07:58
FLAT-6さん、
> 待ち時間30分!?

いやいや、私は30分以上は待たないってことです。
出るときは、行けばいるか、もしくはすぐに出るかですが、
出ないときはいつでるかわからないので別の鳥を見に
いっちゃいます。
Commented by itoyotomiyohariyo at 2008-12-12 14:35
わたしも基本的に待てない性分です!

テリトリーがそれなりに決まっていて、そこにいけば見られる可能性が高い…という動物(カワセミとかナキウサギとか)を撮りにいった場合、KX2_Birderさんと同じく30分待って姿を見せてくれなければ、その場所はスッパリ見切ります。早いときなど、現地に着いてパッと見た瞬間にダメな予感がしたら、クルマから降りることすらせずに移動します。これは鳥撮りに限らず釣りに行ったときでも同じで、1時間アタリがなければ撤収します。

なんだか、なにもせずじーっと待っているあいだに別の場所ではいいことが起きているんじゃないか…と思うと、居たたまれなくなるんですよ。こんなことだから狙った鳥がいつまでも撮れないんですよね〜。せっかちなA型なので仕方ありません。(笑)
Commented by KX2_Birder at 2008-12-12 15:30
itoyotomiyohariyoさん、
> わたしも基本的に待てない性分です!

鳥が出ないのを待つのは苦手ですが、目の前にいる鳥が
伸びをするを待つのは、結構だいじょうぶだったりします。
じっと動かない鳥をファインダーに捉えながら1時間待つことも
ざらにあります(^^;

> せっかちなA型なので仕方ありません。(笑)

え!?A型ってせっかちだったのですか?
σ(^-^)もA型です。
Commented by アナホリフクロウ at 2008-12-13 07:42 x
A型の、アナホリフクロウです。

待つと決めた時には、トコトン待ちますが(琵琶湖のオオワシなど
 → 餌捕りの為に、飛んだ時でない限り、撮影のチャンスが無い)

最近は、粘りが効かなくなって来たのか、淡白になって来たのか、
あっさり見切ってしまう事もありますね。

居るか居ないか、わからない場所で待つのは、博打の様な物ですので、
確実性の高い時(多少、遠くても、鳥が居る時)は、粘ります。

自分が立ち去った後に、「出たよ」とからかわれて、激昂する事もありますが、
他の人が立ち去ってから、GETして、優越感に浸れる時もありますね。
Commented by KX2_Birder at 2008-12-13 13:14
アナホリフクロウさんもA型ですか!
居るか居ないか、わからない場所で待つのは苦手です。
別の鳥を見に行った方がいいような気がしてしまいます(^^;
Commented by アナホリフクロウ at 2008-12-13 18:32 x
> 目の前にいる鳥が伸びをするを待つのは・・・

今日は、タゲリを撮って居たのですが、ポカポカ陽気に誘われてか、
伸びをする子が多かったです。

ただ、ターゲットの子は、伸びをしてくれず、その後、飛んでいってしまいました・・・

これも、ある意味、賭けの要素がありますね。

(訂正):博打の様な物ですので、 → 博打の様なモノですが、 
Commented by KX2_Birder at 2008-12-13 19:03
アナホリフクロウさん、
> ただ、ターゲットの子は、伸びをしてくれず、

あります!あります!
ターゲットのとなりが伸びをしたので、レンズを向けるも間に合わず
気がつくとさっきのターゲットが伸びをしてる。
結局、どっちも撮れず、、、。・゚・(つД`)・゚・。

<< 2008年5月の鳥たち 2008年4月の鳥たち >>