落雁

a0039245_21342924.jpg

こちらは、幸いなことに初冬と初春にたくさんのガンたちを見ることができます。
何万羽というガンの舞う迫力は、自然の壮大さを感じさせる迫力があります。

まだ一度も見たことのない方は、KX2_Birderの口車に騙されたと思って
機会を作って是非一度は見てみてください。

ところで、毎年たくさんのガンを見ている私ですが、一番好きな光景は、
ガンが舞い降りるところです。
たくさんのガンが一斉に飛び立つ瞬間の音と迫力も捨てがたいものがあるのですが、
次々に舞い降りる光景もいいものです。

目的地まで飛んできたガンは、スピードを殺して着地体制に入るため一瞬ヒラッと
身体をねじり、文字通り舞うようにさえ見えます。
その後、まるでパラシュートをつけているかのように静かに地面に降り立ちます。

こちらのガンは、特に警戒心が強いようで、人がいると降りずに他に移動したり
しますので、飛び立ちの瞬間に比べると、この着地の瞬間を画像に残す難易度は
ず~っと高いような気がします。

ところで、タイトルの落雁ですが和菓子の名前にもなっていますね。
もち米から作った粉にゴマをかけた昔の落雁が、雪に舞い降りたガンのように
見えたことから、その名前が付いたとも言われています。
和菓子の名前になるくらいですから、昔はたくさんのガンが全国に渡ってきていた
ということなんでしょうね。


a0039245_21365485.jpg
a0039245_21361075.jpg
a0039245_21385833.jpg
a0039245_21393866.jpg

by KX2_Birder | 2008-12-15 22:00 | ガン・カモ | Comments(10)  

Commented by itoyotomiyohariyo at 2008-12-15 23:50
マツを背景にガンが舞い降りる…というシーン、マツが自生していない北海道では新鮮な感じです。人工的に植えられたマツはあるんですが、そんな場所にガンはこないもので。(笑)

ヒシクイが舞い降りるシーンはまだ見たことがないのですけど、マガンの舞い降りるときに身を翻す姿は、見ていてホントに優雅ですよねぇ…。
Commented by fpbird at 2008-12-15 23:58 x
ガン類フリークの私も、一斉飛び立ちとともに、この舞い降りが好きです。とても、警戒心が強いので大変写すのが難しいですよね。それにしても見事な写真ですね。
Commented by KX2_Birder at 2008-12-16 00:22
itoyotomiyohariyoさん、
マツが背景ってことは、気にしたことありませんでした(^^;
ガンが降りる姿は、何度見ていてもいいですね~!
Commented by KX2_Birder at 2008-12-16 00:25
fpbirdさんもガンフリークですか!
上手いタイミングと忍耐力が、ガンが降りるところのコツですね。

でも空が背景から木が背景に変わるところの露出が難しいです、、、
Commented by GreenFinch at 2008-12-17 22:58
わたしも落雁の光景、大好きです!
まだ、ご覧になったことのない人は、是非KX2_Birderさんの口車に乗って欲しいですね!
今シーズンはガンに逢いに行けそうもないのでちょっと残念です。
Commented by KX2_Birder at 2008-12-17 23:23
GreenFinchさん、
そうそう!私の口車に乗ればいいんですよね!(爆

来シーズンは、是非東北まで足を伸ばしてくださいね!
・・・って、どんだけ長い足じゃ!
Commented by rairaj6 at 2008-12-17 23:59
こんなにたくさんのガン 見てみたいものです。
オレンジの脚がとても可愛いですね。
お菓子の落雁の名前の由来、へぇ~と感心しました!
Commented by KX2_Birder at 2008-12-19 14:14
rairaj6さん、
> お菓子の落雁の名前の由来、へぇ~と感心しました!

今の落雁にはゴマが入ってませんけどね(^^;
Commented by 健康法師 at 2009-04-16 20:11 x
はじめまして。落雁を検索したらこちらのページが目に入りました。先日、美唄市の宮島沼で塒入りを初めて見ました。掛け値なしに、感激いたしました。
Commented by KX2_Birder at 2009-04-16 22:08
健康法師さん、
そちらではまだガンの姿が見えますか~
たくさんのガンは、本当に感動しますよね!

<< またもハイチュウ 先週のタンチョウ、今週のタンチョウ >>