またもハイチュウ

ハイチュウの様子を見に行ってみると
飛んでます!飛んでます!

ひらひら、ひらひらと灰色の♂が飛んでいました。

今年はずいぶんと出がいいようです。

a0039245_23185637.jpg
a0039245_23194734.jpg

良く見るとネズミを捕まえてます。
a0039245_23224357.jpg



こちらは♀
a0039245_23204473.jpg
a0039245_2321383.jpg
ハイイロチュウヒ
D300:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ

by KX2_Birder | 2008-12-16 22:00 | 猛禽類 | Comments(12)  

Commented by itoyotomiyohariyo at 2008-12-16 23:50
ネズミを捕まえた猛禽類の写真を見るたび思うのですが、自然界にはこうもネズミがたくさんいるのか…と。猛禽たちは日々の食料をネズミでまかなっているワケですから、相当の数のネズミがそこらにうろちょろしているはずなんですが、わたしたちが生活しているなかで、ネズミってそうそう見かけることはないですよねぇ? 人間の目があまりにフシ穴なのか、猛禽たちの目がよすぎるのか…。
Commented by KX2_Birder at 2008-12-17 00:27
itoyotomiyohariyoさん、
本当にそう思います。
見ている1時間ちょっとの間に3匹も捕まえてました。
これが数週間で、しかもノスリやチョウゲンボウもいるので、
いったい何匹のネズミが犠牲になっていることやら!!
Commented by GreenFinch at 2008-12-17 22:55
オスの背中の色は、なんともいえないいい色ですね!
Commented by アナホリフクロウ at 2008-12-17 23:14 x
ハツカネズミは、生後1ヶ月で、繁殖可能になるとの事ですから、
ネズミ算というのも、うなずけますね。

猛禽類が、餌的に棲み分けが出来るのも、ネズミの恩恵あってのようなな気がします。

ネズミが居なくなったら、猛禽類の種類は、大分減るでしょうね。

そのかわり、長い年月を掛けて、ハチクマのように、他の猛禽が捕食しない、
物を食べる種類が、現れるかもしれませんね。
Commented by KX2_Birder at 2008-12-17 23:21
GreenFinchさん、
ハイイロチュウヒは、本当に草原に映えます。
明るい色で、すぐにいることがわかりますね!
Commented by KX2_Birder at 2008-12-17 23:26
アナホリフクロウさん、
ネズミのおかげで、私達も猛禽を楽しめるのですね!

よし!今夜はミッキーを抱いて寝よう!(キモ!
Commented by rairaj6 at 2008-12-17 23:56
わ!いいなぁ~ いるようでいないのです!
ねずみではなく ハイイロチュウヒ、なんか猛禽の代表のような気がしています。
Commented by fpbird at 2008-12-19 00:58 x
先日、目の前、3mくらいをふわふわと飛んで行って、夕日が当たってとてもきれいなオスに出会えたんですが、しばらく見とれて、デジスコで追うも、夕刻でSSがあがらず。。。でもきれいな猛禽です。
♂ですが、貴婦人調ですよね、高貴です。
Commented by KX2_Birder at 2008-12-19 13:57
rairaj6さん、
そちらにはハイチュウいませんか~、、、
グレープで良ければ1個送りますよ!
Commented by KX2_Birder at 2008-12-19 14:18
fpbirdさん、
> 先日、目の前、3mくらいをふわふわと飛んで行って、
> 夕日が当たってとてもきれいなオスに出会えたんですが、

ゆっくり飛ぶハイイロチュウヒですが、それでもやはり
近すぎるとAFは厳しいです。
ファインダーに入れるのも難しいですから(^^;;;
Commented by アナホリフクロウ at 2008-12-20 00:54 x
チュウヒ類は、ゆっくりと飛ぶ割には、ファインダーに入れにくいですね。

未だに、まともな写真を撮った事がないので・・・
(20~30m先の、地面に降りていても、気づかずに飛ばしたりとか
  → 見るとしても、ほとんど飛んでいるので)

ハイチュウのオスもそうだけど、普通のチュウヒを撮りたいものです。
Commented by KX2_Birder at 2008-12-20 17:28
アナホリフクロウさん、
ゆっくりのハイイロチュウヒだとD300の51点AFが使えるかと
試してみましたが、ぜんぜんダメでした(^^;

<< 2008年6月の鳥たち 落雁 >>