あらためてサバンナシトド

先日の不明な鳥はサバンナシトド(クサチヒメドリ)でした。

極まれな迷鳥として、確認例があるようです。
あらためてサバンナシトドの特徴を調べてみました。

体型は普通のホオジロ類と変わりませんが、
胸の縦斑が目立ちます。

a0039245_22281649.jpg


頭央線がハッキリわかります。

a0039245_2226386.jpg


尾羽は短めで、切れ込みがあります。

a0039245_22292495.jpg


眉斑が黄色い個体もいるそうですが、
この個体はうっすら黄色が入っている程度です。

a0039245_22322468.jpg
サバンナシトド
D300:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ


私が見つけた翌々日までは観察されたようですが、
4日目には抜けてしまったようです。

追伸:
今回のサバンナシトドの観察記録が鳥学会誌 第59巻 第1号 に掲載されました。

by KX2_Birder | 2009-03-01 22:00 | サバンナシトド | Comments(4)  

Commented by サンタナ at 2009-03-03 22:33 x
クロウタドリの次は。。サバンナシトドですか。。
何か分からない時には。。撮っておくべきですね

宝くじを買ったら。。当たるかも((笑
Commented by rairaj6 at 2009-03-03 23:17
サバンナシトド、う~~ん私ならビンズイで終わりそうです。
珍鳥を見つける人は ほんとすごいですね~。
Commented by KX2_Birder at 2009-03-04 00:10
サンタナさん、
> 宝くじを買ったら。。当たるかも((笑

サバンナシトドと宝くじ、、、う~ん、どっちを選ぶか、、、宝くじかも(^^;
Commented by KX2_Birder at 2009-03-04 00:11
rairaj6さん、
> う~~ん私ならビンズイで終わりそうです。

ビンズイで終わったら、それはそれでスゴイかも(爆

<< タンチョウ、、、何想う 春のコクガン >>