タンチョウ、、、お久しぶり!

タンチョウくんが3月下旬から見当たらず
どこかへ渡って行ってしまったのかと心配していたら
なんと近所の市内の田んぼに移動してました。

住宅街の脇にある田んぼなので、どこから撮っても
人口物が写りこみます(笑

a0039245_23342721.jpg
a0039245_23352816.jpg


ならば!と赤いトラクターと一緒に撮影
アマサギなんかが似合いそうな光景です(笑

a0039245_2335811.jpg
タンチョウ
D300:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ




さあ!皆さんもご一緒に!

♪風に逆らう~俺の気持ちを~ 知っているのか~赤いトラクタ~♪

by KX2_Birder | 2009-04-06 22:00 | タンチョウ | Comments(12)  

Commented by OandK@tomakomai at 2009-04-07 08:31 x
事故なく元気そうで安心しました。掲載ありがとうございました!
どこにいてもいいから、ただ無事でいてほしいです。皆様、どうか温か見守ってあげてください。
Commented by wami at 2009-04-07 08:39 x
ご無沙汰してます。

♪風に逆らう~俺の気持ちを~ 知っているのか~赤いトラクタ~♪
(??原曲のある替え歌ですか?)

どこにいても見守り続けたいですね(^^)
このこには、愛称はないのでしょうか?
わたしは「つる」「つるちゃん」と呼んでいました。


Commented by OandK@tomakomai at 2009-04-07 08:59 x
「タンさん」って呼んでました、私たちは。以前の地元では、「ツル子」だったと聞きました。
燃えるオトーコの赤いトラクターそれがおまえだぜー♪...ってのもあったような....、
Commented by KX2_Birder at 2009-04-07 09:17
OandKさん、
> 事故なく元気そうで安心しました。

そうですね。
一年近くず~っと見てきたので、いなくなってとても心配してました。
別の大陸からだと思うのですが、別の幼鳥も渡ってきていますので
いつかペアを見つけて秋田で子育てをしてくる時がくるのではないかと
楽しみにしています。
Commented by KX2_Birder at 2009-04-07 09:27
wamiさん、
> ♪風に逆らう~俺の気持ちを~ 知っているのか~赤いトラクタ~♪
> (??原曲のある替え歌ですか?)

え"~!
wamiさんって、もしかしてとっても若いんですか!?
この歌を知らないとは、、、
小林旭がCMで歌ってたのに、、、。・゚・(つД`)・゚・。

> このこには、愛称はないのでしょうか?
> わたしは「つる」「つるちゃん」と呼んでいました。

地元のおばあちゃんが、「つ~る、つる、つる、つる」って
呼んでました。
でも、それって猫に「ねこ~!」、犬に「いぬ~!」
友達に「にんげ~ん!」って読んでるようなものですから
ちゃんとした名前を付けてあげましょう!
♂だったらゴンザレス、♀だったらロザンナなんてどうでしょう?
Commented by KX2_Birder at 2009-04-07 09:32
OandKさん、
> 「タンさん」って呼んでました、私たちは。以前の地元では、
> 「ツル子」だったと聞きました。

ところで、この子は♂なんでしょうか? ♀なんでしょうか?(笑

> 燃えるオトーコの赤いトラクターそれがおまえだぜー♪...ってのも
> あったような....、

そうそう!同じ曲です。
♪風に逆らう~俺の気持ちを~ 知っているのか~赤いトラクタ~♪
の続きが、
♪燃えるオトーコの赤いトラクターそれがおまえだぜー♪
です!
Commented by itoyotomiyohariyo at 2009-04-07 13:09
別の幼鳥が渡ってきた…とのことですが、もしかすると、中国の自然環境が悪化し、日本に逃げてきたのでしょうか? 今後、こういうケースが増えるのかもしれませんね。そのうちトキも渡ってきたりして。

北海道のタンチョウは、ごく狭い範囲に集中しているため、もし鳥インフルエンザがタンチョウに感染した場合、大量死して一気に絶滅するおそれがあるそうです。最近はタンチョウの生息地に多くのハクチョウが渡っている(ハクチョウは鳥インフル感染の実績がありますからね)ようで、その危険性が高まっているのだとか。絶滅を避けるためにも、できれば生息地は分散していたほうがいいのでしょう。

そちらのタンチョウのように、エサさえ十分確保できる環境であれば、別に北海道である必要はないわけですから、いろんな場所にどんどん渡っていってほしいものです。そもそも、それが本来あるべき姿でしょうしね。
Commented by KX2_Birder at 2009-04-07 13:22
itoyotomiyohariyoさん、
> 別の幼鳥が渡ってきた…とのことですが、もしかすると、
> 中国の自然環境が悪化し、日本に逃げてきたのでしょうか?

どうなんでしょ?
その辺の事情は詳しく知りませんが、短期間ならけっこう
渡ってきているようです。

> 北海道のタンチョウは、ごく狭い範囲に集中しているため、
> もし鳥インフルエンザがタンチョウに感染した場合、大量死して
> 一気に絶滅するおそれがあるそうです。

過密な生息状態は、鳥インフルに限らず病気の蔓延の危険性が
高いですからね。

最近の不思議な鳥達の渡り情報は、そういった自然界のリスクヘッジ
なのかも知れませんね!
Commented by OandK@tomakomai at 2009-04-07 14:50 x
itoyotomiyohariyoさんのご意見に賛成です。トリフル以外にも、北海道では繁殖可能な湿地が減って、キャパがありません。
分散・増殖させ、リスクを減らすには、タンさん本人が選んだ秋田が最適かと思います。1200羽のタンチョウの中で、人間に頼らず単独越冬成功した「偉い個体」ですから。人間主導ばかりでなく、たまには彼らの主張に耳を傾けてみたいです。
そのためには、地元に受け入れの雰囲気を作ることが大切かと思います。 できることはしているつもりなんですが....。
Commented by KX2_Birder at 2009-04-07 15:33
OandKさん、
> 人間主導ばかりでなく、たまには彼らの主張に耳を傾けてみたいです。
> そのためには、地元に受け入れの雰囲気を作ることが大切かと思います。
> できることはしているつもりなんですが....。

タンチョウの繁殖地を見たことがないのですが、
実際に繁殖となるとかなり広い人間にじゃまされない
地域が必要になるんでしょうね。

秋田のどこかにあるかな~?
Commented by OandK@tomakomai at 2009-04-07 18:51 x
秋田広いし、人口少ないし、ハートがあればなんとかなりますよ。
そうそう、なんとなく♂だと思ってました。3月17日、ネコに負けていじける様は、男の子でした。でも、本土に渡ったトキがみんな♀と聞いて自信無くなりました。
Commented by KX2_Birder at 2009-04-07 21:25
OandKさん、
> 秋田広いし、人口少ないし、ハートがあればなんとかなりますよ。

秋田広いし、人口少ないし、所得少ないし、日照時間短いし、
でも小学生の学力全国一位だし、体力全国二位だし、、、

確かに広いんですが、どこもかしこも道路が走っていて
人が立ち入れないところって少ないですよね(^^;

> そうそう、なんとなく♂だと思ってました。

σ(^-^)も♂だと思って見ています(笑

> 3月17日、ネコに負けていじける様は、男の子でした。

いい男に出会ってませんね!(爆

<< 水辺のタンチョウ ベニマシコ >>