地元のアイドルだったタンチョウくん!

ナベヅルと一緒に北海道へ渡ってしまったタンチョウくん。
本当に地元の人たちに愛され、きっと充実した日々を過ごしたことと
思います。

いつか家族を連れて帰ってくるんだよ!
そしたら、みんなで出迎えて歓迎してあげるからね!

a0039245_23425316.jpg
a0039245_2343306.jpg
a0039245_23435998.jpg
タンチョウ with ケンミン
D300:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ

by KX2_Birder | 2009-04-24 22:00 | タンチョウ | Comments(20)  

Commented by FLAT-6 at 2009-04-25 00:12 x
え???こんなに近いんですか!!
ちょっと驚きの映像ですね~~
Commented by KX2_Birder at 2009-04-25 01:07
FLAT-6さん、
ナベヅルが来るまでは、きっと自分のことを人間だと
思ってたのかもしれませんね。

2枚目のおばさんは、まるで孫を連れて歩くかのように
タンチョウを従えて歩いてましたから!(笑
Commented by OandK@tomakomai at 2009-04-25 07:25 x
懐かしい光景ですね。居間から見える、と喜ぶ地元の方もいました。
道内で撮影した新聞記者の方から写真と情報を頂き、同一個体であると断定できました。
その後の情報はありませんが、もし出会ったら、観察記録するよう皆様にお願いしてあります。 あんなユニークなキャラ、類を見ません。どこにいてもいいから、元気でいてほしいです。
Commented by KX2_Birder at 2009-04-25 08:54
OandK@tomakomai
今は、どこにいるんでしょうね~?
元気でいることを祈ってます。

でも、いつか秋田に帰ってきて欲しいな~
Commented by OandK@tomakomai at 2009-04-25 09:24 x
11か月もいたんですから、きっと2羽で帰ってきますよ。
3枚の写真を見て、コピーを読んで、恥ずかしながら、涙があふれて止まりませんでした。
タンさんらしい、いい写真、ありがとうございました!
Commented by KX2_Birder at 2009-04-25 12:31
OandK@tomakomaiさん、
> 3枚の写真を見て、コピーを読んで、恥ずかしながら、
> 涙があふれて止まりませんでした。

書いていて、転校していく同級生に向けた寄書のような
感覚で、同じく目頭が熱くなりました。

元気で立派な姿をいつかまた見たいものです。
Commented by itoyotomiyohariyo at 2009-04-25 17:20
なんだかとっても心温まる光景ですね! 多くの県民の方に愛されていたことがよくわかります。特に、おばさんの後をついて歩くシーンは、このタンチョウくんの性格をよく表していて、とっても微笑ましいです。

ナベヅルはいずれ本州に戻ると思いますので、それと一緒にまたタンチョウくんもそちらに戻るかもしれませんよ! せたな町から道東へは遠いですから…。こちらでも、その後の情報はありませんが、なにかあればお伝えしますね。
Commented by KX2_Birder at 2009-04-25 20:55
itoyotomiyohariyoさん、
何かわかりましたらお知らせくださいね!
元気で暮らしていることだけでもわかれば安心です。
Commented by アナホリフクロウ at 2009-04-26 20:05 x
鳥撮りをやっていると、餌付けされている訳でもないのに、
警戒心が極めて薄い個体に、出会う事があります。

それにしても、この近距離、まるでライチョウ並みですね!

ある程度距離を取らないと、ファインダーに入りきらないし、
被写界深度の関係上、ボケてしまう部分が多くなるし、
被写体としては、案外、難しいかもしれないですね。

ライチョウ用に、VR 55-200mmが欲しい今日この頃です。
Commented by KX2_Birder at 2009-04-26 20:58
アナホリフクロウさん
ライチョウも近くで撮れるんですか!?

> ライチョウ用に、VR 55-200mmが欲しい今日この頃です。

いやいやAF-S 70-200mmにしましょう!
Commented by raira at 2009-04-26 21:28 x
え~友達なくしちゃったんですかぁ~~?
こんなに人馴れしたいい子だったのですか・・ビックりです!
3枚ともほのぼのとした心温まるお写真です。
これでは暫くショックから立ち直れませんね・・願わくば ファミリーをつれて帰ってくる様に祈りたいです。
ナベヅルに誘惑されたのでしょうか・・気になります!
Commented by KX2_Birder at 2009-04-26 21:45
rairaj6さん、
> え~友達なくしちゃったんですかぁ~~?

し、し、失礼な!
なくしたんじゃなくて、旅に出たんです!
今に帰ってきます!!
Commented by kokoton_kawasemi at 2009-04-26 22:50
今更ながら、本当に感激的な写真ですね。
素晴らしい!
Commented by アナホリフクロウ at 2009-04-26 23:53 x
> ライチョウも近くで撮れるんですか!?

エゾライチョウ(Hazel Grouse)については、わかりませんが、
ライチョウ(Rock Ptarmigan)は、人に対しての警戒心が、
薄い個体が多いと思います。 この為、足元まで、近寄ってくる事もあります

(ライチョウから見ると、歩く先に、人間が居たという事になると思います)

遠い時(間合いが詰められない)は、超望遠でも足りない事はありますが、
通常は、サンヨンに1.4倍のテレコンがあれば、事は足ります。

とはいえ、足元まで寄ってこられた時や、親子の撮影の場合は、
画角を変えられる、ズームレンズの方が有利かなと思うのですが。
(稜線など、足場が狭く、間合いを取れない場所もあるので)

北アルプスは、アクセスが容易な場所があるので、この時期を狙って、
ライチョウ撮影を試みる人も大勢居ます(今年は、2回行きました)
Commented by アナホリフクロウ at 2009-04-27 00:02 x
> いやいやAF-S 70-200mmにしましょう!

さすがに、高すぎますし、野鳥以外の写真は、ほとんど撮らないので、
宝の持ち腐れになってしまいます。

三脚座付きの、旧タイプ 80-200とか、VR 80-400の他、
VR 70-300も考えましたが、用途、費用的にもったいないですね。

VR 55-200は、ヤフオクで、1万前後で売られていますし、
写りは、70-300と同等と聞くので、ライチョウ用に、試しに買っても、
損は無いのかなと思っています。

今年は、夏タイヤ・サンヨンの修理・車の修理と、出費が嵩んで・・・
(車については、見積もりよりも、安くあがりましたが)

登山靴もボロボロで、買い換えは必須だし、大きいリュックも欲しいし、
はあ・・・ いくらお金があっても、足りないなあ・・・

スノーシュー(西洋かんじき)も、欲しいけど、今の時期しか使わないし・・・
Commented by KX2_Birder at 2009-04-27 00:30
kokotonさん、
自然の中の鳥ももちろん良いですが、鳥と人との触れ合いも
いいもんですね~
Commented by KX2_Birder at 2009-04-27 00:55
アナホリフクロウさん、
ライチョウもレンズ選びが大変そうですね(^^;
是非一度、撮影に行ってみたいですね!
Commented by KX2_Birder at 2009-04-27 00:59
アナホリフクロウさん、
> さすがに、高すぎますし、野鳥以外の写真は、ほとんど撮らないので、
> 宝の持ち腐れになってしまいます。

先日のオシドリの画像を撮っているとき横でNikonで撮ってる人がいました。
話かけてきたので、黙って聞いていたのですが、200~400mmズームに
×2のテレコン付けて撮ってるとのこと、、、
400~800mmって、どんだけ大きく撮ってんのや!(爆

なんだかこれぞ!宝の持ち腐れって感じがしました(^^;
Commented by アナホリフクロウ at 2009-04-27 21:48 x
VR 200~400mm F4は、先週、ライチョウを撮影していた時に、
使っていた人を見ました(初めて見ました)

焦点距離的には、ライチョウには、ちょうどいいような気もするけど、
他の用途としては、中途半端になりそうな気がしますね
(その上、値段も高い → 普通なら、短焦点の超望遠を買うでしょう)

それに、2倍のテレコンでは、AFは働かないでしょうから、
お金を掛ける部分を、間違えている感がありますね。
Commented by KX2_Birder at 2009-04-28 00:04
アナホリフクロウさん、
なんだか、ちぐはぐな組み合わせですよね~!

<< 田んぼのノビタキ 田んぼにカシラダカ >>