アオアシシギ

田植えの終わった田んぼには、たくさんのシギチが入っていました。

アオアシシギも6羽入っていました。
いつもは、遠い所にいてちゃんと撮らせてくれないアオアシシギですが、
今回はゆっくりモデルになってくれました。

a0039245_2373917.jpg
a0039245_2421026.jpg
a0039245_2562572.jpg
a0039245_259316.jpg
アオアシシギ
D300:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ

by KX2_Birder | 2009-05-16 22:00 | シギチ | Comments(4)  

Commented by GreenFinch at 2009-05-17 22:42
こちらでも田植えが済んでいる田んぼが多いですが、シギチ類はさっぱりです。
ルートから外れているのでしょうねぇ。。。ショボン
Commented by KX2_Birder at 2009-05-17 22:53
GreenFinchさん、
不思議なもので、たくさん田んぼがあってもシギチの入る地域は
いつも決まっています。

人間の農耕が始まる前の地形に基づいた渡りのルートが
遺伝子の記憶として残っているのでしょうね。
人間の一方的な考えで環境を変えることによって、
思わぬ影響が鳥たちにあるんでしょうね。
Commented by FLAT-6 at 2009-05-18 05:53 x
じっとしていると難なく近くまで歩いてくるのと、
ミコパンみたいにずっと警戒しているのといますね・・・
アオアシシギはちゃんと撮った記憶がないんですが、
やはり近くに寄ってくるチャンスが少なくて苦労しますか??
Commented by KX2_Birder at 2009-05-18 07:55
FLAT-6さん、
アオアシシギは、こちらではなかなか近付けないシギのイメージがあります。
いつも田んぼの反対側にいて、近寄ってきてくれません。

<< ムナグロ ようやくキビタキ >>