おかえり!タンチョウくん!

な~んと!タンチョウくんが帰ってきました!

聞くところによると、北海道から佐渡島に渡り、その後山形で確認されて
29日に冬を過ごしたマイフィールドに帰ってきたようです。
ずいぶん、遠いところまでお出かけしたもんです。

でも、嬉しいのが半分という複雑な心境です。
今度帰ってくるときは、ちゃんと伴侶を見つけてこいと
あれほど口をすっぱくして言ったのに、、、

一人で帰ってきたら、一人ぼっちは寂しくはないか、
恋人探しの旅にまたフラッと出かけるんじゃないかと
あれこれ心配しなければならないじゃないですか!!
もう!まったくわかっていない、バカ・タンチョウです!、、、。・゚・(つД‘)・゚・。


とは言え、30日に会いに行ったのですが、
どこかへお出かけしていたのか会うことができませんでした。

画像は、以前のものですが
次の機会に新しい画像を紹介しますね!

a0039245_2242834.jpg

by KX2_Birder | 2009-05-31 22:00 | タンチョウ | Comments(12)  

Commented by rairaj6 at 2009-06-01 19:47
まぁ~! 眼がウルウルの KX2_Birder さんのお顔がはっきり見えます!
良かったと・・言うにはとても複雑な心境ですが、なんだか私も会いたくなりました。
私でさえ こんな気持ちですからKX2_Birder さんは生みの親のような・・・(*^。^*)
早く会えると良いですね。楽しみにしてます♪
Commented by りんご at 2009-06-01 20:00 x
本当ですか?耳を疑いました!
嬉しいような・・・。また会いに行かないといけませんね。
Commented by KX2_Birder at 2009-06-01 20:04
rairaj6さん、
このタンチョウくんには、ファンがたくさんいますから
親の心、子知らずで胸を痛めてる人がたくさんいるんですよ!
Commented by KX2_Birder at 2009-06-01 20:05
りんごさん、
本当に帰ってきました。
しかも遠い旅をして、、、

きっと一回り大きくなっていることでしょう!
Commented by itoyotomiyohariyo at 2009-06-01 21:53
あらら、また戻っちゃったんですね~。こちらで姿が確認されていない時点で、なんとなくそうなりそうな気はしていたんですけどね。たぶん、少なくとも道南方面では、そちらほどエサが多くないんですよ。で、やはり慣れた場所に戻ることにしたんじゃないですかね? それと、なによりKX2_Birderさんが恋しかったんですヨ。(笑)
Commented by KX2_Birder at 2009-06-01 23:35
itoyotomiyohariyoさん、
はい、無事に戻って来てくれました。
しかし、よくナビもないのに帰ってこれたもんです!
Commented by ネイガー at 2009-06-02 21:36 x
今日、うちの親父がタンチョウ君を見たとの事。自転車でその場所に
行ってみましたが、会えませんでした。だいぶ広範囲に移動して
いるようなのですが、もう少しいてくれないかな~。
場所は冬を過ごしたところで、中学校の田んぼのあたりです。
Commented by KX2_Birder at 2009-06-02 21:52
ネイガーさん、
> 場所は冬を過ごしたところで、中学校の田んぼのあたりです。

了解です!by 怪人ホジナシ
Commented by アナホリフクロウ at 2009-06-03 22:43 x
大型の水鳥ですから、飛翔力に優れるのでしょう。

もう少し、南に来てくれたら、見に行く事も、考えたかも知れないけど・・・

トキは、興味が湧かないけど、
(日本産の個体ではないし、渡りをする鳥ではないからね)
タンチョウは、見てみたいものです。
Commented by KX2_Birder at 2009-06-03 22:55
アナホリフクロウさん、
タンチョウは特別ですよ!(^_^)v
Commented by OandK@tomakomi at 2009-06-06 04:43 x
6日の「北海道新聞」1面に写真入りで登場!
DNA鑑定の結果、タンさんは、大陸から飛来したと断定されたそうです。
国内で、大陸産が「確認」されたのは初めて。
それから、タンさんの性別がわかりました!
オスだそうでーす!
Commented by KX2_Birder at 2009-06-06 14:59
OandK@tomakomiさん、
情報ありがとうございます。
雄だったんですね!

こちらに最初に来る前もあちこち行ってたんですね~

<< トウネンのフニ~ アカショウビンの季節! >>