アカショウビン2

アカショウビンの画像がまだありますので
今回は、1羽で写っているものを紹介

a0039245_153386.jpg
a0039245_162561.jpg
アカショウビン
D300:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ

by KX2_Birder | 2009-06-03 22:00 | アカショウビン | Comments(6)  

Commented by アナホリフクロウ at 2009-06-05 02:50 x
最初の写真は、上部が抜けていて、感じがいいですね。

今シーズンは、ライチョウに専念したいので、
アカショウビンは、見送りにした次第です。

KX2_Birder さんが、小出しに披露してくれるのを、楽しみにしています。
Commented by KX2_Birder at 2009-06-05 09:14
アナホリフクロウさん、
> 最初の写真は、上部が抜けていて、感じがいいですね。

アカショウビンは、普段薄暗いところを好むようですが、
こういう抜けの良いポイントもあったりします。

水辺の鳥という分類に入るのでしょうが、なかなか水と一緒に
撮る機会は少ないです。
餌も水中というよりは、水際の半陸地のようなところで
採ることが多く、ゴチャゴチャした背景になってしまいますね。
Commented by rairaj6 at 2009-06-05 23:19
私には違う世界に居るアカショウビンに見えます・・・^_^;
こんなに明るいところにいるなんて信じられない・・・
くら~~いところしか見ないです・・・・いいなぁ~~
ところで タンチョウさんは??
Commented by KX2_Birder at 2009-06-05 23:38
rairaj6さん、
同じアカショウビンですって!

タンチョウさんは、、、明日!!(笑
Commented by itoyotomiyohariyo at 2009-06-06 22:36
北海道新聞のタンチョウの記事、すでに書き込まれていましたね。大陸からやってきた子だったんですね~。それで、道東方面に向かわなかった理由がはっきりしましたね。きっと、日本海からは離れられないんですねぇ…。いずれ、大陸から渡ってきたメスとカップリングして繁殖してほしいものです。やはり、繁殖地が北海道の道東地方だけ…というのは異常事態ですので。
Commented by KX2_Birder at 2009-06-07 00:07
itoyotomiyohariyoさん、
Webでσ(^-^)も記事を見ました。
大陸生まれだったんですね!

不思議に男の子だと感じてました(^^;

<< 2ヶ月ぶりの再会 トウネンのフニ~ >>