モリアオガエルの産卵

a0039245_17471882.jpg


モリアオガエルは、木の上に泡状の卵塊を産みます。
卵から孵ったオタマジャクシは、泡から下の池に落ちるという仕組みです。
それにしても、なんで木の上に卵を産むようになったんでしょうね(^^;

雄は4~5cmなのですが、雌は7~8cmとかなり大型です。
雌は雄を背中に乗せたまま木を登り、産卵に適した枝を探します。

a0039245_17513693.jpg
a0039245_17522879.jpg


産卵に適した枝は、人気があるようで
たくさんのモリアオガエルが集まっています。
1匹の雌に何匹もの雄がむらがり、いったい何匹いるのか
わけがわからない状態になります。

下の画像には、いったい何匹のモリアオガエルがいると思いますか?

a0039245_17553332.jpg






ところが、、、その様子をじっと見つめる赤い影が、、、





a0039245_186585.jpg

by KX2_Birder | 2009-07-11 22:00 | 野生生物 | Comments(10)  

Commented at 2009-07-12 00:08
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by KX2_Birder at 2009-07-12 00:20
鍵さん、了解です!(^_-)-☆
Commented by itoyotomiyohariyo at 2009-07-12 22:17
モリアオガエルをエサにしているなんて…なんだかもったいないような話ですねぇ、貴重なカエルなのに。でも、それだけのモリアオガエルが繁殖している環境のよさだからこそ、毎年アカショウビンたちもやってくるのでしょう。アカショウビンももちろん見たいですけど、モリアオガエルもそれと同じくらい見てみたいです!
Commented by KX2_Birder at 2009-07-12 23:27
itoyotomiyohariyoさん、
北海道ってモリアオガエルいないんでしたっけ?
アカショウビンたちがたくさん食べても、ちっとも減らないくらいます。

この豊富な餌がアカショウビンを育ててくれるんですね!
Commented by itoyotomiyohariyo at 2009-07-12 23:34
北海道にモリアオガエルはいませんねぇ。元来こちらには、ニホンアマガエルとエゾアカガエルの2種類しかいないのですが、いまは移入されてプラス4種類いるそうです。でも、日常生活をしているなかではカエルの姿すらほとんど見ませんねぇ…。本州ではごく普通にいるトノサマガエルやツチガエル、ウシガエルもいまはいるそうですが、わたしは見たことありません。カエル好きとしてはサビしい限りです…。
Commented by KX2_Birder at 2009-07-13 00:01
itoyotomiyohariyoさん、
そうなんですか!?
ウシガエルなんかでっかくて、「ムオ―、ムオ―」って鳴いてて
たくさんいると怖いです(^^;
Commented by rairaj6 at 2009-07-15 22:59
カエル苦手ですが きっとアカショウビンが出て来ると信じて
下まで見ました! 
>その様子をじっと見つめる赤い影が
でたぁ~!! 
可愛いですぅ♪ 仕方ない、雛さんを育てるためだもの・・~
Commented by KX2_Birder at 2009-07-15 23:58
rairaj6さん、
カエルが苦手なのに最後まで頑張りましたね!
エライ!
Commented by エゾウサギ at 2009-11-19 12:57 x
すごい・・・。
モリアオガエルの産卵を生で見られるなんて・・・。
カエル好きでフィギュアが何個あることか・・・。

いつかまたドアップで撮影してください。

アカショウビンさんの目がいいですね。
Commented by KX2_Birder at 2009-11-19 13:25
エゾウサギさん、
ここは、本当にたくさんのモリアオガエルが繁殖していて
そこいら中、モリアオガエルの卵塊だらけです。
カエル同士が押し合って、ボトボト落ちる音があちこちで
聞こえるくらいです。

それをアカショウビンが狙うんです。

> いつかまたドアップで撮影してください。

来年になりますが、また撮影しますね!

<< クロツラヘラサギ オシドリの雛 >>