カンムリカイツブリの雛あらため若

カンムリカイツブリの雛もすっかり大きくなって
すっかり若らしくなりました。
頬のあたりにカンムリの一部みたいな羽も
生えてきてますね。

a0039245_2227258.jpg



それでも、まだ親に甘えてます(^^;

a0039245_22282520.jpg
カンムリカイツブリ
D300:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ

by KX2_Birder | 2009-08-13 22:00 | 野鳥全般(水辺) | Comments(10)  

Commented by wami at 2009-08-14 14:17 x
雛改も、
甘えん坊で、お母さん達は心配でしかたないのかな?

立派に育ちますように。
Commented by feigao at 2009-08-14 18:00
你好!KX2_Birder!!
親の後を必死になって(?)追いかけるお子ちゃまカンムリカイツブリに萌え~(爆)
それにしても本当に面白い模様をしていますよね~。
目立ってしょうがないと思うのですが、それはそれでいいのかしら?
Commented by horitti-akitti at 2009-08-14 19:48
こんばんは
まだ親の元を離れるのがいやなんでしょうね。
是非元気に巣立って欲しいです。
よかったらブログにも是非来て下さい
Commented by アナホリフクロウ at 2009-08-15 08:39 x
育雛(親と行動を共にする)期間は、種によってバラツキがありますね。

ライチョウが、約3ヶ月。 イヌワシが、数ヶ月。 
クマタカやシマフクロウは、1年に及ぶそうですね。
Commented by KX2_Birder at 2009-08-15 18:50
wamiさん、
子供たちは、渡りまで親と一緒かも知れませんね~
なんだか、まだ飛べそうには見えないんですけどね(^^;
Commented by KX2_Birder at 2009-08-15 18:53
ニイハオ fei!
都会では迷彩色が目立つように、意外にこの環境では
目立たない色なのかもしれませんね。
Commented by KX2_Birder at 2009-08-15 18:54
horitti-akittiさん、
そうですね~、元気に巣立ってほしいですね~
Commented by KX2_Birder at 2009-08-15 18:55
アナホリフクロウさん、
小鳥の類は、もっと短いんでしょうね。
1ヶ月~2ヶ月くらいでしょうか?
Commented by アナホリフクロウ at 2009-08-17 00:06 x
小鳥類でも、種によって、バラツキはあると思います。

ヤマガラでも、亜種オーストンヤマガラの育雛期間は、亜種ヤマガラよりも、
長くなると聞いた事があります(放送大学の講義より、引用)

ムクドリやエナガのように、群れで行動する鳥の場合は、
育雛期から、そのまま群れ行動に移るでしょうし、
それ以外の鳥は、単独行動になっていくのでしょうね。
Commented by KX2_Birder at 2009-08-17 00:32
アナホリフクロウさん、
今の時期は、ムクドリやツバメたちが若も交えて群れを
作っていますよね。

ヒヨドリなんかの大きな群れでの渡りを見たことがありますが、
もしアカショウビンが数十羽の群れで渡ったったら壮観でしょうね~

<< オオバンの若 赤いヒマワリとコジュリン >>