足跡の主は??

先日の雪の上の矢印の主は、

a0039245_23375120.jpg



タンチョウくんでした。
矢印の方向に行ってみても、何もいなかったので
戻ってみると池の脇で休んでいたようです。

しばらく待つと凍った池へ羽ばたきながら
出てきてくれました。

a0039245_23425072.jpg
a0039245_23453363.jpg



足跡を残している現場!
それにしても逆向きに矢印をつけるとは、、、お主やるな!(笑

a0039245_23482163.jpg
タンチョウ
D300:AF-S VR ED 70-200mm F2.8G

by KX2_Birder | 2010-01-20 22:00 | タンチョウ | Comments(4)  

Commented by アナホリフクロウ at 2010-01-21 00:17 x
釧路湿原でなくても、この光景が見られるとは・・・
なんと、果報な事でしょう・・・
Commented by KX2_Birder at 2010-01-21 09:16
アナホリフクロウさん、
タンチョウくんは、こちらでは2度目の冬ですが
雪が多い中もなんとか餌を確保できているようです。

昨年は、雪が少なかったために雪景色のタンチョウは
あまり撮れませんでしたが、今年はたくさん撮れそうです。
Commented by アナホリフクロウ at 2010-01-22 01:57 x
そういえば、道東は、あまり雪は多くないと聞きます。
(北海道 = 雪という、イメージがありますが)

佐渡から、放鳥されたトキも、雪深い中、餌を獲っていますから、
タンチョウなら、大丈夫という気もします
(トキよりも大きいですし、トキは、動物質の物しか食べませんが、
タンチョウは、雑食ですし)

でも、豊岡から放鳥された、コウノトリが落鳥した原因が、
飢餓によるものだったらしく、冬を越すのは、
並大抵の事ではないのですね。


Commented by KX2_Birder at 2010-01-22 09:45
アナホリフクロウさん、
こちらでも、タンチョウのいる辺りは雪が多くありません。
雪の降る量は同じだけど、風が強いので吹き飛ばされていると
言った方が正確かも知れません(^^;

なんとか餌を採れているようです。

<< イソヒヨドリ 態度の大きなコミミズクくん >>