ミコアイサ

ときどき見かけるミコパン(ミコパンダ:ミコアイサ)ですが、
警戒心が強く、なかなか近くで撮れません。

この時も車で通りかかった時に近くにいたのを
瞬時に撮影しました。
・・・すぐに飛んでいっちゃいましたけどね(^^;

a0039245_21365086.jpg
ミコアイサ
D300:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ

by KX2_Birder | 2010-02-09 22:00 | ガン・カモ | Comments(6)  

Commented by FLAT-6 at 2010-02-09 22:14 x
これは綺麗な個体ですね!
私もあれ以来ずっと意識はしているのですが、
このミコパンダはダメですね~~
2008年から全然まともに撮れていない・・・(泣
今年もチャンスを探してみますね!
Commented by KX2_Birder at 2010-02-09 22:32
FLAT-6さん、
ミコパンもちゃんと撮れれば綺麗なんでしょうが、
なかなかチャンスに恵まれません、、、。・゚・(つД`)・゚・。
Commented by アナホリフクロウ at 2010-02-10 07:29 x
地域によって、警戒性に差があるみたいですね。

皇居の堀にいるのは、他のカモ同様、餌に群がると聞きますが、
瓢湖の個体は、蒔かれる餌には、見向きもしていませんでした。

当地で見られるのは、餌付けされては居ませんが、
近距離で撮影が可能でした。 

次の休み辺り、天気がよければ、久しぶりに見に行ってみるか。
Commented by KX2_Birder at 2010-02-10 10:25
アナホリフクロウさん、
> 地域によって、警戒性に差があるみたいですね。

地域というよりは、環境によって人間に対する警戒心に
違いがあるんでしょうね。

以前は、ハクチョウの餌場で人間の手から直接パンをもらっていた
オナガガモたちも、今年は人影が見えるだけで飛び立ちます。
これが本来のカモたちの習性なのでしょうね。

本来の姿に戻って良かったと思う反面、なんだか遠い存在に
なったようで寂しくもあります。
Commented by アナホリフクロウ at 2010-02-14 00:33 x
久しぶりに、ミコアイサ(他に、オカヨシガモ)のポイントに、
行って見ましたが、警戒心が強くて、全然ダメでした・・・

人を見るなり、カイツブリやカルガモまで、
逃げてしまう有様ではね・・・

Commented by KX2_Birder at 2010-02-14 00:40
アナホリフクロウさん、
餌やりをしなくなってから、カモたちが
見づらくなりましたね。

<< ホオジロガモ フェイント >>