2016年 12月 19日 ( 1 )

 

ミミカイツブリとハジロカイツブリの比較

漁港をいくつか回ってみましたが、残念ながら
珍しい鳥には会えませんでしたが、ハジロカイツブリは
どこの港にも入っていました。
危うく見落とすところでしたが、その中で、一つだけ
ミミカイツブリが入っていました。

ハジロカイツブリとミミカイツブリはよく似ているので
ちょっと見では区別がつきません。
a0039245_2241424.jpg


せっかくの機会ですので、ミミカイツブリとハジロカイツブリを
比較してみましょう。
まずは、冬羽での比較です。
頭の形や全体のバランスが違いますが、一番の特徴は、
ハジロカイツブリのクチバシが上に反っているように
見えるのに対して、ミミカイツブリのクチバシはまっすぐに
見えます。
頭の黒い部分もハジロカイツブリは目の後ろ側で目よりも
下に大きく広がりますが、ミミカイツブリでは目の後ろは
目の高さまで黒く後頭部に近いところで下に広がる感じです。
また、ミミカイツブリは目からクチバシ下付け根に対して
赤い線があるのですが、フィールドでは見えないことがあります。
(左:ミミカイツブリ、右:ハジロカイツブリ)
a0039245_228264.jpg


続いて夏羽の比較ですが、夏羽になってもクチバシの
形は変わらないので、一番の比較のポイントはクチバシです。
目の後ろの金色の毛は、ハジロカイツブリが目よりも下に
広がっているのに対し、ミミカイツブリは目の上に広がるように
見えます。
ミミカイツブリの目からクチバシ下付け根に対して赤い線が
あるところも夏羽になっても変わりません。
(左:ミミカイツブリ、右:ハジロカイツブリ)
a0039245_2334344.jpg




by KX2_Birder | 2016-12-19 22:00 | 鳥・撮り・トリビア | Comments(0)