カテゴリ:タンチョウ( 71 )

 

タンチョウ

またまた、タンチョウが入っています。
ガンたちも、めっきり少なくなったので今日はタンチョウを撮影。

a0039245_2257477.jpg
a0039245_22584629.jpg
a0039245_22593031.jpg
a0039245_230459.jpg
タンチョウ
D700,D300s:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ

by KX2_Birder | 2013-03-16 22:00 | タンチョウ | Comments(0)  

タンチョウは意外と気が荒い

タンチョウは、まだ同じ場所にいました。
長期滞在になってくれるといいのですが、、、

ところで、立ち姿を見ると優雅で美しいタンチョウですが、
実はけっこう気が荒い鳥です。
a0039245_23253047.jpg


この日は、ハクチョウたちの横で
のんびり羽づくろいをしていたのですが、
突然、ハクチョウたちがコウ!コウ!と騒ぎはじめました。
a0039245_232730100.jpg

「おいコラッ!うるせえぞ!」
a0039245_23301813.jpg

「うるせえって言ってるだろ!!」
a0039245_23321428.jpg
a0039245_2335195.jpg

「静かにしねえと痛い目に遭うぞ!
オラ!オラッ~!」
a0039245_2340623.jpg
a0039245_23371666.jpg

「わかればいいんだよ!わかれば!
まあ、仲良くやろうな!」
a0039245_23441759.jpg
タンチョウ
D300s:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ

by KX2_Birder | 2012-12-04 22:00 | タンチョウ | Comments(2)  

タンチョウ と マガン

餌を採りながら移動するタンチョウは、マガンの群れのど真ん中に!

ノシノシと歩いてきた白い大きな鳥にマガンたちも戸惑いを隠せない。
でも、マガンたちは飛びたいちもせずに、タンチョウの行方を
気にしていました。

a0039245_23332342.jpg
a0039245_23343247.jpg
タンチョウ
D300s:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ

by KX2_Birder | 2012-11-27 22:00 | タンチョウ | Comments(0)  

タンチョウ

日曜日は、先週中に抜けたと思っていたタンチョウがまた姿を現してくれました。

右を見ればタンチョウ、左を見ればクロツラヘラサギ、道路をわったところでは
さらなる珍鳥という、大変な状況でした。
クロツラヘラサギは前日に撮影していましたので、この日はタンチョウをメインに!!

やはりタンチョウは絵になります。

a0039245_22455093.jpg
a0039245_22475070.jpg
a0039245_2355480.jpg
タンチョウ
D300s:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ

by KX2_Birder | 2012-11-26 22:00 | タンチョウ | Comments(0)  

雪の中のタンチョウ

3月の下旬だと言うのに、いきなりの大雪
それまで餌を食べていたタンチョウも
何があったのかと、しばし呆然

でも、良く考えると、北海道では
雪にタンチョウの方が良く見る光景なんですよね(^^;

a0039245_22445850.jpg
a0039245_22441424.jpg
タンチョウ
D300:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ

by KX2_Birder | 2012-03-30 22:00 | タンチョウ | Comments(2)  

タンチョウ ダンス

存在感たっぷりのタンチョウが、
大きな体で、軽々しくピョンピョン跳ね回る光景は
ひときわ魅力的です。

a0039245_23491114.jpg
a0039245_23495543.jpg
a0039245_23502166.jpg
タンチョウ
D300:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ

by KX2_Birder | 2012-03-28 22:00 | タンチョウ | Comments(2)  

久しぶりのタンチョウ

久しぶりにタンチョウを見てきました。
以前いたタンチョウくんとは、別の個体です。
この個体も2010年から今度で4回目の登場だそうです。

やはりタンチョウは、存在感たっぷりで美しいですね~
a0039245_012177.jpg
a0039245_0133075.jpg
a0039245_149666.jpg
タンチョウ
D300:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ

by KX2_Birder | 2012-03-25 22:00 | タンチョウ | Comments(2)  

タンチョウ物語 第124話 「決断のとき」

タンチョウ物語

a0039245_23501679.jpg


**これまでのあらすじ**

鍋 鶴子との失恋の痛手も癒され、慣れ親しんだ秋田の地で
楽しい日々を送るタンチョウくんの元に現れた新たな女性、丹 頂子

再び頂子とともに旅に出たタンチョウくんであったが、
心の中は2つの思いで揺れ動いていた、、、

************
第124話「決断のとき」

タンチョウくんは、北の大地、北海道で迷っていた。
やっぱり帰ろう!

たとえ頂子さんとここで分かれることになっても
僕には大切な仲間たちを忘れることはできない。
みんなに励まされた日々は、僕にとっては何ものにも
代えられない宝物だから、皆の待つ秋田の地に帰ろう!

「頂子さん、大切な話があるんだ・・・」

「わかってるわ。あなたを見てれば言わなくてもわかる。
 一緒に帰りましょう!」

「ち、頂子さん!」

二人は、大きな翼を広げ北への旅の方向を変え
南へと飛び立ったのであった。

************
次回、第125話 「再会」

乞うご期待!!


参考:
秋田さきがけ新聞4/21「タンチョウ2羽、能代にいました 八郎湖飛び去り不明、無事確認」

by KX2_Birder | 2010-04-21 23:00 | タンチョウ | Comments(8)  

タンチョウ物語 第123話 「迷い」

タンチョウ物語

a0039245_23501679.jpg


**これまでのあらすじ**

2年前、ひょんなことから秋田で一人暮らしを
始めることになったタンチョウくん
慣れない生活に苦労することも多かったが
周囲の励ましの声に支えられながら、
厳しい冬も乗り越えることができた

a0039245_023732.jpg
a0039245_23591437.jpg


雪が解け、つくしが芽を出す頃、
突然現れた一人の女性、鍋 鶴子に夢中になり
友情よりも愛を選んだタンチョウくんは、
鶴子と共に旅に出たのであった

a0039245_082547.jpg


しかし、旅の途中で鶴子とは進むべき道が
違うことに気づき、鶴子に別れを告げ
秋田へ帰ることに

恋にやぶれ傷ついたタンチョウくんであったが、
一回り大きく、そして大人になっていった

a0039245_0255358.jpg


雪が多かった2度目の秋田の冬も
たくさん増えた友人たちに囲まれ
楽しく過ごすことができた

a0039245_0351425.jpg


このまま、秋田で元気に暮らしていくのかと
思われたタンチョウくんであったが、
突然、彼の前に一人の美しい女性、丹 頂子が現れた

考え方、食べ物の好みもピッタリ一致する頂子と
恋に落ちるのには長い時間は必要なかった

タンチョウくんは、頂子とともに再び旅に出ることに、、、

************
第123話「迷い」

a0039245_0555228.jpg

タンチョウくんは、迷っていた

このまま頂子といっしょに旅を続けた方がいいのか
それとも友人たちの元に帰った方がいいのか

慣れた秋田の地は、食べるものにも困らず
生活には困ることはないが、自分にとっては身内のような
友人たちも、頂子からすれば他人に違いない

頂子を説得するべきか、それとも旅を続けるべきか、、、

そのことを考えると、楽しいはずの二人の旅も
心から楽しめないタンチョウくんであった

************
次回、第124話 「決断のとき」

乞うご期待!!

by KX2_Birder | 2010-03-28 22:00 | タンチョウ | Comments(6)  

タンチョウくんの餌がいっぱい

雪が解けて、タンチョウくんは餌がいっぱい!
ここは最近いつもいる池の脇ですが、
見ている間に大きなアメリカザリガニを10匹以上は捕まえて
いました。

a0039245_042887.jpg



タンチョウくんに捕まったアメリカザリガニ
ハサミを振りかざして必死の抵抗をしていますが、
タンチョウくんには何の効果もなし(^^;
このあとハサミをもぎ取られ、丸飲みされるのでした。。。

a0039245_072135.jpg
タンチョウ
D700:TAMRON 28-75mm F/2.8 A09Ⅱ

by KX2_Birder | 2010-03-15 22:00 | タンチョウ | Comments(2)