カテゴリ:野生生物( 33 )

 

モリアオガエルの産卵

この時期、池の周りの木でモリアオガエルが産卵しています。

白い泡状の卵塊に500個前後の卵を産み付けるそうです。
メスは、オスに比べてひとまわり大きく、メス1匹にたくさんのオスが
群がっていることもあります。

こちらのモリアオガエルは、背中に斑がなく綺麗な緑色一色ですので
見た感じはアマガエルに似ていますが、アマガエルに比べてかなり大きいので
最初見た時はビックリします。メスだと7~8cmにもなります。
a0039245_202676.jpg
モリアオガエル
D700:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ

by KX2_Birder | 2015-06-16 21:00 | 野生生物 | Comments(0)  

ホンドギツネは何くわえてる?

ガンたちを見ていると、ホンドギツネが、、、
a0039245_2342352.jpg
a0039245_235840.jpg
a0039245_235348.jpg


良く見ると、何かをくわえています。
ん~?何でしょう?
a0039245_2391492.jpg
ホンドギツネ
D700:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ

by KX2_Birder | 2015-02-25 22:00 | 野生生物 | Comments(0)  

コダマ(木霊)

アカショウビンを撮っているときに、ふと横の木を見ると
どこかで見たような光景が、、、

先日、テレビで「もののけ姫」をやっていましたが、
その中に出てくるコダマ(木霊)のイメージと重なったので
思わずそのまま500mmで撮った画像です。

アカショウビンのいる深い豊かな森は、もしかしたら
本当にコダマがいるかもしれない。そう思わせる幻想的な
世界です。
a0039245_051492.jpg

by KX2_Birder | 2014-07-07 22:00 | 野生生物 | Comments(4)  

トンボの羽化

アカショウビンを待ってる間に、
足元でトンボが羽化しました。

アカショウビン登場の間の暇な時間が
楽しい時間に変わりました。
a0039245_050071.jpg
a0039245_4505463.jpg
a0039245_4512673.jpg
D700:Ai AF Micro-Nikkor 60mm f/2.8D

by KX2_Birder | 2014-07-03 22:00 | 野生生物 | Comments(0)  

エゾノコリンゴ

お山で遅くまで赤い実をつけているのが
このエゾノコリンゴ
鳥たちは、このエゾノコリンゴが大好きなのですが、
どうもこの実は渋があるのか、熟すのを待っているのか
気温が下がるまで実が赤くなっても鳥たちは食べようとしません。
おかげで、遅くまでこの綺麗な赤い実が残っています。

a0039245_1352053.jpg


11月に入って気温が下がると、シロハラ、アカハラ、マミチャジナイ、ツグミ
などがこぞって、この実を食べに来ます。

a0039245_1372037.jpg
シロハラ

by KX2_Birder | 2012-11-04 22:00 | 野生生物 | Comments(0)  

ヤチネズミ

雪の中を歩いて疲れたので、腰を下ろしていると
雪の影で何か動く茶色いものが、、、

ヤチネズミのようです。
じっくり見る機会がありませんでしたが
かわいいネズミですね。

これまでに見たのは、猛禽の爪にガッシリと
つかまれたところだけでしたが、
これからは、なんだかかわいそうな気がしてしまうかも、、、
a0039245_261950.jpg
a0039245_26483.jpg
a0039245_1515891.jpg
ヤチネズミ
D300:AF-S Nikkor ED300mm F4D

by KX2_Birder | 2012-02-25 22:00 | 野生生物 | Comments(2)  

きれいな木の実

そろそろ冬鳥たちがお山にも来ていないかと
ちょくちょく様子を見に行っていますが、
今年は渡りが遅いのか、まだ鳥影が薄いです。

そのせいか、木の実がまだ食べられずに
たわわに実っています。
あらためて見ると、見とれてしまうほどの
きれいな木の実がたくさんありますね。

その中でも鳥の餌になる木の実を
少しだけみなさんに紹介します。

《サワフタギ》
秋の赤や黄色の色合いの中で、鮮やかな青い色は
とても目立ちますね!

a0039245_20201344.jpg
a0039245_20204848.jpg


《ムラサキシキブ》
名前の由来が紫色から「紫式部」を連想するということで、
少し安易な気もしますが、木々の中にあって、鮮やかな紫色は
高貴な感じさえ受けますので、才色兼備と言われた「紫式部」に
例えるのも納得しますね。

a0039245_20345256.jpg
a0039245_20354747.jpg


《マユミ》
この鮮やかなピンク色は、本当に目を見張るものがあります。
この実を背景にした鳥の写真は、やはり絵になりますよね~

a0039245_20432379.jpg
a0039245_2045627.jpg


《コマユミ》
このオレンジ色もとても目立ちます。
マユミと同じニシキギ科です。

a0039245_20562418.jpg
a0039245_2133245.jpg


レンズを替えるのがめんどうなので、すべて
D300:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡで撮影しています(^^;

by KX2_Birder | 2011-11-06 22:00 | 野生生物 | Comments(2)  

海岸の大きな漂流物

海岸に茶色い大きな漂流物が、、、

近づいてみると、打ち上げられたアザラシでした。
最初、死んでいるのかと思いましたが、見ていると
鼻が動いていました。

a0039245_040153.jpg


全身に水をかけてあげると、少し動けるようになり
声も出し始めました。

地元の方が市役所に電話してくれたところ
市役所の方が4~5名来てくれて、
保護してくれることになったようです。

だいぶ弱っていたようですが、無事に元気になって
海に戻ってほしいですね!

a0039245_0455954.jpg

by KX2_Birder | 2011-10-08 22:00 | 野生生物 | Comments(2)  

ヒマワリ畑

いつも通っているフィールドのヒマワリが満開です。

春は菜の花畑で黄色一面だった草原が
今は、ヒマワリで黄色一面になりました。

a0039245_1192642.jpg
ヒマワリ畑
D700:TAMRON 28-75mm F/2.8 A09Ⅱ

by KX2_Birder | 2011-08-07 22:00 | 野生生物 | Comments(4)  

カモシカくん

うちの近所には、たまにカモシカやタヌキがでます。
と言っても、山がそばにあるわけでなく、本当の市街地なんですよ!

のっしのっしと歩きながら、草をムシャムシャ食い歩いてました。

a0039245_23333852.jpg


カモシカの顔をよく見ると、目の下になんだか大きなイボみたいなものが見えます。
これは、眼下腺と言って、匂いのある液を分泌する腺で
その匂いを木にこすりつけて縄張りを主張するのだそうです。

a0039245_23354658.jpg
カモシカ
D300:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ

by KX2_Birder | 2011-07-23 22:00 | 野生生物 | Comments(8)