カテゴリ:野生生物( 33 )

 

森の仲間たち(モリアオガエル)

池のまわりには、画像のような白い塊がたくさん。
ご存じ、モリアオガエルの卵塊です。

a0039245_312952.jpg


池のまわりのあちこちから、カタカタ、カタカタという
モリアオガエルの声が響き渡ります。

卵塊の近くでは、これから産卵しようというメスに
オスが群がっている光景が見られます。
1匹のメスに10匹近くのオスがくっついている
こともあります。

a0039245_32991.jpg
モリアオガエル
D700:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ

by KX2_Birder | 2011-06-14 22:00 | 野生生物 | Comments(0)  

森の仲間たち(エゾハルゼミ)

この時期、森の中ではオーギー、オーギーと
エゾハルゼミがうるさく鳴いています。

エゾハルゼミは、3~4cmの透き通った羽の綺麗なセミです。
この小さな体から、よくあんなに大きな声が出るものだと
ビックリします。

a0039245_055994.jpg
a0039245_115476.jpg
エゾハルゼミ
D700:AF Micro-Nikkor 60mm f/2.8D

by KX2_Birder | 2011-06-12 22:00 | 野生生物 | Comments(0)  

カモシカくん

お山を歩いていて、ブッシュが切れたところでふっと視線を感じ、
そちらを向くと、すぐそばにカモシカくんが、、、

あまりに近いので、500mmではドアップに
下がれない、他のレンズ持ってないで、
そのまま撮影(^^;

a0039245_21342512.jpg


驚いて逃げるでもなく、トコトコ歩いて遠ざかっていきます。

a0039245_2137333.jpg
a0039245_2138841.jpg


歩きながら、周囲の草をムシャムシャ
なんとものんびりしたカモシカです(^^;

a0039245_21393583.jpg


最後は、ちょうど良い大きさになるまで
カモシカくんが下がってくれて無事撮影終了(^^;;;;

a0039245_21424198.jpg
ニホンカモシカ
D300:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ

by KX2_Birder | 2010-11-01 22:00 | 野生生物 | Comments(6)  

おまえは天知茂かっ!

このホンドギツネくん、誰かに似てると思ったら
懐かしい天知茂に似てませんか?

って言っても、天知茂を知らない人もいるんだろうな~(^^;

a0039245_2244528.jpg
ホンドギツネ
D300:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ

by KX2_Birder | 2010-10-19 23:00 | 野生生物 | Comments(4)  

キツネらしい!

このままでは、キツネじゃなくて犬じゃないの?
という意見が聞こえてきそうなので、
キツネらしい画像をご紹介!

a0039245_22155229.jpg
a0039245_22164419.jpg
a0039245_22175724.jpg
a0039245_22203989.jpg
ホンドギツネ
D300:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ

by KX2_Birder | 2010-10-15 22:00 | 野生生物 | Comments(6)  

ホンドギツネ

普段は、警戒心が強く人影を見るとすぐに
姿を隠してしまうホンドギツネですが、
この日はよっぽど機嫌がよかったのか
どんどん近づいてきて、すぐ目の前で
くつろぎすぎ~!

a0039245_1175668.jpg
a0039245_1205313.jpg
a0039245_1221893.jpg
a0039245_1231714.jpg
ホンドギツネ
D300:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ

by KX2_Birder | 2010-10-12 22:00 | 野生生物 | Comments(4)  

お手!

なんか目つき悪いけど、、、一応「お手!」

a0039245_2251819.jpg

by KX2_Birder | 2010-10-11 22:00 | 野生生物 | Comments(2)  

ホンドギツネ

最近は、鳥かげが薄いせいか
動物に会う機会が多いような気がします。

今回はキツネくん!
ときどき見かけるのですが、なかなか撮らせてもらえませんでした。

キタキツネに比べると、なんとなく愛嬌がないような、、、(^^;

a0039245_20302430.jpg
a0039245_20313850.jpg
ホンドギツネ
D300:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ

by KX2_Birder | 2010-06-12 22:00 | 野生生物 | Comments(8)  

とっとこイタチくん

フィールドを車で移動していると前方に小動物が、、、
良く見るとイタチです。

けっこうかわいい顔してます。
もっと近くで見たいけど、こっち見てるような、、、
近づいたら逃げるだろうな~!

a0039245_23474444.jpg


ところが、イタチくん
とっとことっとこ、こちらに向かってきます。

a0039245_23492873.jpg


なんとも愛らしい顔つきです。

イタチというと、昔見た「ガンバの冒険」に出てきた
白イタチのことを思い出して、怖い獰猛な動物という
イメージが強かったのですが、全然そんなことはありませんね!

a0039245_23553361.jpg


鼻の感じが特にかわいいです。
同じイタチ科のフェレットがペットにされているのも
うなずけますね!

ありゃ?
また、とっとことっとこ近づいてきます。

a0039245_02463.jpg


横顔もいいですね~
長すぎない鼻、小さな耳、つぶらな瞳

a0039245_024059.jpg


ん~!
まだ近づいてくるの~?

いくら存在感がないからと言って、、、
君にはσ(^-^)が見えてないのか、、、(T_T)

a0039245_064749.jpg


とうとう、こんなに近くまできました。
なのに、、、こちらを気にするどころか
何かに気を取られている様子、、、眼中にないσ(^-^)

a0039245_0112363.jpg


なんだか藪の中が気になるらしく、そのまま藪にのっそり入って行きました。

かわいかったけど、無視されたようでなんだか寂しい気持ちに、、、(^^;;;

by KX2_Birder | 2010-05-31 22:00 | 野生生物 | Comments(6)  

モリアオガエルの産卵

a0039245_17471882.jpg


モリアオガエルは、木の上に泡状の卵塊を産みます。
卵から孵ったオタマジャクシは、泡から下の池に落ちるという仕組みです。
それにしても、なんで木の上に卵を産むようになったんでしょうね(^^;

雄は4~5cmなのですが、雌は7~8cmとかなり大型です。
雌は雄を背中に乗せたまま木を登り、産卵に適した枝を探します。

a0039245_17513693.jpg
a0039245_17522879.jpg


産卵に適した枝は、人気があるようで
たくさんのモリアオガエルが集まっています。
1匹の雌に何匹もの雄がむらがり、いったい何匹いるのか
わけがわからない状態になります。

下の画像には、いったい何匹のモリアオガエルがいると思いますか?

a0039245_17553332.jpg






ところが、、、その様子をじっと見つめる赤い影が、、、





a0039245_186585.jpg

by KX2_Birder | 2009-07-11 22:00 | 野生生物 | Comments(10)