カテゴリ:シギチ( 529 )

 

チュウシャクシギ

クチバシが下に曲がった、ホウロクシギ、ダイシャクシギ、チュウシャクシギは
好きなシギチの方なんです。
特にホウロクシギ、ダイシャクシギは大きくてクチバシが長くて迫力があっていいですね!
チュウシャクシギは、、、まあまあかな?(笑

ゴールデンウィークに入って、八郎潟周辺の田んぼに水が入りました。
チュウシャクシギが30羽ほどの群れで入っています。

a0039245_5114710.jpg
a0039245_6183727.jpg
a0039245_624924.jpg


けっこう警戒心がつよく、車がそばを通るとすぐに飛び立ってしまいますが、
たまにこんな接近遭遇もあったりします。

a0039245_513760.jpg
チュウシャクシギ
D200:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ

by KX2_Birder | 2006-05-04 22:00 | シギチ | Comments(6)  

ツルシギじゃ~!

八郎潟の水路に渡ってきているツルシギも
すっかり黒い夏羽になっています。

a0039245_023404.jpg
a0039245_0245017.jpg


こちらは夏羽へ移行中の個体

a0039245_0274179.jpg


こちらは冬羽の個体
先週撮った画像ですが、まだ完全な冬羽の個体もいます。

a0039245_0315499.jpg


一生懸命、ヨシの間をつついていますが、なんか虫みたいなのを食ってますね!

a0039245_0335292.jpg
すべてツルシギ
D200:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ

by KX2_Birder | 2006-04-30 22:00 | シギチ | Comments(2)  

セイタカシギ(飛びモノ編)

セイタカシギの画像がたくさんありますので、今日は飛びモノ編ということで、、、

先日撮影した場所の近くに9羽入っているという情報をいただき、
時間があったので寄ってみたところ、非常に見やすいところに9羽
まとまっていました。
先日とおなじ場所と2ヶ所での撮影です。

立ち姿に貴賓のあるセイタカシギは、飛ぶ姿も優雅です。

a0039245_2292958.jpg
a0039245_22464127.jpg
a0039245_227474.jpg
a0039245_22524133.jpg
a0039245_22115056.jpg
セイタカシギ
D200:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ

by KX2_Birder | 2006-04-23 22:00 | シギチ | Comments(12)  

セイタカシギ

あちこちからシギチの渡りが始まったとの報告を聞きますが、
こちらでもツルシギ、エリマキシギ、セイタカシギが渡ってきているようです。

なかなか時間がとれず、あまり見に行けていないのですが、
セイタカシギをじっくり撮ることができました。

それにしても貴賓のあるシギですねぇ~

a0039245_150628.jpg
a0039245_1521639.jpg
a0039245_1533164.jpg
a0039245_15222912.jpg


こうやって景色を見ると、全然違って見えて面白いんですよね!(笑

a0039245_11135999.jpg
セイタカシギ
D200:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ

by KX2_Birder | 2006-04-16 15:00 | シギチ | Comments(9)  

タゲリ

そろそろガンたちも北へ帰る季節になりました。
八郎潟の雪も解け、餌をついばむガンたちもほうぼうに散らばっています。

車から降りて、遠くのガンを観察していると、こちらに向かって沢山の見慣れない鳥が
飛んできます。双眼鏡で覗くとタゲリでした。

a0039245_32224100.jpg
a0039245_5552827.jpg
a0039245_3242893.jpg


空抜けの飛びものと遠い画像で、せっかくのタゲリの綺麗な色が出ていないのが残念です。

a0039245_3255678.jpg
タゲリ
D200:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ

by KX2_Birder | 2006-03-11 21:00 | シギチ | Comments(2)  

ハマシギのこり

先日撮影した雪のハマシギの在庫がありましたのでご紹介

a0039245_1112962.jpg
a0039245_1461234.jpg
ハマシギ
D200:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ

by KX2_Birder | 2006-02-17 21:00 | シギチ | Comments(6)  

ひさシギチ

今日も雲が重くのしかかるような天気でしたが、港まわりに出かけました。

何もいないので、次の港にまわろうとした時、視界の縁をちょこちょこと
見慣れた動きが、、、

久しぶりのシギチです!! ハマシギです。
ハマシギと言えども昨年初冬に見ていらいでしたので、嬉しい被写体です!

a0039245_5343668.jpg


ところが、撮影を始めたとたんに雪が降りはじめました。
雪が降ろうが関係ありません、久しぶりのシギチに釘付けです(笑

a0039245_542795.jpg
a0039245_5434467.jpg
a0039245_5444368.jpg


雪は弱まるどころかどんどん強くなってきます。
気がつくと上着も着づに雪まみれになっていました(^^;
ハマシギも 「 寒くないの? 」 と心配しているような、、、(笑

a0039245_5495324.jpg
すべてハマシギ
D200:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ

by KX2_Birder | 2006-02-11 21:00 | シギチ | Comments(10)  

在庫のダイゼン

いやあ参りました。
10月後半から週末のたびに天気が悪く、さらに11月に入ったら毎日、雨・雨・雨
これじゃあストレスも溜まりますって!

しかたがないので、在庫のダイゼン。9月の末に一羽だけで行動してました。
胸の斑を見るに幼鳥ですね。

ムナグロとダイゼンって良く似ていますが、ダイゼンってちっちゃな後趾があるんですよね。

a0039245_458898.jpg
a0039245_4574088.jpg

こんな長いもの引き出して食ってましたが、いったい何なんでしょうね?(笑
a0039245_4592990.jpg
いずれもダイゼン
Nikon D70:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ

by KX2_birder | 2005-11-10 21:00 | シギチ | Comments(2)  

イソシギ

今日の船越海岸は、ハマシギたちも南に旅立ち、
さびしい海岸に戻っていました。

普段は、あまり撮らないイソシギですが、
今日は珍しく近くに来てくれました。
こうして撮影してみると、イソシギもきれいな鳥ですね!

お尻をヘコヘコ上下させて、落ち着きないので
撮影は難しいですが、、、

a0039245_20365660.jpg
a0039245_2205720.jpg
a0039245_20402719.jpg
a0039245_20413522.jpg
a0039245_20411117.jpg
いずれもイソシギ
Nikon D70:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ

by KX2_birder | 2005-11-05 20:00 | シギチ | Comments(5)  

ひとりぼっちのトウネン

トウネンが一羽だけ残っていました。良く見ると両脚とも不自由なようです。
飛行には問題がないようですが、ハマシギたちと一緒に南へ旅立たなかったようです。

一斉に飛び立つときも、いつも一緒に行動していたのに、
南に飛び立つときにどうして一羽だけ残っちゃったんでしょう?

長距離の旅になる時には、何か合図でもあるんでしょうか?
それとも途中で引き返してきたんですかね?

いずれにしても無事にこの冬を乗り切って欲しいものです。

a0039245_5552693.jpg
トウネン
Nikon D70:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ


今日の船越海岸近辺は、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモなどが
たくさん入っていました。
船越海岸近くにはホオジロガモの♀もいました。

もちろんアメリカズグロカモメもいましたが、撮影することはできませんでした。

a0039245_671275.jpg
スズガモ
Nikon D70:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ

a0039245_681139.jpg
ホオジロガモ♀
Nikon D70:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ

by KX2_birder | 2005-11-05 19:00 | シギチ | Comments(0)