カテゴリ:ソデグロヅル( 3 )

 

ソデグロヅルの大サービス

先日の土曜日は、めずらしくソデグロヅルが大サービスをしてくれました。
おそらく餌が減ってきたために行動範囲が変わったのでしょう。

御所湖についたときには、向かって右側のすぐ手前で枝ごしに
姿を見せていたのですが、その後1時間ほど姿を隠したと思ったら
今度は、向かって左側の手前にひょいと姿を現しました。

その間、みんなで探していたのに見えない死角と言えば、、、1ヶ所。
そうです。目の前の高いヨシを渡っていくしかありません。。。

かなり近いうえに、こんな大サービスまで、、、
まさに袖黒ヅルですね!

a0039245_2224594.jpg
ソデグロヅル
Nikon D70:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ


同じところで30分近くも餌を採りつづけ、やっと出てくれたところです。
このあと同じところに何度か入って餌を採っていました。

a0039245_2251619.jpg
ソデグロヅル
Nikon D70:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ


ダイサギとニアミス
実際のサイズは、ソデグロヅルの方がかなり大きいはずですが、
こうして並ぶとあまり目立ちませんね!

a0039245_2283195.jpg
ソデグロヅル
Nikon D70:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ


雪も降り始め、餌も少なくなり、まもなく御所湖から旅立ちそうな雰囲気だそうです。
もうσ(^_^)は見ることができないかもしれませんので、最後に御所湖の人工ですが、
すてきな環境をどうぞ!

a0039245_2234915.jpg
御所湖・安庭橋上流
Nikon D70:AF-S DX Nikkor ED 18~70mm F3.5~4.5G

by KX2_birder | 2005-11-21 21:00 | ソデグロヅル | Comments(4)  

ソデグロヅルのいる湿原

ソデグロヅルの飛来している湿原のある御所湖は、自然の湖ではなくて
雫石川をダムでせき止めて造られた人造湖です。
1981年に完成した御所ダムは、かんがい、発電、上水道等の多目的ダムとして
利用されているほか、御所湖周辺にはさまざまなレジャー施設が作られています。

a0039245_2248195.jpg


実は、この時期はダムの放水量を減らし、御所湖は満水になっている
時期なのだそうです。
そうなるともちろんソデグロヅルのいる湿原も水没してしまっていたわけですが、
地元のYさんの働きかけのおかげで、当面は現状の水位を維持してくれることに
なったそうです。

a0039245_23333279.jpg
ソデグロヅル
Nikon D70:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ

by KX2_birder | 2005-11-16 21:00 | ソデグロヅル | Comments(2)  

ソデグロヅル

先月末から岩手県の雫石に珍鳥ソデグロヅルが飛来しているということで、
久しぶりの好天でもありますし、隣県ではありますが出かけてまいりました。

う~ん、遠いです。

運の良い方は、かなり手前で羽を広げたところを見ることができるそうですが、
普段の行いが悪いσ(^_^)は、、、

でも、この機会を逃すと一生見られないかもしれませんからね!

かなりトリミングしています。
a0039245_17142914.jpg


500mmでもトリミングなしだと、こんな感じです。
どこにソデグロヅルがいるかわかりますか?(笑
a0039245_7363784.jpg
ソデグロヅル
Nikon D70:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ

地元の皆さんが、暖かく見守り続けているおかげで、ソデグロヅルも落ち着いて
長く滞在できてるようですね。
ソデグロヅルの詳しい状況について、四ッ家さんのHP「イーハトーブ・岩手の野鳥通信」に
観察できた時間等が掲載してあります。
http://homepage2.nifty.com/yotsuya/

今日の収穫は、もうひとつ。
20年ぶりの鳥見の先輩Mさんに出会ったことです。
20年もたてば、お互い相当変わってるはずですが、面影って残ってるものなんですね、
顔を見合わせてアレ?って感じでした(笑

by KX2_birder | 2005-11-12 21:00 | ソデグロヅル | Comments(8)