カテゴリ:機材他( 19 )

 

Nikon D500の等倍切り出し画像

突然目の前に飛び出したアオジを慌てて1枚撮影
ISO200 f6.3 SS1/1000での画像です。
a0039245_272553.jpg


顔の部分を等倍で切り出してみましたが、
なかなか良い解像だと思います。
先日の高感度の自然な処理とこの低感度の描写で
安心して使える1台となりそうな予感大です。
a0039245_295449.jpg
アオジ
D500:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ



by KX2_Birder | 2016-05-09 22:00 | 機材他 | Comments(0)  

Nikon D500の実用範囲の高感度

久しぶりの新しいカメラの投入で
Nikon D500の高感度を試してみました。

下のエナガの画像は、どちらもISO3200ですが、
明るいところでは、ISO3200も細部の描写がしっかり残っていて
ほとんど気になるノイズがなく使える範囲だと思います。
a0039245_4521218.jpg
a0039245_4523730.jpg
エナガ(ISO3200)
D500:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ

下のクロジは、ISO1600で暗い林の中で撮影しています。
ブログの鑑賞サイズでは、ノイズを気にすることなく
使えそうに見えますが、等倍で見るとかなりノイズが出ています。
できれば、ISO800くらいまでに抑えたいところです。
それでも、D300sに比べると格段の進化で、ノイズの出かたも
自然で描写に悪さをしていないので、いざというときには使える
範囲だと思います。
a0039245_52666.jpg
a0039245_524125.jpg
クロジ(ISO1600)
D500:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ



by KX2_Birder | 2016-05-04 22:00 | 機材他 | Comments(0)  

Capture NX-D

最近は、RAWの現像にNikonの新しいソフトCapture NX-Dを
使っています。
しっかし、このNX-Dが使いづらい。慣れないということもありますが、
今まで使っていたCapture NX2に比べて、普通のことができないのが
つらいです。

とりわけ不便なのが、保存という操作ができないことです。
調整した結果を残す、残さないの判断する余地なく調整データが更新
されてしまいます。
例えば、以前に現像した画像を開いて、こうしてみようとかああしたら
どうかといじってみた後に、いちいち戻る操作をしないと、その結果が
気に入らなくても、そのまま調整データが更新されてしまうのです。
いじった結果が気に入らないので、保存しないで閉じるという簡単なことが
できないのです。

Officeソフトをはじめ、これまで使ってきた多くのソフトで行ってきた、
名前を付けて保存(別名で保存)ということもできません。

しかもビューソフトのView NX-i同様によく固まります。
落ちることはないのですが、メモリに余裕があっても固まってしばらく
動きません。

アプリケーション内の発色もわかりづらく、Photoshopに画像を渡すと
少し違った色合いに見えます。

私はRAWオンリーで撮っているのですが、このソフトのおかげで
最近は現像、調整作業が少し憂鬱になってきつつあります(T_T)

a0039245_252868.jpg
ハクガン
D300s:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ
現像:Capture NX-D

by KX2_Birder | 2016-03-10 22:00 | 機材他 | Comments(4)  

ゴーヨンはAFユニット交換へ

この3連休は、北日本はあいにくの天気で
鳥見には厳しい天気でした。

この天気を見越して、先週初めにゴーヨンを修理に
出していましたので、私にとっては、ちょうど良かったのかも、、、

夏ごろからゴーヨンのAFの調子が悪く、半分マニュアルで
撮影していたのですが、マニュアルだと面倒くさいのと、
メーカーの部品保有期間も長くないことから、この機会に
修理に出すことにしました。
来週中には出来上がる予定です。

ということで、画像は修理に出す前に撮ったムギマキの画像です。
いつもよりちょっと大きめの画像にしてあります。
a0039245_237568.jpg
ムギマキ
D700:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ

by KX2_Birder | 2014-11-03 22:00 | 機材他 | Comments(2)  

D300の難点

a0039245_4442831.jpg
a0039245_4444583.jpg


一枚目の画像と二枚目の画像を見比べて、どこが違うかわかりますでしょうか?

、、、と言っても、まちがい探しのクイズではありません(^^;

1年前に最初にD300を手に入れた時にどうしても許せなかった難点があります。
それは、基本感度であるISO200の画質と明るすぎる露出傾向です。
ちなみに、上の画像はISO200、f6.3、SS1/2000で撮影していますが、
露出補正は、撮影時に-0.7、現像時にさらに-0.7補正しています。
これでもファームアップで少し暗めになって、良くなっての結果です。

D300は、ピンのきていない背景等の暗部が変にザラつくという傾向があります。
一枚目の画像は、NX2でノイズリダクションをかけずに現像したものです。
タンチョウの後ろの背景がザラザラしてうるさいのがわかるでしょうか?
まだ、この画像だとそれほど背景が暗くないので顕著に出ていませんが、
それでも被写体のタンチョウを邪魔しています。
できれば、背景は背景らしくすっきりボケて欲しいものです(笑

二枚目の画像は、NX2の除外コントロールポイントで、ノイズリダクションを
かけたくないところを小さく細かく設定して、少し強め(30%)にノイズリダクションを
かけてあります。
背景のザラつきを減らすためです。
全部で16ヶ所を細かく設定してノイズリダクションがかからないようにしています。
毎回、こんなことやるなんて面倒なことはしたくありませんね(^^;

みなさんは、どちらの画像が好きですか?


ちなみに、コントロールポイントを使用せず、画像全体に30%のノイズリダクションを
かけちゃうと、下のような画像になります。
被写体のディテールが消失してしまって、ぼんやりした画像になってしまいます。
タンチョウの首の辺りを見ると羽が塗りつぶされてツルンとなってしまっています。

まあ、鶴なんだからツルンとしてもいいのですが、、、(*_☆)\(ーー;

a0039245_5141339.jpg

by KX2_Birder | 2008-12-05 18:00 | 機材他 | Comments(14)  

ISO400は、意外に綺麗だった、、、

昨日は、D300のISO800で撮影したヤマガラの画像を紹介しましたが、
ISO400は、けっこう綺麗です(笑
ノイズリダクションなしだと、さすがにノイズが出ますので常用は厳しいかな?

シャープな画像だとノイズリダクションをかけても影響は少ないですが、
甘いと全体がもやっとしますので、できればノイズリダクションはあまり使いたくないですね。


ノイズリダクション無と有の画像を1200pixバージョンでご紹介

ISO400 CaptureNXでノイズリダクションなし
a0039245_23414441.jpg


ISO400 CaptureNXで10%ノイズリダクション
a0039245_23432166.jpg


ISO400 CaptureNX2でノイズリダクションなし
あれれ~NXの10%と同じくらいノイズレスです!!
a0039245_19222811.jpg




ついでにISO1600のNX2 ノイズリダクションなしの画像もご紹介(Exif残してます)
お腹の茶色い部分のディテールが消失していますが、以前のカメラのISO1600から
比べるとスゴイですね~
a0039245_19195246.jpg
ヤマガラ
D300:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ

by KX2_Birder | 2008-11-08 22:00 | 機材他 | Comments(16)  

デジタル水準器

実は、σ(^-^)、、、隠れた水準器マニアなんです(笑

詳しくは↓
2006年2月16日の記事

しかし、悔しいことにこんな製品が販売されていることに
今まで気づきませんでした、、、。・゚・(つД`)・゚・。

さっそく購入して試してみることに
ベルボンのアクションレベルという製品です。

アマゾンだと3,582円(税込)で送料無料でしたから
お店で買うのより安いかも!

簡単に言えば、ホットシューに取り付けるタイプのデジタル水準器です。
水平がとれていると緑のランプが点灯

a0039245_1203054.jpg



傾くと傾いた側の黄色のランプが点灯
さらに傾くと赤いランプが点灯

a0039245_1225210.jpg


電池が20時間ということで、こまめに電源をきらないとすぐに無くなりそうで
ちょっとめんどうくさい、、、

この製品のすぐれたところは、この形で縦位置にも対応することです。
ある程度以上傾くと、縦位置に自動で切り替わります。

でも、取り付けたところは、不恰好な飛行機みたいで
いまいち格好悪い(^^;

a0039245_1414745.jpg



やはりσ(^-^)の自作の水準器が、シンプルでいいなあ!(笑
アクションレベルは、おそらくほんとんど使わないと思います(爆

でも、自作品は縦位置に使えないのが欠点です、、、。・゚・(つД`)・゚・。

a0039245_1293110.jpg

by KX2_Birder | 2008-10-29 22:00 | 機材他 | Comments(8)  

いまさらながらP-2500

EPSONのフォトビュワーP-2500の新古がビックリするくらいの低価格だったので、
思わずポチッとしてしまいました(笑

EPSONのフォトビュワーは、P-3000、P-5000という新型が出ているのですが、
機能的には全然問題ないので、1/3以下の価格を考えるとお買い得です。

40GBのHDDですので、十分ストレージとしても利用できるのですが、
主な目的はビュワーですね。

これで、お目当ての鳥を待ちながらも、撮影した画像を3.8inchの精細なモニタで
画像のチェック&鑑賞ができますので、待ち時間も楽しめます!
D200はバッテリーの持ちが悪いので、カメラでゆっくり画像チェックするのは
気が引けてたのですが、P-2500はバッテリーの持ちも良いようです。
たとえば、アカショウビンを待ちながら、さっき撮影した画像を見ながら
ニタニタするわけですね!(爆

a0039245_2321413.jpg

by KX2_Birder | 2007-12-07 22:00 | 機材他 | Comments(4)  

D200に帰ってきました!(爆

Nikonから先日発売されたD300を使ってみましたが
どうしても基本感度であるISO200の粒状感が我慢できず
手放してしまいました(^^;

減感してISO100相当で撮ると、粒状感は無くなるのですが
白トビしやすくなり、階調もなく立体感が無い画像になります。

皆さんもご存知のとおり、高感度を使わないσ(^-^)としては
基本感度の画質は、かなり重要なポイントです。

あと、良くなったと言われるAFですが、センター1点での使用では
AFをはずすとなかなか合焦できなくなるときがあります。
一旦、AF枠から外して背景に合焦すると背景にひっぱられて、
すぐに戻ってこなくなる時が多々ありました。

、、、ということで、しばらくD200に戻ります!(爆
まあ、もともとD200には大きな不満は無かったのですけどね(^^;

そうそう、期待したライブビューですが、シャッターを押して
ライブビュー開始、AF-ONでフォーカスを合わせ、再びシャッターを押すと
カシャッと測光して、またカシャッと撮影するという一連の動きが
必要になります。
音で表現すると、カシャッ、、、ジージー、カシャカシャッで一枚撮影
そしてまたシャッターを押さないとライブビューの画像は表示されません。
ちょっと鳥撮りにはわずらわしすぎますね(^^;;;;

a0039245_265570.jpg
マガン
D200:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ

by KX2_Birder | 2007-11-29 22:00 | 機材他 | Comments(17)  

VR 80-400mmの画像

PCの画像を整理していたら、以前VR ED80-400mm F4.5-5.6Dで
撮った画像が出てきました。

今は手放してしまいましたが、見直してみると、このレンズ、
ズームレンズにしては良い描写してたんですね~!

難点は、AF-S(超音波モーター)じゃないのでAFが遅かったことと
VRが初期型なので、三脚使用時はOFFにしないと逆にブレることでした。
すべてVR OFFで撮ってましたので、VRは不要でしたね(^^;

このレンズがAF-S化されたら、持ち運び便利なサイズなので
是非またGETしたいですね!

下の画像は、すべてVR ED80-400 F4.5-5.6Dで撮影したものです。

a0039245_135043.jpg
a0039245_143197.jpg
a0039245_15578.jpg
a0039245_153380.jpg

by KX2_Birder | 2007-01-26 22:00 | 機材他 | Comments(8)