カテゴリ:機材他( 19 )

 

機材のチェック

D200を使い始めて1年以上がたちましたが、
今まで一度もCCD(LPF)のクリーニングをしていません。
ブロアーでシュポシュポさえもしていません(^^;

その間に、数回だけですがゴミらしきものが写り込んだ
ことがありましたが、1カットだけで、次のカットでは
落ちてしまったのか写っていませんでした。

某所で、LPFのゴミの話しになったので、心配になり
絞りを最高に絞り(F54)、白い紙を撮影してLPFのゴミを確認
してみましたが、まったくと言っていいほどゴミはついて
いませんでした。
極々小さなものが数個見られましたが、絞りをF20くらいにすると
もう見えなくなっていましたので、開放近辺で使うことが極端に多い
σ(^-^)としては、ノープレブレム(もうまんたい)です!!


a0039245_14485969.jpg


最近どうも甘い画像が多いので、もしかしてCCDにゴミがいっぱい
付いているのではと思ったのですが、そういう訳でもないので、
AF精度に関しても確認してみました。
消しゴムをターゲットにして、斜めにメジャーを配置する方法です。
今度は、できるだけ被写界深度を浅くするための絞り開放での
撮影です。

これまた、問題なし。消しゴムの表面にピンが来ていて、
前後1cmに向かってきれいにピンがボケています。
前後の偏りも無いようです。
ということで、一安心!と思ったのですが、、、

大変な問題が発覚しました!!( ̄□ ̄;)!!ガーン

機材に特に問題が無いということは、、、
腕に問題があったということです、、、。・゚・(つД`)・゚・。 やっぱり

by KX2_Birder | 2007-01-16 23:00 | 機材他 | Comments(8)  

D200に慣れて

D200を使い始めて4ヶ月弱が経ちますが、ようやく慣れてきたように思います。
さすがに1000万画素オーバーだとブレがめだちやすく、D70を使っていたときには
気にならなかったような条件で、ブレていることも多くなりました。

ちまたで言われている解像感に関しては、少しクセがあるように思います。
近距離での撮影に関しては問題ないどころか、非常に満足のいく画像を出して
くれるのですが、遠景もしくは木の全景のような込み入った画像になると
近景のような解像感が感じられないことがあるのは確かです。

鳥に限定して撮影している私にとっては、まったくと言っていいほど問題はないのですが、
風景を中心に撮られている方にとっては、不満な点があるかも知れません。
ただ、遠景でも建築物など直線的な人工物の場合には、これまた驚くほどの
解像感のある画を出してくれるのも事実です。

高感度のノイズに関していろいろ言われていますが、私は高感度で撮影する
ことはめったにないので気にしていません。
それよりも、ISO200で、すでに少し解像感が落ちているような気がするところが
気がかりです。

以上は、私個人の主観ですので、違う印象を持たれている方も多いと思います。
私としては、自分の感じる上記の特性を理解しながら、うまくD200と付き合っていこうと
思っています。

近景の解像感を実感してもらうために、少し大きめの画像を貼っておきます。
1800dpi(500KB弱)ありますので、ネット環境の遅い方はご容赦ください。

a0039245_522796.jpg
ジョウビタキ
D200:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ
F5.0、ISO100、SS 1/250、絞り優先、スポット測光、露出補正±0、カラー設定:モードⅠ

a0039245_5224912.jpg
ヤマガラ
D200:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ
F5.6、ISO100、SS 1/45、絞り優先、スポット測光、露出補正±0、カラー設定:モードⅠ

a0039245_6113034.jpg
オオタカ
D200:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ
F5.6、ISO200、SS 1/800、絞り優先、スポット測光、露出補正+3、カラー設定:モードⅠ

by KX2_Birder | 2006-04-04 22:00 | 機材他 | Comments(11)  

水準器の試作品

先日、無いものは作っちゃおう!
ということで、売っているレベラー(水準器)がデッカイので
小さいものを作ることを考えましたが、
水準器も集めてみるといろんなサイズがあるんですね(^^;

a0039245_039413.jpg


今回は、一番小さなものをアクセサリーシューのカバーに接着して
試作品を作成することにしました。

a0039245_0412347.jpg


装着してみるとこんな感じです。

a0039245_0431021.jpg


市販のものの中でも小さいもので、このくらいのサイズがあります。

a0039245_053515.jpg


これは、意外に良いです。
何が良いかというと、内蔵フラッシュに当たらないちょうど良いサイズです。
市販のものだと、内蔵フラッシュに当たってしまい、内蔵フラッシュが完全に開かないので、
常用には支障があります。

a0039245_04807.jpg
a0039245_134053.jpg


このまま、接着部の補強をすれば常用に使えるかな?(笑

by KX2_Birder | 2006-02-12 21:00 | 機材他 | Comments(6)  

D200の実力

昨年末から導入したNikon D200ですが、ちまたでの評価では解像感に難アリという
意見が多いのですが、なかなかどうして、鳥撮りには十分な能力を持っています。

カメラの機能的には、5枚/秒の連写性能、RAWで22枚のバッファー容量、
バランサーがよく効いたミラー動作、ミラーアップ撮影機能など高性能満点なのですが、
画質の面でも、色飽和に強く、1020万画素の描写力など高い評価をして
良いカメラだと思います。

画質評価のためのウミネコのサンプル画像をどうぞ!

いつものサイズでの画像だとこんな感じです。
オリジナルサイズの約23%表示になります。
a0039245_0254850.jpg


続きまして、オリジナルサイズの約50%表示だとこんな感じです。
a0039245_0334177.jpg


最後は、オリジナルサイズの100%表示、いわゆるピクセル等倍というヤツです。
a0039245_0365328.jpg


是非、クリックして縮小しない画像でご覧ください。
モニタサイズくらいにトリミングしてありますので、ファイルサイズも小さめです。

もちろん、高画素化によりブレやすくなったりと簡単に綺麗な画像は撮れませんが、
きちんと撮れば、その努力に報いてくれるカメラなのではないかと感じています。
これくらいの解像力があると、比較的近距離から撮影しているシギチの画像で
一番威力を発揮しそうです。

春が待ち遠しいですね!!

by KX2_Birder | 2006-02-08 21:00 | 機材他 | Comments(10)  

作っちゃおう!

σ(^_^)は、よく車の窓枠や木を三脚代わりに使うので、
レベラー(水準器)が必需品です。

今は、カメラのホットシューに取り付けるアクリルのものを使っていますが、
なんだか、でっかくて違和感があるんですよね~
もっとカメラと一体化したデザインのものって無いんですかね?

こちらは、水平のみを見る小型のタイプ
a0039245_0382643.jpg

こちらは、縦位置撮影での水平や仰角の水平も見れるツインのタイプ
本当は前後逆に付けるんですが、撮影しやすいように逆に付けてます。
a0039245_0383957.jpg


どうです、角ばって違和感あるでしょ!
どこかに良いデザインのものがあったら教えてくださいね!

なかなか良いのが無いので、いっそのこと作っちゃおうかと考えています。
一応、小型の水準器はいくつかあるのですが、これでもまだ大きいですね。
a0039245_044109.jpg


ホットシューのカバーに直接接着するとこんな具合になりますが、
確かにいくぶん小さくはなりますが、格好悪いし、、、
誰か良いアイデアがあったら教えてください!m(_ _)m
a0039245_0453428.jpg

by KX2_Birder | 2006-01-28 21:00 | 機材他 | Comments(11)  

D200復活!!

シマシマノイズが出るため調整に出していたD200が帰ってきました。
結果は完全に調整されて戻ってきました。シマシマノイズもマツゲノイズも出ません。

調整後の画像をご覧になりたい方は、下記のニコンオンラインアルバムにアップして
ありますので、ご確認ください。
http://album.nikon-image.com/nk/NK_AlbumPage.asp?key=764978&un=91470

これで、思いっきりD200での撮影を楽しめます!!

・・・ということで、さっそくテスト撮影。
解像感がないと言われていますが、鳥撮りに使った場合に、どれくらいの描写を
してくれるかを確認するためにゴーヨンでオナガガモをアップ撮影!!

a0039245_020441.jpg
a0039245_0204773.jpg


DX VR 18-200mmでも撮影してみました。
ゴーヨンと並べるのは酷ですが、まあまあの画像ではないでしょうか?

a0039245_024651.jpg

by KX2_Birder | 2006-01-18 21:00 | 機材他 | Comments(15)  

DX VR 18-200mmの試し撮り

久しぶりの快晴だったので、D70に新調したDX VR 18-200mmを付けて
白鳥の餌場に試し撮りにでかけました、、、が、、、

なんと、白鳥の餌場が雪捨て場になっていました、、、。・゚・(つД`)・゚・。
でっかいトラックがたくさん出入りし、ブルドーザーで雪を寄せていました。

それでも白鳥数羽とオナガガモがいたので、はじっこで試し撮り。。。

まずは画角の違い。
さすが11倍ズームだけあって、これ1本でスナップ写真はほとんどカバーできそうですね。
心配していた周辺減光も気にならないレベルのようです。

《18mm相当》
a0039245_2231944.jpg 《35mm相当》a0039245_22315813.jpg
《70mm相当》a0039245_22324914.jpg 
《135mm相当》a0039245_22334889.jpg
《200mm相当》
a0039245_22344132.jpg


次は、望遠端の200mmでどれくらいシャープかを確認、
ISO200、F6.7、SS1/250、ノートリです。いかがですか?
σ(^_^)は鳥撮りには使いませんけどね(^^;

a0039245_22352888.jpg


続いて、もう一枚。
後ろの被写体にピンを合わせてボケ具合の参考に、、、

a0039245_410974.jpg

by KX2_Birder | 2006-01-15 21:00 | 機材他 | Comments(12)  

D70復活!

年末から調整に出していたD70の調整が終わって返ってきました。
17日の完了予定だったのですが、早く戻ってきてラッキーです(^-^)/
これで、新しく調達したAF-S VR 18-200mmの試験ができます。

この調子でD200も早く返ってきて欲しいですね~!
シマシマは、調整でほとんど出なくなるそうですので、期待しております!

画像は何もないと寂しいんで、D70で撮った在庫からイソヒヨドリ

a0039245_1739821.jpg
イソヒヨドリ
Nikon D70:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ

by KX2_Birder | 2006-01-12 18:30 | 機材他 | Comments(13)  

作るぞ!レンズヒーター

今年の冬は異常な寒波で全国的に寒~い冬となっているようですね。
特にこちらでは、涙がでるほど雪が多くて本当に、、、。・゚・(つД`)・゚・。

やはり氷点下に数時間レンズを置くと先日のように曇ったり結露したりという
心配がありますので、どこかに良いレンズヒーターが無いかと探したのですが、
なかなかポータブルで良いものはありませんでした。
できれば軽量で、電源も電池サイズのバッテリーのものが良いのですが、
そんなに都合の良いものは無いですよね。。。

無ければ作ればいい!
D70は、ケーブルレリーズが付けられないので、リモコンとレリーズを直結した
ケーブルリモコンも作りましたが、なんとかなるもんです!
しかし、ちょうど良いヒーター部品がなければ、、、

と思っていたら、ありました!ありました!ちょうど良いヒーターが!

a0039245_4221095.jpg


これは、ヒーター付手袋のヒーター部分です。
電源は、単3電池3本。
ちょうど良い大きさで、許せる重さです。
しかも、お手ごろ、、、なんと数千円(^-^)v

この手袋はインナーがはずせるようになっていて、ヒーター部分も
電池ケースも取り外し可能なんです。
ということは、なんの加工をしなくても、そのままヒーター単体にできます。
これを手のひらでレンズを包むように、タオルか何かで巻いてあげれば
まるで、手でレンズを暖めるように配置できるわけです。

単3電池3本で約2時間~3時間使用可能。うちに大量にあるニッケル水素電池を
使えばランニングコストも超お得!!
手袋に使うわけですから、加熱のし過ぎも心配なく、
程よい温度で保温してくれるのではないかと期待しているのですが、、、はてさて

by KX2_Birder | 2006-01-05 21:00 | 機材他 | Comments(7)