<   2005年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧

 

D200の試し撮り(ヤマガラ編)

本当に久しぶりに太陽が見えたので、年末にもかかわらず
D200の試し撮りに近くのマイフィールドへ、、、

今日のモデルはヤマガラくん、
すばしっこいカラ類を追いかけるフォーカスの精度確認と
解像感、露出のチェックです。

好天の木陰ですが、露出も補正なしでバッチリです。
そしてなにより発色がすごくいいです。

これからの鳥撮りがとても楽しくなりそうです!(^-^)v

a0039245_1945034.jpg
a0039245_1952580.jpg
a0039245_196076.jpg
a0039245_1964366.jpg
ヤマガラ
D200:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ

by KX2_Birder | 2005-12-31 19:00 | 野鳥全般(野山) | Comments(1)  

ありがとう!フランクリン

8月末から私たちを楽しませてくれたアメリカズグロカモメですが、
先月下旬に確認されたのを最後に、その後確認されておりません。
どこかに無事旅立ったのだといいですね。

来春に真っ黒な頭を披露してくれるのを期待していたのですが、
この寒さでは、フランクリンじゃなくても嫌になっちゃいますよね(^^;

フランクリンの記憶が薄れないうちに、頭の色の変化を写真で紹介しますね!

【8月28日】
最初に確認されたときは、頭の前面だけ少し白くなりかけていただけでした。
風切羽は、かなり欠けていました。
長旅の疲れからか、防波堤に止まると、すぐに腹をつけて休んでいることが
多かったようです。
a0039245_455145.jpg
a0039245_5211180.jpg

【9月30日】
その後2週間ほど姿が確認されませんでしたが、9月の中旬にひょっこり
また同じところに現れたそうです。
頭全体にかなり黒い色が薄くなっていますね。
a0039245_4562169.jpg

【10月6日】
顔の前半分がほとんど白くなっていますが、まだ首に黒い毛が残っていますね。
風切羽も、まだ伸びていないようです。
a0039245_5255120.jpg
a0039245_4574862.jpg

【10月13日】
目の下の部分まで、だいぶ白くなってきました。
a0039245_45930100.jpg

【10月20日】
首の部分まで白くなっています。この時期、さかんに脚で首をかくしぐさが見られましたが、
そのつど夏羽が抜けていくんでしょうね。
a0039245_4252672.jpg

【11月23日】
風切羽も一番外側の一枚を残して、ほとんど伸びきったようです。
a0039245_5291736.jpg
a0039245_4301420.jpg
a0039245_531203.jpg

【11月26日】
目の後ろから頭頂にかけての部分だけに黒い毛が残り、ほとんど完全な冬羽の
頭になっていますね!
a0039245_429228.jpg


ひょうきんな顔つきで、小さくてかわいいカモメでした。
どこか南の方の海岸で、元気に越冬していることを心から祈ります。

by KX2_birder | 2005-12-25 22:00 | アメリカズグロカモメ | Comments(5)  

3連休全滅(T_T)

まさかとは思いましたが、うすうす予想はしてました。

3連休とも雪でした。。。
土曜日の午前中は雪がやんだときもあったのですが、
除雪がきてないため、家からクルマが出せない状態(T_T)

身近なフィールドでカラ類でも撮影して、D200の実力を
判断しようとも思っていたのですが、また延期です。

画像は、在庫から

a0039245_2347451.jpg

a0039245_005080.jpg
2枚ともエナガ
Nikon D70:AF Nikkor ED300mm F2.8

by KX2_birder | 2005-12-25 21:00 | 野鳥全般(野山) | Comments(4)  

カモネタ

今年の冬は全国的に荒れているようですが、
こう毎日雪に降られると、ホント鳥撮りにいく気力がなくなりますね。

ちょこっと身近なマイフィールドを覗きに行ったんですが、
鳥もいないし、、、

マジにブログのネタもなくなりますね。。。トホホ

まあ冬の話題と言ったらカモでしょうね!
カモの綺麗な羽は絵になりますからね~
飛翔写真なんかも迫力があっていいですね!

画像は春に撮った在庫から、、、

a0039245_4463742.jpg

a0039245_4471236.jpg
カモシカ
Nikon D70:AF-S VR Nikkor ED80-400mm


誰かツッコンで~!。・゚・(つД`)・゚・。

by KX2_birder | 2005-12-21 21:00 | 野鳥全般(野山) | Comments(8)  

D200試し撮り

今日は、午前中に少し雲の切れ間が見えたので、無理して出陣!!
GETしたばかりのD200の試し撮りに行ってきました。

しかし、着くなり黒い雲が張り出してきて、雪もけっこう降ってきました。
普段なら撮影しないくらいの暗さなのですが、まあ試し撮りということで、、、

ところが、撮ったら思いがけず良い発色だったのでビックリ!!
解像感の面でもいろんな意見が出ていましたが、この撮影条件で
これだけ解像してくれれば、鳥撮りには十分です。

a0039245_027379.jpg

a0039245_0272744.jpg
アオゲラ
Nikon D200:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ

a0039245_0275054.jpg
コゲラ
Nikon D200:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ

by KX2_birder | 2005-12-17 21:00 | 野鳥全般(野山) | Comments(8)  

コピペじゃなくなってる!!

天気予報がコピペじゃなくなってます!

ず~っと雪・雪・雪だったのが、土日は大雪になってる。
日曜日なんか「暴風雪」だって、、、

しばらく太陽見てないような・・・。・゚・(つД`)・゚・。


ところで、オナガガモの脇腹って、デジカメの画像チェックのチャートみたい
だと思いませんか?(笑
ローパスフィルターの効果や解像度を判断するためにあるような、、、

新しい機材の具合はどうなんだろうか、早く試してみたいところですが
この天気では、、、

a0039245_545767.jpg
オナガガモ
Nikon D70:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ

by KX2_birder | 2005-12-15 21:00 | 野鳥全般(水辺) | Comments(2)  

コピペのような天気予報

先週末から毎日毎日雪です。

ちょっとやそっとの雪ではありません。
クルマを降りてコンビニで買い物している間にクルマが
真っ白になるくらい降ってきます。
とても鳥撮りに行くような天気ではありません(T_T)
ストレスたまりそう~!

しかも、今週の週間天気予報もコピペしたように
雪・雪・雪・雪・雪・雪・雪・・・・

という訳で、当然、鳥ネタもありません(←なんや、言い訳かい!)


画像は、在庫のジョウビタキ
これからの季節は皆さんにとって、とっても身近な存在になるジョウビタキですが、
雪の多いこちらでは真冬にはあまり見ることができません。
今年の春に撮影した画像です。

a0039245_144922.jpg
ジョウビタキ
Nikon D70:AF VR Nikkor ED80~400mm

by KX2_birder | 2005-12-14 21:00 | 野鳥全般(野山) | Comments(2)  

たまにはお勉強(小翼羽)

下の画像は、マガンがこれから飛び立とうとしているところですが、
たまには翼の勉強をしてみましょう。(笑

初列風切の付け根のところに少し長めの羽(矢印)がたれているのがわかりますか?
この羽を小翼羽(しょうよくう)と言います。
小翼羽は、速度が遅くなって翼の揚力が足りなくなった際に広げて
翼上面の気流を整えて揚力を維持する役目を持っています。

普段は、画像のように翼にぴったり付けて飛んでいます。

a0039245_12382919.jpg



鳥が着陸する際には、速度を落とすため揚力が少なくなります。
減速によって不足した揚力を大きくするためには、翼を立てるのですが、
翼上面の気流が乱れると揚力が失われて失速してしまいます。

その際に、鳥は小翼羽を広げて翼上面を流れる空気に渦を起こし
翼に沿って空気が流れるように調整するのです。

下の画像の着地しようとしているマガン達が、小翼羽を広げているのが
わかりますか?

a0039245_128732.jpg



ところでこの小翼羽、人間の手におきかえると、どの部分の羽だと思います?(笑
 ①親指
 ②親指の付けね
 ③手首


正解:

鳥類は、進化の早い段階で哺乳類とは別の道をたどったと考えられており、
哺乳類の骨格とは、かなり違っている部分が多いのですが、同じ脊椎動物
ということもあり哺乳類と共通する部分も多いようです。

翼の骨格を人間の手に置き換えた場合、指にあたる部分の骨は、人間が5対
なのに対して、鳥類は3対しかありません。皆さんが良くご存知の初列風切は、
第2指、第3指、および手のひら・手首の骨にあたる部分から生えています。

問題の小翼羽は、第1指からはえています。人間の手におきかえると親指に
あたりますので、答えはですね。

鳥の翼をミトンの手袋におきかえてみるとイメージがわくと思います。
親指が小翼羽で、人差し指から小指が初列風切です。
小翼羽は独立して自在に動かせるようになっており、小翼羽のコントロールに
より、低速飛行でも失速墜落しなくてすむのです。

by KX2_birder | 2005-12-08 21:00 | ガン・カモ | Comments(12)  

白い来訪者ハクガン

12月に入り、八郎潟にも雪がちらほら舞い降りていますが、
八郎潟に舞い降りるのは雪ばかりではありません。

白い来訪者ハクガンが今年も飛来しています。

a0039245_23401170.jpg

a0039245_23412730.jpg


ハクガンは、非常に数が少ない冬鳥でなのですが、さいわい八郎潟では
毎年飛来が観察されています。

八郎潟のガン達は、伊豆沼のガンに比べると警戒心が強いように感じます。
今日は、ようやく撮れたのはこんな場所からだけでした(^^;

後日、機会があったら再挑戦してみたいと思います。

a0039245_23435521.jpg
ハクガン
Nikon D70:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ


【追 伸】
12月24日から、宮城県の伊豆沼・蕪栗沼で5羽のハクガンが観察されているそうです。
八郎潟から移動した5羽かもしれませんね(^-^)v

by KX2_birder | 2005-12-06 21:00 | ハクガン | Comments(10)  

悪天候のため、、、

今日は、ひどい風と雪で、とても撮影に出かけるような天気じゃなかったので、
伊豆沼の夜明けの残りの画像でご勘弁ください(笑

a0039245_1201850.jpg


ところで、先日からソデグロヅルの姿が見えないそうです。
ここ数日の急な冷え込みと雪で、南に移動したのならいいのですが。。。

われらがフランクリンくんもここ4~5日観察されていないそうです。
こちらも心配。。。

a0039245_1225321.jpg
ソデグロヅル
Nikon D70:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ

by KX2_birder | 2005-12-03 21:00 | 野鳥全般(水辺) | Comments(6)