<   2006年 11月 ( 23 )   > この月の画像一覧

 

ハクガンたちは、、、

ハクガンたちは、こちらで姿を見せた後、数日で新潟に渡ったようです。

こちらで姿が見えなくなった時期と、新潟で観察された時期、
および成鳥、幼鳥の数が、まったく同じですので、
おそらく同じ個体たちでしょう。

昨年のハクガンたちは、積雪とともに伊豆沼に移動しましたが、
今年は新潟へ移動したということで、昨年とは違う家族なのかな?
と思ったりしてみましたが、案外、一緒に移動したマガンについて
行っただけってこともあり得ますよね。

ガンの渡りの速度は、100km/hくらいだそうですので、
伊豆沼まで180km弱、新潟でも350km弱と数時間で移動できる
距離ですから、ハクガンにとってはあまり大きな問題じゃないのかも
知れませんね。

たった数時間の距離なんですから、
また姿を見せてくれることを期待してますよ!(^-^)/

おまけの1200pixバージョンで!(笑

a0039245_411129.jpg
ハクガン
D200:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ

by KX2_Birder | 2006-11-29 23:00 | ハクガン | Comments(14)  

ケアシノスリ

コミミズクとケアシノスリが出ているポイントを教えてもらい
さっそく探してみましたが、いません、、、。・゚・(つД`)・゚・。

しばらく回ってみても、気配すらしないのでヘラサギを見に行き、
帰りにもう一度寄ってみました。

そしたら、いました、いました!遠くにいました!

a0039245_20572450.jpg


げっ!すでにこっちを気にしています。

a0039245_20581828.jpg

あ~あ、やっぱり飛ばれちゃいました、、、orz
尾羽の付け根部分が白いのもケアシノスリの特徴です。

a0039245_2114876.jpg
ケアシノスリ
D200:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ



どうやら、σ(^_^)は誰かさんと一緒で、猛禽に縁遠いようです、、、(^^;

by KX2_Birder | 2006-11-29 21:00 | 猛禽類 | Comments(10)  

コハクチョウ

ヘラサギの出ている水路には、たくさんの
ハクチョウたちが渡ってきています。

夜明けすぎから数羽の群れで飛び立ち
近くの田んぼへ降りて餌となる落穂を食べています。

a0039245_0534555.jpg
a0039245_0541082.jpg


この時期は、まだハクチョウが白くてキレイですね!(笑

a0039245_0552889.jpg

by KX2_Birder | 2006-11-27 22:00 | 野鳥全般(水辺) | Comments(14)  

ユキホオジロ・リベンジ

どういうわけか、土日、祝日は天気が良い日が多いです。
これも気合の成果か!?(笑

ユキホオジロを見つけた日は雲りがちだったので
青空の下でリベンジ!とばかりに再び挑戦!

ちゃんといました!しかも、まったく同じ場所。
待ってたみたいで、かわいさ倍増ですね~!
似たような環境が、まわりにたくさんたくさんあるのに??

、、、で、撮影の成果は??
同じ場所なら、あんまり変わりないってことが良くわかりました(^^;;;
違いといえば、目にキャッチライトが入ったことくらいでしょうか、、、

a0039245_325127.jpg
a0039245_3208.jpg
a0039245_341327.jpg
ユキホオジロ
D200:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ

by KX2_Birder | 2006-11-26 22:00 | 野鳥全般(野山) | Comments(14)  

ヘラサギ

ガンやユキホオジロが出ているフィールドと同じところに
ヘラサギが出ているという情報を聞いたので、見てきました。

ヘラサギは、数羽が冬鳥として観察されるのみで
秋田県では、9年ぶり2度目だということです。

1枚目のような距離で撮れるのは結構ラッキーです。
遠いところにいると2枚目のような感じです。
これはこれで雰囲気あるかも、、、

a0039245_435952.jpg
a0039245_442859.jpg
ヘラサギ
D200:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ

by KX2_Birder | 2006-11-25 22:00 | 野鳥全般(水辺) | Comments(8)  

ユキホオジロ

砂利道をゆくっり進んでいると、車の前で何か白いものが羽ばたきました。

ん?
いつもはハクセキレイなんですが、黒いところがほとんどありません。
双眼鏡で覗いてみると、あら?ユキホオジロではありませんか!
車を止めると、すぐ前で餌をついばみ始めました。

a0039245_236853.jpg


対向車が何度か通りましたが、ちょっと逃げては、またこの砂利道に戻ってきます。
道の脇に落ちている草の実を食べているんでしょうか?

a0039245_2385734.jpg
a0039245_2395973.jpg


ユキホオジロのブルブルッ!

a0039245_2432577.jpg
ユキホオジロ
D200:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ

by KX2_Birder | 2006-11-23 22:00 | 野鳥全般(野山) | Comments(10)  

寂しい海岸に、、、

ガンたちも渡ってきて、冬鳥がそろってきたのとは裏腹に
海岸はどんどん寂しくなっていきます。

先日は、このハマシギ2羽だけでした。
青い海をバックにもう一度だけ撮りたかったのですが、
2羽で寄り添う姿は、なぜか冬の雰囲気を感じさせます。

a0039245_2053177.jpg
ハマシギ
D200:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ

by KX2_Birder | 2006-11-22 21:00 | シギチ | Comments(12)  

ヒシクイ

続いてヒシクイです。
マガンやハクガンに比べるとかなり大きく、クチバシが黒く先がオレンジ色です。
ヒシクイには、ヒシクイとオオヒシクイ(亜種)がいますが、
きちんと数えたことはありませんが、こちらではオオヒシクイがほとんどのようです。

a0039245_4174021.jpg
a0039245_419247.jpg
ヒシクイ
D200:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ

by KX2_Birder | 2006-11-20 22:00 | ガン・カモ | Comments(12)  

マガン

ハクガンを紹介した後では、インパクトはありませんが
せっかくですので、一緒に撮ったマガン、ヒシクイも紹介します。

まずは、マガンのご紹介。
ヒシクイに比べて一回り小さく、クチバシがピンクっぽいオレンジです。
クチバシの近くが白いものと白くないのがいますが、白くないのは幼鳥です。
幼鳥は腹の太い横斑もありませんので容易に識別できます。

a0039245_2001511.jpg


たくさんのガンが舞い飛ぶ姿は壮観ですね!!

a0039245_203532.jpg
a0039245_2035387.jpg


舞い降りるときも、群れごとに一斉に着地します。
羽ばたきを止めて滑空して降りるところが、一番好きなシーンなんです。

a0039245_2012215.jpg
マガン
D200:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ

by KX2_Birder | 2006-11-20 20:00 | ガン・カモ | Comments(16)  

気合勝ちのハクガン

気合で、天気を良くすると豪語したのですが、
なんとキレイな青空!!快晴!!(^-^)v

おまけに、そのキレイな青空をガンがたくさん飛んでいました。

ガンの飛んでいく方向に向かって車を走らせると、
いましたいました、田んぼにガンがたくさん!!、、、ん?白いのもいます!

今年初めてのガン観察で、最初に確認したのがハクガンです!!
しかも8羽。成鳥5羽と幼鳥3羽。

a0039245_2351093.jpg
a0039245_236171.jpg
a0039245_15574.jpg
a0039245_23144899.jpg
ハクガン
D200:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ

by KX2_Birder | 2006-11-18 22:00 | ハクガン | Comments(18)