<   2009年 02月 ( 21 )   > この月の画像一覧

 

春のコクガン

明日から3月、もう冬鳥たちの北帰行が始まっています。

今年最後のコクガンということで、太平洋側にコクガンを見に行ってきました。
正月に見るポイントとは違うところですが、ここもたくさんコクガンが見られる
有名なポイントです。

まだ70~80羽のコクガンがいました。

a0039245_529453.jpg
a0039245_533102.jpg
a0039245_5353750.jpg
a0039245_537462.jpg
コクガン
D300:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ

by KX2_Birder | 2009-02-28 22:00 | ガン・カモ | Comments(6)  

あなたは誰?

タヒバリを撮っていたら、いつの間にか知らない鳥に、、、(@@)

なんだかわからないまま撮っていたのですが、
あなたは誰?

a0039245_25549.jpg


ホオジロの仲間だと思うのですが、、、

a0039245_1122623.jpg


胸の斑と頭頂の白線が気になります。

a0039245_1154942.jpg


何の鳥かわかる方、是非教えてください!

ってことで、画像と現地の鳥を見て確認してもらいましたが
サバンナシトドだそうです。
、、、またもや思わぬところで、思わぬ出会いでした(^^)v

by KX2_Birder | 2009-02-27 22:00 | サバンナシトド | Comments(8)  

オオハムとシロエリオオハム

オオハム、シロエリオオハム、アビの比較は
↓ こちらにも記事を書いています。
オオハム、シロエリオオハム、アビの比較


オオハムとシロエリオオハムを同時に見比べる機会は少ないので、
せっかくですから比較のために画像を並べてみました。

シロエリオオハムには首に細い線があることと
オオハムは脇腹後方の白い部分が見えやすい
というところが主な識別のポイントです。

クチバシの長さや太さも違うのですが
画像で比べた限りでは違いはわかりませんね。

a0039245_201755.jpg


個体や波の状態によっては、オオハムでも
脇腹後方の白い部分も見えない場合もありますので
注意が必要です。

ちなみにアビは、くちばしがもっと細く上に反ったように見えます。
首の白い部分も広く、首の後ろ近くまで白く見えます。

a0039245_2131580.jpg


オオハムやシロエリオオハムの夏羽はとても綺麗です。
頭の毛もグレーのビロードのようで、喉にも金属光沢がある
色が付きます。
オオハムの夏羽の画像を貼っておきます。

a0039245_2432874.jpg

by KX2_Birder | 2009-02-25 22:00 | 野鳥全般(水辺) | Comments(6)  

シロエリオオハム

暴風雪の港、4種目はシロエリオオハム

オオハムと良く似ていますが、首に細い線が入ることと
水面に浮いている時に、オオハムが脇腹後方の白い部分が
見えるのに対してシロエリオオハムは見えません。

a0039245_230942.jpg
a0039245_231641.jpg
シロエリオオハム
D300:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ

by KX2_Birder | 2009-02-24 22:00 | 野鳥全般(水辺) | Comments(0)  

オオハム

暴風雪の港の3種目はオオハム

アビの仲間は英名でDiverといいます。
潜りの得意な彼らにはピッタリの名前です。

σ(^-^)もアビの仲間を見つけると敬意を表して
ダイバーと呼びます。

a0039245_2212516.jpg


実はこの日、シロエリオオハムも一緒に同じ港で見ることができました。
良く似ているので紛らわしいのですが、特徴が良くわかる個体たちだったので
助かります。
2種の比較は後日ご紹介します。

a0039245_2292249.jpg


海の色を見てかわるとおり、実は暴風雪と言っても
風が強いだけで、港の外は高い波がうねっていましたが、
港の中は比較的おだやかで、時折太陽が顔を覗かせる
絶好の港日和だったのです(^^;

a0039245_2294639.jpg
オオハム
D300:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ

by KX2_Birder | 2009-02-23 22:00 | 野鳥全般(水辺) | Comments(4)  

ハシブトウミガラス

暴風雪の港の2種目はハシブトウミガラス

黒い背中に白い腹で浮かんでる様子は
なんだかペンギンのようです。

a0039245_0592731.jpg


クチバシのところに白い線がはいるのが
ハシブトウミガラスの特徴です。

a0039245_115936.jpg


しばらく待っていると、そばまで来てくれましたので
アップで撮れました。
1200pixバージョンでどうぞ!

a0039245_151143.jpg
a0039245_154627.jpg
ハシブトウミガラス
D300:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ

by KX2_Birder | 2009-02-22 22:00 | 野鳥全般(水辺) | Comments(8)  

暴風雪バンザイ!

今日の天気予報は、暴風雪警報、、、

もちろん暴風雪警報が出ていても鳥撮りに出かけます!(爆

こういう日は、港めぐりをします。
ここのところハズレ続きだった港めぐりも
今日は最後にまわった港でたくさんの鳥と出会えました。

まずは、ウトウ
夏羽になるとクチバシの上に角のような突起ができますが
少しそれらしい小さな突起が見えます。

a0039245_2223018.jpg
a0039245_2235455.jpg
a0039245_2243572.jpg
ウトウ
D300:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ

by KX2_Birder | 2009-02-21 22:00 | 野鳥全般(水辺) | Comments(4)  

モズロケット

餌を見つけたのか、モズがロケットダッシュ!

a0039245_3303352.jpg


こうしてみるとまん丸くてかわいいところがあります。
肉食のハンターには見えませんね(^^;

a0039245_3352492.jpg
モズ
D300:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ

by KX2_Birder | 2009-02-19 22:00 | 野鳥全般(野山) | Comments(6)  

ヒバリたち

バレンタインデーのひとコマ

a0039245_22581838.jpg
ヒバリ
D300:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ

by KX2_Birder | 2009-02-18 22:00 | 野鳥全般(野山) | Comments(4)  

ミコアイサの背中

水に浮いているミコアイサも綺麗ですが
飛んでるときの背面の模様も綺麗ですよ~

a0039245_2252562.jpg
ミコアイサ
D300:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ

by KX2_Birder | 2009-02-17 22:00 | ガン・カモ | Comments(8)