<   2010年 02月 ( 19 )   > この月の画像一覧

 

ガンの集結クライマックス-塒入り

2月末になり、北へ帰る途中のガンたちの集結もクライマックスへ

10万羽を超えるとみられるガンたちは日の入りと同時に
周辺の田んぼから塒とする調整池へ集まってきます。

日が沈み始めると、徐々にガンたちがどこからともなく
集まってきます。

a0039245_0463338.jpg



夕焼けに空が染まり始めると、ガンたちの数も
少しづつ増えてきます。

a0039245_050493.jpg
a0039245_0502794.jpg



太陽がすっかり隠れた頃、いきなりたくさんのガンの声とともに
数えられないほどのガンたちが塒へ帰ってきました。
ここに写っているガンは、全体のほんのほんの一部です。
右から左から真上から、後から後から同じような塊が
飛んできます。

a0039245_0544557.jpg
a0039245_0562859.jpg



この日は天気に恵まれ、
うっすらと曇っていましたが、太陽が沈んだ後も、
満月まじかの月があたりをぼんやり照らしてくれていました。

a0039245_0591058.jpg

by KX2_Birder | 2010-02-28 22:00 | ガン・カモ | Comments(4)  

オカヨシガモ

日本海側の地元では、あまり見かけないオカヨシガモですが、
太平洋側の水路でたくさん見かけました。

ちょっとした距離なのにずいぶんと鳥層が違うものです。

a0039245_20223499.jpg
a0039245_20232233.jpg
a0039245_20241976.jpg
a0039245_2024575.jpg
オカヨシガモ
D700:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ

by KX2_Birder | 2010-02-27 21:00 | ガン・カモ | Comments(4)  

エナガ

なんだか小鳥たちも少なく、常連のエナガを撮る機会が
多くなってしまいますが、それでもこんなかわいい姿を
見せられると、見るたびについついシャッターを押して
しまいます。

a0039245_3104954.jpg
a0039245_3111722.jpg
a0039245_3114083.jpg
エナガ
D700:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ

by KX2_Birder | 2010-02-25 22:00 | 野鳥全般(野山) | Comments(2)  

ミコアイサ

いつも姿を見たとたんに飛ばれてしまうミコアイサですが、
水路が凍結して居場所がなくなったためか、
比較的近くで撮影できました。

でも、まだまだしっかり撮れてるとは言えませんね(^^;

a0039245_0595619.jpg
a0039245_123041.jpg
a0039245_133098.jpg
ミコアイサ
D300:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ

by KX2_Birder | 2010-02-22 22:00 | ガン・カモ | Comments(2)  

オオワシ・オジロワシ

凍結した湖面にオオワシが降りていました。

オオワシのまわりにある岩みたいなものは、
湖面の雪が風で転がされて大きくなった塊です。

a0039245_2144720.jpg



凍結した水路には、オジロワシがいました。
こちらは、かなり近めです。

a0039245_2165929.jpg
a0039245_2174870.jpg
a0039245_2181555.jpg
D300:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ

by KX2_Birder | 2010-02-21 22:00 | 猛禽類 | Comments(8)  

スノーグース

まだまだ2月、時々けっこうな雪が降ります。
真っ白になった田んぼにハクガンが、、、

ハクガンの英名「Snow Goose」のとおり、
雪のように真っ白です。

a0039245_21204871.jpg
a0039245_21214271.jpg
ハクガン
D300:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ

by KX2_Birder | 2010-02-19 22:00 | ハクガン | Comments(8)  

エナガ

最近水鳥が多いので、小鳥たちの様子を見に行きましたが、
なんだか冬鳥たちが少ないような気がします。
レンジャクたちのうわさもまだ聞きません。

天気が良いのですが、気温が低いので
雪がチラチラ降ってきます。

a0039245_4132550.jpg
エナガ
D700:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ

by KX2_Birder | 2010-02-17 22:00 | 野鳥全般(野山) | Comments(10)  

シロエリオオハム

先日、オオハムが入った港に、今度はシロエリオオハムが入りました。

a0039245_23542534.jpg
a0039245_23564063.jpg
a0039245_002081.jpg
シロエリオオハム
D300:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ


昨年も紹介しましたが、再度、オオハムとシロエリオオハムの
違いを復習しましょう(笑

a0039245_022958.jpg


シロエリオオハムには首に細い線があることと
オオハムは脇腹後方の白い部分が見えやすい
というところが主な識別のポイントです。
クチバシの長さや太さも違うのですが
フィールドでみて違いはほとんどわかりません。

by KX2_Birder | 2010-02-16 22:00 | 野鳥全般(水辺) | Comments(0)  

ねえねえ!何?何?

a0039245_11887.jpg

ねえねえ!トウネンさん、高感度って何~?

高感度って、なに?なに~?
高感度って食べられるの~?



a0039245_1375297.jpg

高感度ね~、え~と、、、え~と、、、



a0039245_1383913.jpg

あっ!確か南の方の国で一度聞いたことがあるような、、、
え~と、、、え~と、、、



a0039245_11887.jpg

トウネンさん、高感度って知らないの~?
じゃあ、テレコンって何~?

テレコンって何?何~?



a0039245_1375297.jpg

テレコンね~、え~と、、、え~と、、、
確か電話に関係するような、、、
う~ん、、、うちにもあったような、、、
無かったような、、、

もうやめてよ~、お願い、頭痛くなってきた。
マジ、頭痛い。



KX2_Birderのブログに登場する鳥たちは
高感度もテレコンも知らないのでありました。。。

by KX2_Birder | 2010-02-16 21:00 | 野鳥全般(その他) | Comments(6)  

八郎潟のガンの飛び立ち

八郎潟には、北へ帰るために各地のガンが集結してきています。
ピークには10万羽を超えるガンたちが集まります。
まだ2月半ばなので6~7万羽というところでしょうか。

朝6時半、温度計はマイナス7度を示しています。
さすがに手がかじかみます。

しだいに明るくなると、ガンたちの声が少し大きくなり
数羽で飛びまわる様子が見られるようになります。

6時45分
群れは一斉に飛び立ち、あたりを旋回して、一部はそのまま
もとの場所に降り、大きな群れは餌場の田んぼへと飛び去ります。

a0039245_2385767.jpg
a0039245_2391615.jpg
a0039245_2393297.jpg
a0039245_2395645.jpg
a0039245_2314657.jpg
a0039245_23142694.jpg



冬はなかなか晴れることが少ないこちらには珍しく
綺麗な朝焼けでした。

a0039245_23375837.jpg



大きな群れが飛び去った後
朝日に照らされる周辺の景色

a0039245_23421190.jpg

by KX2_Birder | 2010-02-15 22:00 | ガン・カモ | Comments(12)