<   2010年 03月 ( 22 )   > この月の画像一覧

 

ハチジョウツグミ

この時期になると、かわらにツグミが集まってきます。
その中にハチジョウツグミが混じっていました。

a0039245_2246629.jpg
a0039245_22465193.jpg
ハチジョウツグミ
D300:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ

by KX2_Birder | 2010-03-30 22:00 | 野鳥全般(野山) | Comments(0)  

タンチョウ物語 第123話 「迷い」

タンチョウ物語

a0039245_23501679.jpg


**これまでのあらすじ**

2年前、ひょんなことから秋田で一人暮らしを
始めることになったタンチョウくん
慣れない生活に苦労することも多かったが
周囲の励ましの声に支えられながら、
厳しい冬も乗り越えることができた

a0039245_023732.jpg
a0039245_23591437.jpg


雪が解け、つくしが芽を出す頃、
突然現れた一人の女性、鍋 鶴子に夢中になり
友情よりも愛を選んだタンチョウくんは、
鶴子と共に旅に出たのであった

a0039245_082547.jpg


しかし、旅の途中で鶴子とは進むべき道が
違うことに気づき、鶴子に別れを告げ
秋田へ帰ることに

恋にやぶれ傷ついたタンチョウくんであったが、
一回り大きく、そして大人になっていった

a0039245_0255358.jpg


雪が多かった2度目の秋田の冬も
たくさん増えた友人たちに囲まれ
楽しく過ごすことができた

a0039245_0351425.jpg


このまま、秋田で元気に暮らしていくのかと
思われたタンチョウくんであったが、
突然、彼の前に一人の美しい女性、丹 頂子が現れた

考え方、食べ物の好みもピッタリ一致する頂子と
恋に落ちるのには長い時間は必要なかった

タンチョウくんは、頂子とともに再び旅に出ることに、、、

************
第123話「迷い」

a0039245_0555228.jpg

タンチョウくんは、迷っていた

このまま頂子といっしょに旅を続けた方がいいのか
それとも友人たちの元に帰った方がいいのか

慣れた秋田の地は、食べるものにも困らず
生活には困ることはないが、自分にとっては身内のような
友人たちも、頂子からすれば他人に違いない

頂子を説得するべきか、それとも旅を続けるべきか、、、

そのことを考えると、楽しいはずの二人の旅も
心から楽しめないタンチョウくんであった

************
次回、第124話 「決断のとき」

乞うご期待!!

by KX2_Birder | 2010-03-28 22:00 | タンチョウ | Comments(6)  

カシラダカ

河原にはカシラダカが集まっていました。
カシラダカの茶色の斑は綺麗ですね!

a0039245_2285119.jpg
a0039245_2316100.jpg
a0039245_2315937.jpg
カシラダカ
D300:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ

by KX2_Birder | 2010-03-27 22:00 | 野鳥全般(野山) | Comments(2)  

タゲリ

雪の解けた田んぼにタゲリが20+入っていました。
天気も良く、タゲリのメタリックの羽色が綺麗でした。

a0039245_164547.jpg
a0039245_1205529.jpg


ミャーミャー鳴きながら餌を採っていましたが、
そろそろ餌を撮り続けるタゲリに飽きた頃に、
カラスがちょっかいを出しに来て、一斉に飛び立ってくれました。

ケリもタゲリも飛んだ時の羽の白黒が綺麗ですね!

a0039245_1153586.jpg
a0039245_1173392.jpg
a0039245_1181161.jpg
タゲリ
D300:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ

by KX2_Birder | 2010-03-25 22:00 | シギチ | Comments(0)  

オオハム

先日のとっても風の強い日に
海が荒れて何か入っていないかと期待して、
港に行ってみました。

期待どおり、港にはオオハムが入っていました。

a0039245_056180.jpg
a0039245_0564380.jpg


オオハムは、カイツブリ類や海ガモに比べて潜水時間も長く
移動距離もビックリするくらい長いのですが、
オオハムの行動を予測して、車で待っていると
予想に反して、すぐ目の前にプカリ

近くで撮れましたので、ちょっと大きめの
1800pixバージョンでどうぞ!

a0039245_17228.jpg

by KX2_Birder | 2010-03-24 22:00 | 野鳥全般(水辺) | Comments(2)  

ハジロカイツブリも夏羽

冬の間、白くてフワフワなハジロカイツブリも
夏羽になって、すっかり黒くなっていました。

a0039245_363335.jpg
a0039245_3103859.jpg


天気が良くて、気持ちが良かったのか
何度も何度も羽ばたきをしてみせてくれました。
小さな羽がかわいいですね!

a0039245_393371.jpg
a0039245_311271.jpg
a0039245_3202123.jpg
ハジロカイツブリ
D300:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ

by KX2_Birder | 2010-03-22 22:00 | 野鳥全般(水辺) | Comments(2)  

黒くなってきたオオジュリン

アシ原のオオジュリンも少し頭が黒くなってきました。

a0039245_19432821.jpg
a0039245_1944279.jpg



個体によって、黒くなるのにもズレがあるようで
まだ黒くなってないない個体もたくさんいました。

a0039245_19512071.jpg
a0039245_1952431.jpg
オオジュリン
D700:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ

by KX2_Birder | 2010-03-21 21:00 | 野鳥全般(野山) | Comments(0)  

残っているコハクチョウたち

あいにくの雨で、しかも目当ての鳥に会えませんでした。

周辺の田んぼには、コハクチョウの群れがいくつかいました。

ほとんどのハクチョウとガンたちが北へ渡りましたが
まだ一部が残っています。

a0039245_10551024.jpg
a0039245_10561081.jpg
a0039245_10564578.jpg
コハクチョウ
D700:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ

by KX2_Birder | 2010-03-20 22:00 | ガン・カモ | Comments(0)  

伸びが撮りたくて

ミユビシギの伸びが撮りたくて
休んでいるミユビシギのそばでじっと待つ

運が良ければ数分だが、長い時には1~2時間待つこともある

ミユビシギたちは、休んでいるその場で伸びをするよりも
1~2歩歩いて伸びをすることが多い。
だから、動きだすまでじっと待つ。

1羽が動き出すと、つられたように皆一斉に動き出す。
あっちでもこっちでも伸びをしている。
上に伸びをする奴、横に伸びをする奴、さまざまだ。

a0039245_23504.jpg
a0039245_244288.jpg

by KX2_Birder | 2010-03-18 22:00 | シギチ | Comments(0)  

そろそろ気になる

気が早いもので、雪が解けると
もう気になり始めてます。

、、、何がって?
それはもう、あの赤い鳥ですよ!

今年は、どんなシーンに出会えるか
今から楽しみです。

a0039245_2271417.jpg

by KX2_Birder | 2010-03-17 22:00 | アカショウビン | Comments(0)