<   2013年 03月 ( 16 )   > この月の画像一覧

 

マナヅル

マナヅルが入っているとの連絡をもらい、取るものも取らず、、、
じゃなくて撮るものはしっかり撮ってから、急いで駆け付けました(笑

ハクチョウの群れに囲まれて、遠くにいるものと思いきや
予想に反して、道路のすぐ脇で2羽でしきりに餌を採っていました。

今年はクロヅル、タンチョウと渡ってきましたが、
やはりツルは2羽でいると絵になりますね~

a0039245_22352970.jpg
a0039245_22364019.jpg
a0039245_22371935.jpg
マナヅル
D300s:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ

by KX2_Birder | 2013-03-31 22:00 | 野鳥全般(水辺) | Comments(2)  

ヤツガシラ

いつもまわっている港のそばの芝生に
今年もヤツガシラが入りました。
駐車場のすぐ横でしきりに餌を食べています。
a0039245_38479.jpg
a0039245_3103058.jpg
a0039245_3111636.jpg
a0039245_313916.jpg
ヤツガシラ
D300s:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ

by KX2_Birder | 2013-03-30 22:00 | 野鳥全般(野山) | Comments(0)  

コチドリ

雪の山がまだ傍らに残る近所の川原ですが、
コチドリがペアで渡ってきていました。

雪捨て場になってしまった川原で、無事に繁殖できるか心配ですが、
できればかわいい雛を見せてほしいものです。
a0039245_22585525.jpg
コチドリ
D300s:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ

by KX2_Birder | 2013-03-28 20:00 | シギチ | Comments(0)  

シロチドリ

海岸には、おそらく越冬したであろうシロチドリが
2羽いました。
シギチの渡りまでは、まだ1ヶ月近くありますが、
今年はどんなシギチに出会えるか、今から待ち遠しいですね!
a0039245_1133145.jpg
シロチドリ
D300s:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ

by KX2_Birder | 2013-03-25 22:00 | シギチ | Comments(0)  

ツメナガホオジロ

ツメナガホオジロです。
ここ数年、毎年春に同じ場所に渡ってきてくれます。
a0039245_2237958.jpg
a0039245_22375090.jpg
ツメナガホオジロ
D300s:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ

by KX2_Birder | 2013-03-24 22:00 | 野鳥全般(野山) | Comments(0)  

ミヤマホオジロ

ミヤマホオジロは渡りの途中なのでしょうか、
今日はあちこちで10羽前後の群れを見ました。

今年は雪が多くて、冬にあまり会えませんでしたので
鮮やかな黄色がひときわ綺麗に見えました。
a0039245_23253610.jpg
a0039245_23432326.jpg
a0039245_23441750.jpg
a0039245_23444882.jpg
ミヤマホオジロ
D300s:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ

by KX2_Birder | 2013-03-23 22:00 | 野鳥全般(野山) | Comments(0)  

シジュウカラガンは、たくさん!

だいぶ少なくなったガンたちですが、シジュウカラガンは
あちこちの田んぼに分かれてかなりの数が入ってます。

こちらで100羽弱の群れをみたかと思うと、
ちょっと車を走らせると今度は100羽を大きく超える群れがいたり、
10羽程度の小さな群れであったりと、おそらく200~300羽は
超えていると思われます。
数年でずいぶんと増えたものです。
a0039245_234333.jpg
a0039245_2345431.jpg
a0039245_2353476.jpg
シジュウカラガン
D300s:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ

by KX2_Birder | 2013-03-18 23:06 | ガン・カモ | Comments(8)  

ハクガンたちは、まだいました。

もう北へ渡ったのではないかと思っていましたが、
ハクガンたちは、まだいました。

でも、行動範囲が広がり探し出すのが難しくなりましたので
まもなく北へ帰ると思われます。

a0039245_20541960.jpg
ハクガン
D300s:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ

by KX2_Birder | 2013-03-17 22:00 | ハクガン | Comments(0)  

タンチョウ

またまた、タンチョウが入っています。
ガンたちも、めっきり少なくなったので今日はタンチョウを撮影。

a0039245_2257477.jpg
a0039245_22584629.jpg
a0039245_22593031.jpg
a0039245_230459.jpg
タンチョウ
D700,D300s:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ

by KX2_Birder | 2013-03-16 22:00 | タンチョウ | Comments(0)  

雁供養

毎年この時期にご紹介していますが、今年は特に雪が
多く、ようやくガンたちに再会できたと思ったら
もうお別れの季節です。

雪もすっかり解け、現在、25万羽を超えるガンたちが
集まってきていますが、みんな元気で北の繁殖の地に
渡って欲しいですね。

a0039245_2249289.jpg

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

ガンたちは、北の国からの長い旅をする際に
それぞれが一本づつ枝をくわえて飛んでくるという。
疲れると、くわえていた枝を海に浮かべて、
その上にとまって羽を休めて、また旅を続ける。

海を渡り終えて浜につくと、いらなくなった枝を
浜に残しそれぞれの越冬の地へ渡っていく。

春、浜で、秋に置いていった枝をまた
それぞれが一本づつくわえて北の国へ帰って
いくという。

ガンたちが渡っていった後には、不幸にして
日本で命を落としたガンの数だけ枝が残される。

浜の人たちは、その枝を拾い集めて風呂を炊いて
命を落としたガンたちの供養をするという。

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

もちろん、渡りのガンたちが枝をくわえて飛んで
いるところを見たこともありませんし、
海に浮かべた枝の上で羽を休めるということも
空想の話だと思います。

でも、こういう自然のいとなみに対する思いが
つまったお話はいつまでも忘れたくないですね。

a0039245_22493557.jpg

ガンたちが、自分の枝をくわえて、無事に北の国へ
帰って、また来年元気な姿を見せてくれることを
祈っています!

そして、このすばらしい光景がいつまでも続くように
私たちも環境に気をつけていかなければいけませんね。

by KX2_Birder | 2013-03-12 22:00 | 鳥・撮り・トリビア | Comments(10)