<   2014年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧

 

休耕田にエリマキシギ

こちらでは、休耕田の転作が進み、
今年は水の張った休耕田が皆無に近い悲しい状況です。
それでもなんとか見つけ出した田んぼも必ずシギチが入って
いるわけではなく、かなり厳しい状況です。

ようやく見つけ出した小さな田んぼには、ほかに行くところがないせいか
たくさんのシギチが入っていました。
と言っても種類が多い訳ではなく、エリマキシギ、タカブシギ、トウネン、
タシギと言ったメンバーですが、それでもシギチの姿が見られると
ワクワクしますね。
a0039245_0251390.jpg
エリマキシギ
D300s:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ

by KX2_Birder | 2014-08-31 22:00 | シギチ | Comments(2)  

~~検索キーワード~~

Exciteブログの管理レポートに、誰かが検索エンジンで検索した際に
このブログがヒットした「キーワード」のランキングが出ます。
中には、面白いキーワードがあったりしますので、皆さんにもご紹介します。

『ゴジュウカラガン』
シジュウカラガンがいるのだから、ゴジュウカラガンもいるに違いない!
きっとそう思って検索してみたのかもしれませんね。

シジュウカラガンは、見た目からすれば「ホオジロガン」の方が良かった
ように思いますが、きっとホオジロガモやカオジロガンと紛らわしいので
却下されたんでしょう。
そもそもゴジュウカラって、シジュウカラに似ているわけでもないし科も違うし、
紛らわしいですよね!
a0039245_22394463.jpg


『鳥はトンボを食べない』
これからの季節だとノビタキなんかは、盛んにトンボを食べます。
チゴハヤブサなんかもトンボを良く捕まえています。
アカショウビンもヤンマを食べますし、トンボの幼虫ヤゴは、
アカショウビンの準主食というくらい食べられてます。

ということで、鳥はトンボを食べます。
a0039245_22453479.jpg


『海猫フグ食わない』
釣りの餌取りの外道として嫌われているフグは、防波堤なんかに干からびている
のを見かけますが、そう言えばウミネコやカラスたちは持っていきませんね。
フグは食べたらヤバいってのを知ってるのでしょうか?

でも、絶対に食べないわけではなく、目の前でウミネコが丸呑みにしたのを
見かけたこともあります。
http://toritoring.exblog.jp/4443427/
a0039245_22553660.jpg


『アカチャビン』
これは、アカショウビンでヒットしたんだなと何となくわかりますが、
自分も検索してみると、意外にアカショウビンを「アカチャビン」と
呼んでる人がいるんですね。
どこかの方言なんですかね~?
a0039245_22492134.jpg

私は、どちらかと言うとアカショウビンと赤ちょうちんが似ていると
前から思っていました。
どちらも、人を酔わせて気持ちよくさせます。。。。

お後がよろしいようで、、、

by KX2_Birder | 2014-08-26 22:00 | 鳥・撮り・トリビア | Comments(2)  

海岸が大変なことに、、、

いつものように秋のシギチを探しに海岸へ出てみたら
あら~

流木というか、大きな木がたくさん海岸に打ち寄せられていました。
こちらは、それほど雨が降らなかったのですが、
南の方の豪雨で川に流された山の木が、大量に流されてきて
打ち上げられたようです。
砂浜の砂が見えないくらいに木が横たわっていています。

普通ならここで、その悲惨な光景をご紹介するのでしょうけど、
とてもシャッターを押す気になれず、1枚も撮らずに退散。

しかたがないので、
1週間前に撮ったキアシシギの画像をご紹介。
この海岸では、超常連のキアシシギですが、華がないというか
地味なシギなうえ、すぐに岩や杭に飛んで逃げるので、
あまり撮ることもないのですが、なぜか先週は真面目に撮っていました。
海岸がこんなことになることを予感したわけでもありませんが、
虫の知らせというヤツでしょうか?

良く見るとキアシシギも悪くないじゃん!
a0039245_11544.jpg
a0039245_121385.jpg
キアシシギ
D300s:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ

by KX2_Birder | 2014-08-25 22:00 | シギチ | Comments(0)  

ソリハシシギ

普段は、警戒心が強くてなかなかちゃんと撮らせてくれない
ソリハシシギくんですが、この日は機嫌が良かったのか、
お尻をヒョコヒョコ上下させながら、近くで餌を採っていました。

本当にいつでもお尻を上下させていて、落ち着きのないヤツです。
a0039245_1154899.jpg
a0039245_11586.jpg


せわしなく動き回って疲れたのか、コチドリ若と一緒に
ご休憩のようです。
a0039245_205973.jpg
ソリハシシギ
D300s:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ

by KX2_Birder | 2014-08-21 22:00 | シギチ | Comments(0)  

メダイチドリ

メダイチドリもこちらの常連ですが、ここ数年長い滞在をする個体が
少なくなってきたように思います。
シギチが減ってきたように感じることと合わせて、こちらの海岸の
環境が変わってきているのでしょうか?
a0039245_4103062.jpg
a0039245_4104958.jpg
メダイチドリ
D300s:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ

by KX2_Birder | 2014-08-19 22:00 | シギチ | Comments(0)  

海岸のシギチも増えてきました

海岸のシギチたちもだいぶ増えてきました。
これからもっと増えることを期待できそうな感じです。

トウネンたちは、まだ夏羽のかなり残る個体もいて
冬羽への移行が進んだ個体とさまざまいて見ていて楽しいです。
見た目の綺麗さから、ついつい夏羽の残る個体に
ピンとを合わせてしまいます(^^;
a0039245_1565732.jpg
a0039245_1582788.jpg
a0039245_1592114.jpg
a0039245_1595847.jpg
トウネン
D300s:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ

by KX2_Birder | 2014-08-17 22:00 | シギチ | Comments(0)  

ホオアカ

シギチを探して田んぼを走っていると
だいぶ膨らんだ稲穂を背景にホオアカがさえずっていました。

子育てはもう終わった時期だと思いますが、
コジュリンやホオアカは大きな声でさえずっていました。

稲穂は、まだ緑色ですが、すっかり膨らんで
黄金色に色づき、あたり一面金色の景色になるのも
まもなくでしょう。
a0039245_11551938.jpg
ホオアカ
D300s:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ

by KX2_Birder | 2014-08-14 23:00 | 野鳥全般(野山) | Comments(0)  

砂浜のアオバト

鳥影の少ない真夏の楽しみの一つが
海岸のアオバトです。
砂浜なので、それほど危険もなく海水を飲めるのかと
思いきや、背後には猛禽たちが狙っていたりして
アオバトたちにとっては決してのんびりできる状況では
ありませんね。
a0039245_1264567.jpg
a0039245_1272637.jpg
アオバト
D300s:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ

by KX2_Birder | 2014-08-14 22:00 | 野鳥全般(野山) | Comments(0)  

アカエリヒレアシシギ

台風の余韻で風が強く、波も高いため海岸は荒れていましたが、
アカエリヒレアシシギが波打ち際で餌を採っていました。
夏羽から冬羽に移行中で、わずかに首に赤い色が残っています。

時折、岸から遠くまで波が押し寄せますが、波に逆らわずに
波乗りのようにこちらに向かって流されてきます。
a0039245_7235665.jpg
a0039245_7251315.jpg
a0039245_7263348.jpg
アカエリヒレアシシギ
D300s:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ

by KX2_Birder | 2014-08-12 22:00 | シギチ | Comments(2)  

アカショウビン(ちょっと惜しい被りもの)

本来ならシギチを探しに行くシーズンなのですが
台風が通過中ということで、おとなしく画像整理してました。

紹介されずに残っていた画像の中には
ちょっとだけ葉っぱが被っているものなんかがあります。
a0039245_335577.jpg


下の画像は、餌を見つけて狙いを定めた瞬間ですが、
惜しくも手前の葉っぱが、うっすらと被っています。
視線はもう餌の方にくぎ付けです。
a0039245_3375327.jpg
アカショウビン
D700:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ

by KX2_Birder | 2014-08-10 22:00 | アカショウビン | Comments(0)