<   2015年 07月 ( 19 )   > この月の画像一覧

 

アカショウビン在庫から

アカショウビンたちも、無事にヒナを連れて
山の奥へ入っていったことと思います。

毎週会っていたアカショウビンに急に会えなくなると
何か大事なものを無くしたような寂しさがあります。
これは「アカロス」とでもいうのでしょうか(笑

まだご紹介していない画像がたくさんありますので
画像を整理しながら、今年の思い出を振り返ります。
a0039245_1245928.jpg
a0039245_1263010.jpg
a0039245_130579.jpg
アカショウビン
D700:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ

by KX2_Birder | 2015-07-31 22:00 | アカショウビン | Comments(0)  

コジュリンさえずる

田んぼの緑を背景にコジュリンが一生懸命に
さえずっていました。
子育ては、まだ終わってないのでしょうね。
a0039245_16413158.jpg
a0039245_16422459.jpg
a0039245_16425344.jpg
コジュリン
D300s:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ

by KX2_Birder | 2015-07-28 22:00 | 野鳥全般(野山) | Comments(0)  

子育ての季節、オオヨシキリ

田んぼの脇にオオヨシキリの巣立ちヒナがいました。

大人のオオヨシキリは、あまり可愛くありませんが
巣立ちヒナはあどけなくて可愛いですね!
a0039245_23235962.jpg
a0039245_23245391.jpg
a0039245_232681.jpg
a0039245_23253377.jpg
オオヨシキリ
D300s:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ

by KX2_Birder | 2015-07-27 22:00 | 野鳥全般(野山) | Comments(0)  

子育ての季節、ハクセキレイ

久しぶりにマイフィールドをまわりましたが、
あちこちで子育ての真っ最中でした。

ハクセキレイのヒナたちは、もう巣立ったようですが
親鳥はまだまだヒナに餌を運ぶのに忙しそうです。
a0039245_3553426.jpg
a0039245_3555681.jpg
a0039245_3563047.jpg
a0039245_3572123.jpg
a0039245_3582063.jpg
a0039245_3584351.jpg
ハクセキレイ
D300s:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ

by KX2_Birder | 2015-07-26 22:00 | 野鳥全般(野山) | Comments(0)  

アカショウビンの季節終了

アカショウビンの巣立ちの声も聞かれ
今年のシーズンもいよいよ終了です。

今年はいつもの年よりも多く通ったこともありますが、
いままで出会ったことのないシーンにたくさん出会う
ことができました。

毎年毎年、新しい刺激をくれるアカショウビンに感謝です。

まだまだ紹介したい画像がたくさんあるので、機会が
あればご紹介しますが、とりあえず今年のシーズンは
終了ということにいたします。
a0039245_3274841.jpg
a0039245_3281535.jpg
a0039245_3302250.jpg
a0039245_3304674.jpg
アカショウビン
D700:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ

by KX2_Birder | 2015-07-23 22:00 | アカショウビン | Comments(4)  

野生のニホンザルの群に会う

ニホンザルの群に会いました。
親ザルたちは、無心に草や木の実を食べていましたが、
子ザルたちは、ツルにつかまったり、じゃれあったりと
無邪気に遊んで、とても可愛かったですよ。
a0039245_349994.jpg
a0039245_350325.jpg
a0039245_7541495.jpg
a0039245_75597.jpg
ニホンザル
D700:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ

by KX2_Birder | 2015-07-22 22:00 | 野生生物 | Comments(0)  

アカショウビン X(エックス)

ブナの森の奥深く、ひっそりと静まり返った湖に
人々を魅了する鳥がいるという。

クチバシから足先まで全身真っ赤なその鳥は森の中を
音もなく飛び、産卵のために木に登るモリアオガエルを
体をひねらせ、飛んだまま捕まえる。
音もなく現れ、モリアオガエルをくわえて飛び去る姿は
さながら森の忍者といったところである。

春先に東南アジアから渡って来た彼らは、夏の始まり
に繁殖を終え、また東南アジアへ帰っていく。
長い長い渡りに耐えた者だけが、子孫を残すことを
許されるという厳しくそして過酷な運命が、彼らを育て
鍛えているのであろう。

森の春は一斉に木々たちが芽吹き、緑一色に染まる。
その中で、目立ちすぎると思われる全身赤い姿を選択
した彼らの意図は?
そして、ほかのカワセミの仲間がダイビングに特化するために
身に着けたと思われる長いクチバシを地上で使うことにした
その戦略は?




その人々を魅了してやまない鳥
アカショウビン X !!!
a0039245_21245695.jpg
アカショウビン
D700:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ

by KX2_Birder | 2015-07-21 22:00 | アカショウビン | Comments(0)  

アカショウビンの声が雨上がりの森に響く

降り続く雨が止むとアカショウビンが登場

普段は、餌を採りに出てきたときは、あまり大きな声で
鳴くことはないのですが、このときは、お気に入りの枝に
止まって、キョロロロロ~と大きな声で何回も鳴きました。

雨の上がりの静まり返った森には、アカショウビンの声が
特に良く響くように感じました。
a0039245_23514129.jpg
a0039245_23515617.jpg
アカショウビン
D700:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ

by KX2_Birder | 2015-07-20 22:00 | アカショウビン | Comments(0)  

雨の中出てくれたアカショウビン

空は真っ黒な雲に覆われて、雨が降る中
今日は会えないかと半分あきらめていましたが
それでもアカショウビンは出てくれました。

明るそうに見えますが、ISO800でもSS1/8という
かなり暗い状況での撮影でしたが、そろそろアカショウビンの
季節も終わりなので、会えて本当に良かったです。
a0039245_11335488.jpg
アカショウビン
D700:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ

by KX2_Birder | 2015-07-18 22:00 | アカショウビン | Comments(0)  

アカショウビンの青

今年もアカショウビンの青い羽の画像が撮れました。

翼を広げた状態だと、けっこう背中の方まで青い羽が
あることが、わかりますね~
a0039245_0125314.jpg
アカショウビン
D700:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ

by KX2_Birder | 2015-07-16 22:00 | アカショウビン | Comments(0)