<   2016年 12月 ( 18 )   > この月の画像一覧

 

今年最後の記事はハクガン

時折雪の降る天気が続いていますが、
それほど量は多くないので、ハクガンたちも
餌に困っていないようです。
今年もハクガンたちは新年をこちらで迎えるようです。
a0039245_20235139.jpg
a0039245_20245940.jpg
a0039245_2026874.jpg
a0039245_20265156.jpg
a0039245_20222879.jpg
ハクガン
D500:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ



by KX2_Birder | 2016-12-31 22:00 | ハクガン | Comments(0)  

少女漫画の目?ハシブトウミガラス

吹雪になったり、太陽が出たりと、
ころころ変わる忙しい天気でした。

太陽が出たところを狙ってハシブトウミガラスを
撮りましたが、海に反射した太陽が目に映り
少女漫画のような目に~
a0039245_22284244.jpg
a0039245_22293538.jpg
a0039245_22295297.jpg


ハシブトウミガラスが潜ってしばらく出てこないと
思ったら、魚を捕まえて浮き上がってきました。
小鯖でしょうか?
a0039245_22324939.jpg
a0039245_22333428.jpg
ハシブトウミガラス
D500:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ



by KX2_Birder | 2016-12-30 22:00 | 野鳥全般(水辺) | Comments(2)  

2016年10月、11月の鳥たち

10月、11月は秋の渡りのシーズンで、山の鳥たちが
にぎやかになります。
一番のお目当てはムギマキです。
ピンク色のマユミにムギマキはいつみても綺麗です。
a0039245_21441827.jpg
a0039245_21493942.jpg
a0039245_20252553.jpg


エゴノキの実を食べにくるヤマガラも
この時期の風物詩です。
a0039245_355197.jpg
a0039245_3555977.jpg


ナナカマドやエゾノコリンゴの実には
ツグミ類が集まります。
a0039245_1245677.jpg
シロハラ
a0039245_21583770.jpg
マミチャジナイ
a0039245_021368.jpg
アカハラ

渡りの途中の珍しい鳥もこの時期には会えます。
a0039245_2149969.jpg
a0039245_2159937.jpg
ツメナガホオジロ
a0039245_2243234.jpg
a0039245_2246243.jpg
ユキホオジロ
a0039245_23221920.jpg
ベニヒワ

11月中旬になるとガンたちも渡ってきます。
a0039245_2162190.jpg
ハクガン
a0039245_1442177.jpg
シジュウカラガン



by KX2_Birder | 2016-12-29 16:00 | 2016年の鳥たち | Comments(0)  

2016年8月、9月の鳥たち(シギチ編)

8月、9月は秋のシギチのシーズンです。
水張り休耕田が少なくなり、たんぼのシギチは
年々少なくなっています。
今年は、田んぼではアオアシシギ、エリマキシギ、
トウネン、ヒバリシギ、ウズラシギ、タカブシギ、
オジロトウネン、アカエリヒレアシシギ、
コアオアシシギなどが見られました。
a0039245_541879.jpg
アオアシシギ
a0039245_227353.jpg
エリマキシギ
a0039245_19553041.jpg
ヒバリシギ
a0039245_21232672.jpg
タカブシギ
a0039245_22334045.jpg
オジロトウネン
a0039245_22195617.jpg
アカエリヒレアシシギ

海岸では、ミユビシギ、ダイゼン、オバシギ、
オオソリハシシギ、トウネン、ハマシギなどが
見られました。
a0039245_23563389.jpg
ミユビシギ
a0039245_22371376.jpg
ダイゼン
a0039245_2319158.jpg
オバシギ
a0039245_1381582.jpg
オオソリハシシギ
a0039245_23375210.jpg
ハマシギ



by KX2_Birder | 2016-12-29 15:00 | 2016年の鳥たち | Comments(0)  

2016年7月、8月の鳥たち(アカショウビン後編)

今年は、早いペアは7月中旬に巣立ってしまいましたが
私がメインで撮影していたペアは、繁殖が遅く、7月中には
巣立ちができませんでした。

抱卵期と思われる時期もオスがずっと姿を見せていたりと
本当に卵を温めているのかと疑いたくなるシーンがいくつか
ありました。
今年撮影したペアは、とても綺麗な個体でしたので、若くて
繁殖に慣れていなかったのかもしれません。
a0039245_22505985.jpg
a0039245_2344156.jpg
a0039245_2272651.jpg


8月に入り、普段の年であれば、もうアカショウビンが
見られない時期に巣立ちとなりました。
4羽のわかいいヒナが巣立ちました。
a0039245_22595125.jpg
a0039245_2257247.jpg


普通は、アカショウビンのヒナは時間をおいて1羽づつ巣立ち、
巣立ったヒナは移動してそれぞれの場所に落ち着くので
2羽並んだところを撮ることはできないのですが、
今年は偶然が重なってヒナが2羽並んだところを撮ることが
できました。
a0039245_2361283.jpg
a0039245_2375744.jpg
a0039245_2384662.jpg


毎年、それまでに撮ったことがないシーンを撮ることを
目標にアカショウビンに通っていますが、今年も
たくさんの新しいシーンに出会いました。
なかでもお気に入りが、このトンボが頭に乗ったシーンです。
a0039245_23123373.jpg


こうしてアカショウビンの画像を見なおしていると
あと5ヶ月の辛抱がとても長く感じられます。



by KX2_Birder | 2016-12-26 23:00 | 2016年の鳥たち | Comments(2)  

ワシカモメ

カモメ音痴の私は、まずわかりやすいワシカモメと
シロカモメを探してしまいます。
ワシカモメかシロカモメがいると、それで安心して
ほかのカモメをちゃんと見ない、、、(^^;
a0039245_2235892.jpg
a0039245_22354044.jpg
a0039245_22355430.jpg
a0039245_22373342.jpg
ワシカモメ



by KX2_Birder | 2016-12-26 22:00 | 野鳥全般(水辺) | Comments(0)  

青い海でシロエリオオハムに会う

この3連休の前半は、ものすごく風が強く荒れた天気でした。
こういう天気は港めぐりが一番と南の港を回りましたが
みごとに何もいない、、、(T_T)

北の港には、オオハムの仲間が数羽入っていたという情報もありましたが
最終日は、風もなくお日様の出る良い天気
こういう日はオオハムたちも沖にぬけているだろうなと
あきらめていましたが、幸いなことにまだいました。
太陽の日差しを浴びた青い海を背景にシロエリオオハムを撮ることが
できました。
a0039245_21542542.jpg
a0039245_2156868.jpg
a0039245_21564741.jpg
a0039245_2157139.jpg
シロエリオオハム
D500:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ



by KX2_Birder | 2016-12-25 21:58 | 野鳥全般(水辺) | Comments(0)  

2016年5月、6月の鳥たち(アカショウビン前編)

アカショウビンたちは5月下旬から巣穴選びを
始めましたが、なかなか巣穴を決めず
私が見ただけで3個の巣穴を掘っていました。

おかげで、何度もメスを呼ぶディスプレイを
見ることができたのは今年の収穫です。
a0039245_17112148.jpg
a0039245_1714437.jpg
a0039245_17131424.jpg


ようやく落ち着いて巣作りを始めたのは
6月中旬のことでした。
a0039245_17541841.jpg


アカショウビンたちは、カエルやトカゲや水棲昆虫を餌に
しています。
a0039245_1833360.jpg
a0039245_184553.jpg
a0039245_1852898.jpg


抱卵が始まると、アカショウビンの行動や
餌を採る場所が変わりますが、今年はうまく
タイミングが合い、シーズン中、今までにない
高い頻度でアカショウビンを見ることができました。
a0039245_18151199.jpg
a0039245_18171280.jpg
a0039245_1819187.jpg


今年は、雨にあたることが多かったので
濃いガスの中で撮影することも多かったのが
印象に残っています。
a0039245_18245133.jpg
a0039245_18261030.jpg
a0039245_18251425.jpg


後編につづく



by KX2_Birder | 2016-12-23 22:00 | 2016年の鳥たち | Comments(0)  

2016年4月、5月の鳥たち(シギチ編)

4月・5月は春のシギチの渡りのシーズンです。
ですが、ここ数年シギチは不作なんですよね~

春、一番早い渡りはホウロクシギなどの大型のシギです。
まだシギチのシーズンじゃないと思っているうちに渡ってきます。
a0039245_2172947.jpg


海岸には夏羽のトウネンがたくさん入ります。
a0039245_21121616.jpg


トウネンに交じってオバシギも入っていましたが
かなり大きさが違いますね。
a0039245_2114690.jpg


夏羽のキョウジョシギも綺麗ですね!
海岸ではひときわ目立ちます。
a0039245_21195797.jpg


ほかにはハマシギ、キアシシギ等ですが
珍しいシギチには会えませんでした。
a0039245_2123424.jpg




by KX2_Birder | 2016-12-22 22:00 | 2016年の鳥たち | Comments(0)  

2016年3月、4月の鳥たち

今年の3月、4月で一番のトピックスは、
オオソリハシシギの1,000羽を超える群との出会いです。
たくさんのオオソリハシシギが、こちらの上空を通過している
ことはわかっていましたが、なかなか降りることは少なく
いつか出会いたいと思っていた大きな群にようやく出会うことが
できました。
a0039245_2325496.jpg
a0039245_232548100.jpg
a0039245_23261578.jpg


近所の河原で、ムネアカタヒバリもじっくり観察することが
できました。
a0039245_2330956.jpg
a0039245_23313929.jpg


春はジョウビタキや、真っ黒頭のノビタキたちにも会えます。
a0039245_2338125.jpg
a0039245_2339513.jpg


4月下旬になると夏鳥のキビタキ、オオルリたちも
渡ってきてあたりは急ににぎやかになり、これからの
すばらしい野鳥とのたくさんの出会いを予感させてくれます。
a0039245_23432210.jpg
a0039245_23442790.jpg
a0039245_23463829.jpg




by KX2_Birder | 2016-12-21 22:00 | 2016年の鳥たち | Comments(2)