<   2016年 12月 ( 18 )   > この月の画像一覧

 

ミミカイツブリとハジロカイツブリの比較

漁港をいくつか回ってみましたが、残念ながら
珍しい鳥には会えませんでしたが、ハジロカイツブリは
どこの港にも入っていました。
危うく見落とすところでしたが、その中で、一つだけ
ミミカイツブリが入っていました。

ハジロカイツブリとミミカイツブリはよく似ているので
ちょっと見では区別がつきません。
a0039245_2241424.jpg


せっかくの機会ですので、ミミカイツブリとハジロカイツブリを
比較してみましょう。
まずは、冬羽での比較です。
頭の形や全体のバランスが違いますが、一番の特徴は、
ハジロカイツブリのクチバシが上に反っているように
見えるのに対して、ミミカイツブリのクチバシはまっすぐに
見えます。
頭の黒い部分もハジロカイツブリは目の後ろ側で目よりも
下に大きく広がりますが、ミミカイツブリでは目の後ろは
目の高さまで黒く後頭部に近いところで下に広がる感じです。
また、ミミカイツブリは目からクチバシ下付け根に対して
赤い線があるのですが、フィールドでは見えないことがあります。
(左:ミミカイツブリ、右:ハジロカイツブリ)
a0039245_228264.jpg


続いて夏羽の比較ですが、夏羽になってもクチバシの
形は変わらないので、一番の比較のポイントはクチバシです。
目の後ろの金色の毛は、ハジロカイツブリが目よりも下に
広がっているのに対し、ミミカイツブリは目の上に広がるように
見えます。
ミミカイツブリの目からクチバシ下付け根に対して赤い線が
あるところも夏羽になっても変わりません。
(左:ミミカイツブリ、右:ハジロカイツブリ)
a0039245_2334344.jpg




by KX2_Birder | 2016-12-19 22:00 | 鳥・撮り・トリビア | Comments(0)  

一面真っ白な中ハクガンを探す

昨日までの雪で、あたりは一面真っ白に!
とは言っても、まだ雪が深くないためところどころに
土が見えています。

実は、完全に真っ白な状態よりも、今のように
ところどころ土が見えている状態の方が
ハクガンを探すのは大変なのです。

田んぼの中の土の見えている部分がガンの群に見えて
あっちもこっちもガンだらけのように見えます。

ハクガンのいるあたりを予想をして、、、ビンゴ!
幸いなことに、今回はそれほど苦労せずに
雪の中で餌を探すハクガンたちを見つけることが
できました。
a0039245_0223246.jpg
a0039245_023790.jpg
a0039245_0233177.jpg
ハクガン
D500:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ



by KX2_Birder | 2016-12-18 22:00 | ハクガン | Comments(0)  

2016年1月、2月の鳥たち

早いもので、今年も残り半月あまりとなりました。
そろそろ始めないと、年末までに全部紹介しきれないので
今年も恒例の1年の鳥の振り返りを行います。

まずは、1月、2月の鳥を紹介します。

真冬の楽しみは何といっても港めぐりです。
カモだけでなく、アビ類やウミスズメ、ウミガラスなど
この時期でなければ会えない鳥に会うために
海が荒れるのを楽しみに天気予報を見ています(笑
a0039245_145013.jpg
a0039245_1454314.jpg
ハシブトウミガラス
a0039245_155344.jpg
シノリガモ

ここ数年は、ハクガンたちはこちらで一冬を過ごしています。
2月下旬から3月初めには北へ旅立ってしまいますので
3ヶ月ちょっとの滞在ですが、その間すばらしい光景で
楽しませてくれます。
a0039245_158777.jpg
a0039245_1592180.jpg
ハクガン

この冬はまだシジュウカラガンの数は少ないのですが、
昨冬は2,000羽を超えていますので、来年はきっと
もっとたくさんのシジュウカラガンに会えるものと思われます。
a0039245_225592.jpg
シジュウカラガン



by KX2_Birder | 2016-12-15 22:00 | 2016年の鳥たち | Comments(0)  

雪降るなかのハクガン

この日は、風が強く時折横殴りの雪が降る天気でしたが
たまに雲の切れ目から太陽が顔を出してくれたおかげで、
青空のハクガン、雪の中のハクガンといろんなシーンを
1日で堪能でき、しかも、風が強かったこともあり、
餌場の移動も短距離の移動を何度も繰り返してくれたので、
飛び立ちも着陸も何度も見ることができました。
a0039245_029439.jpg
a0039245_0302561.jpg
a0039245_0304420.jpg
a0039245_0321938.jpg
ハクガン
D500:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ



by KX2_Birder | 2016-12-13 22:00 | ハクガン | Comments(0)  

今日のハクガンは303羽

今日、画像でカウントできたハクガンは、
成鳥161羽、幼鳥142羽の計303羽でした。
a0039245_231954100.jpg


今回も成鳥に赤丸、幼鳥に青丸を付けて
カウントしています。
a0039245_23204982.jpg
ハクガン
D500:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ



by KX2_Birder | 2016-12-10 22:00 | ハクガン | Comments(0)  

青空に白い雁舞う

冬の日本海は極端に日照時間が短く
何日も太陽が見られないことも珍しく
ありません。

これから季節が進むにつれて、ますます
天気は悪くなってきます。
ご紹介したような青空を背景にしたハクガンの
画像もなかなか撮れなくなります。
a0039245_2525085.jpg
a0039245_2521689.jpg
a0039245_2562353.jpg
a0039245_2563851.jpg
ハクガン
D500:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ



by KX2_Birder | 2016-12-08 22:00 | ハクガン | Comments(2)  

今日のハクガンは285羽

今日は天気が良く、風もなく暖かな一日で
青空にハクガンが映えてとても綺麗でした。

ハクガンは、350羽以上が渡ってきているそうですが、
今日、確認できたのは飛んでいる画像で285羽でした。
a0039245_0402916.jpg
D500:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ

a0039245_041944.jpg
a0039245_0405493.jpg
ハクガン
D700:AF-S Nikkor ED300mm F4D



by KX2_Birder | 2016-12-03 22:00 | ハクガン | Comments(4)  

ハクガン舞い降りる

ハクガンの飛び立つシーンは、待っていれば
必ず取れますが、舞い降りるシーンは
難易度が高くなかなか撮れません。

そのせいもあって、最近は舞い降りるところを
狙うことが多くなりました。
たくさんのハクガンが舞い降りる光景は
なんとも言えない魅力があります。
a0039245_029357.jpg
a0039245_0302847.jpg
a0039245_0295769.jpg
ハクガン
D500:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ



by KX2_Birder | 2016-12-01 22:00 | ハクガン | Comments(0)