マガモのクルン!

若い頃は、鳥のいろんな物が欲しくて集めてました。
若い頃って言っても中学から大学の頃ですけどね、、、

たとえば欲しかった物は、カワセミの羽、サンコウチョウのシッポ、
オシドリの銀杏羽、フクロウの風切羽、etc...

欲しかった物のうち、けっこう変わったものも手に入ったのですが、
今となってはどこへ行ったのか、、、(^^;
カワセミの羽、サンコウチョウの巣、オシドリの卵(←ちょっと違うぞ!
それに剥製からこっそり抜いてきたトキの冠羽(爆、、、時効!時効!

中でも手に入りそうで入らなかったのが、マガモのお尻の
クルンとカールした尾羽。
妙に気になって欲しくてしかたなかったのですが、
捕まえて抜くわけにもいかないし、マガモのいるあたりを
探しても落ちてるわけないし、、、

もし拾った方がいらっしゃいましたら、ご一報ください!(笑

a0039245_1417225.jpg
マガモ(一部)
Nikon D70:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ

# by KX2_Birder | 2005-12-01 12:30 | ガン・カモ | Comments(5)  

コクマルガラス

普段ならカラスがたくさん集まっていると煩わしいだけなんですが、
この時期だけは、ついついジックリ観察してしまいます。

中には、ミヤマガラスやコクマルガラスが混じっていることがあるからです。
コクマルガラスには淡色型と暗色型があり、淡色型は数が少ないようです。

下の画像は、ミヤマガラス、コクマルガラス(淡色型)とコクマルガラス(暗色型)が
一緒に写っています。
左の2羽はミヤマガラス、真ん中の白黒がコクマルガラス(淡色型)で、右の小さな
2羽がコクマルガラス(暗色型)です。

a0039245_23554491.jpg



コクマルガラスは、淡色型と暗色型のほかに、その中間型もいます。
同じ種に淡色型と暗色型があるというのは、遺伝的にどうなっているんでしょうね?
メンデルの法則にしたがっているのかな?

a0039245_23561372.jpg
コクマルガラス
Nikon D70:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ

# by KX2_birder | 2005-11-30 21:00 | 野鳥全般(野山) | Comments(6)  

八郎潟のガン

アメリカズグロカモメのついでに八郎潟に寄ってみました。
特別な目的を持たなくても何かに会えるということは、それだけ鳥層が
豊かだってことなんでしょうね。

今回は、たくさんのガンに出会うことができました。

a0039245_535679.jpg

a0039245_581135.jpg



とにかく数が多くて、数える気など起きようはずもありません(^^;

a0039245_4502060.jpg

a0039245_51273.jpg

a0039245_572911.jpg



先日は、伊豆沼のガンを紹介しましたが、秋田にも浅内沼、小友沼とガンの
飛来する沼がいくつかあります。
八郎潟の広大な田んぼは、沼に飛来したガンたちの恰好の餌場になっているようです。

a0039245_5134841.jpg

a0039245_5144389.jpg



大多数がマガンでしたが、オオヒシクイもかなりな数で混じっていました。

a0039245_516284.jpg
Nikon D70:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ

# by KX2_birder | 2005-11-27 21:00 | ガン・カモ | Comments(4)  

今日もアメリカズグロカモメ

懲りずに今日もアメリカズグロカモメです。

常々思っていましたが、フランクリンを撮影するポイントは、いつも灰色の海、灰色の空
もしくは灰色のテトラポッドが背景になってしまい、せっかくのフランクリンの白と黒が
綺麗に映えないんです。

今日は、この時期には珍しい快晴(^^;
ということで、海の『青』を背景に撮影することができました(^^)v

やはりいつものテトラポッドの上で休んでいました。

a0039245_612344.jpg

a0039245_631111.jpg


10時過ぎに餌を採るためか飛んでいき、姿が見えなくなりましたので、
σ(^_^)は八郎潟へ、、、

a0039245_635895.jpg



午後に、またテトラポッドを確認すると、ちゃんと戻っていましたね。
東京からアメリカズグロカモメを見るためにいらしゃったという女性の方二人をご案内して
日がかげるまでの数十分青い海を背景にしたフランクリンを堪能しました。

a0039245_685111.jpg

a0039245_614474.jpg

a0039245_6193430.jpg
アメリカズグロカモメ
Nikon D70:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ

# by KX2_birder | 2005-11-26 21:00 | アメリカズグロカモメ | Comments(5)  

伊豆沼のマガン

夜明けとともに一斉に飛び立ったマガンは、採餌のために近隣の田んぼに降ります。
中には、かなり遠くまで飛ぶ一団もあるようです。

a0039245_3582748.jpg



今回の伊豆沼は、別の用事のついででしたので、ごく近隣の田んぼしかまわることが
できませんでしたが、それでも、こうして餌を採るマガンたちに会うことができます。

a0039245_3553139.jpg

a0039245_402282.jpg



マガンは、嘴の基部が白いのが特徴ですが、幼鳥には嘴基部の白い部分がありません。
また、腹の黒い大きな横斑も成鳥の特徴で、幼鳥にはありません。
同様に嘴基部が白いガンにカリガネがいますが、マガンよりもひとまわり小さく、
白い部分が頭の上まである個体が多いようです。なによりも黄色いアイリングが
確認できれば間違いありません。伊豆沼の近くの蕪栗沼で確認されているようですので
これから伊豆沼に行かれる方は、是非、蕪栗沼もまわってください。シジュウカラガン、
サカツラガンも出ているようです。

a0039245_4104378.jpg

a0039245_4113711.jpg



ガンは警戒心の強い鳥です。
さかんに餌を食べていても、何かの刺激で急に飛び立ちます。この時もちょっと近づき
過ぎたようです(^^;
農家の方もまだまだ作業をしておりますので、ガンと農家の方に十分注意を払って
観察してください。(←おまえもな!)

a0039245_4191325.jpg
マガン
Nikon D70:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ

# by KX2_birder | 2005-11-24 21:00 | ガン・カモ | Comments(0)  

今月のアメリカズグロカモメ

ひさしぶりにフランクリンをゆっくり観察することができました。
鉄橋の上や、水門近くで観察されることが多いのですが、
どういうわけかσ(^-^)の場合は、このテトラポッドの上が多いですね。

一番外側の初列風切は、もう少し伸びそうですが、頭の色は
ほぼ完全な冬羽のパターンになりました。
ひょうきんな夏羽もかわいいのですが、こうして見ると
冬羽もなかなかかわいいですね!(←欲目?)

a0039245_9225279.jpg


初列風切が生えそろい、閉じた時のパターンもハッキリわかるようになってきました。
渡ってきてしばらくは、疲れていたのか腹をつけて休んでいることが多かったのですが、
最近は、しっかり立って休んでいることが多いようです。
船越水門付近は、魚の豊富な場所ですので、フランクリンも徐々に元気を回復して
きたのでしょうか?
その分、最近は行動範囲も広くなってきたような気がします。

a0039245_927321.jpg

a0039245_9273678.jpg

a0039245_928240.jpg


ひとしきり羽づくろいや伸びをした後、単独で飛び立ち
まっすぐ八郎潟の方へ旋回もせずに飛び去りました。

a0039245_9283755.jpg

a0039245_22354124.jpg
アメリカズグロカモメ
Nikon D70:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ

# by KX2_Birder | 2005-11-23 21:00 | アメリカズグロカモメ | Comments(7)  

伊豆沼の夜明け

ちょっと宮城県に用事があったので、前日入りして伊豆沼へ行ってきました。

目覚ましを4時30分にセットしたのに目が覚めたら5時30分。
あわてて準備をして伊豆沼へ向かいました。
ポイントについたのが6時、ギリギリセーフでした。
近くに宿をとっておいて良かった。
伊豆沼の夜明けを見るんだったら車中泊が基本ですが、この時期は寒すぎます(^^;


6:22
だんだん空が白みはじめ、一部に朝焼けが見え始めると
近隣の田んぼで餌を採るために第一陣が飛び立ちます。

a0039245_10521774.jpg
D70:AF-S ED 300mm F4D


6:27
空全体が朝焼けに包まれ、まるで燃えているような光景です。

a0039245_10532926.jpg
D70:AF-S DX ED 18~70mm F3.5~F4.5G


6:31
伊豆沼の日の出

a0039245_10541454.jpg
D70:AF-S ED 300mm F4D


6:33
日の出からまもなく最後の一陣が飛び立ちました。

a0039245_10545533.jpg
D70:AF-S ED 300mm F4D


今回は、用事がありゆっくり鳥を見ることができませんでしたので、
たいした鳥は見ていませんが、ガンやカモの画像などは後日ご紹介します。

# by KX2_Birder | 2005-11-22 08:00 | ガン・カモ | Comments(9)