アメリカヒドリ

ヒドリガモの群れにまれにアメリカヒドリが混じっていることがあります。

ヒドリガモと比べて、頭の色が灰色で目の横から後ろに
緑色の帯があるところが大きな違いです。

アメリカヒドリは、ヒドリガモとの混血も多いようです。
混血の場合は、頭の色が茶色っぽかったり、緑の帯が薄かったりしますが、
脇がヒドリガモのように灰色のことも多いようです。

a0039245_1383667.jpg
a0039245_139198.jpg
a0039245_1401850.jpg
アメリカヒドリ
D200:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ

# by KX2_Birder | 2006-03-20 21:00 | ガン・カモ | Comments(2)  

コクガン

先日、八戸の種差海岸で撮影したコクガンの画像です。
コクガンは、他のガンと違い海で採餌するため、海岸、港湾で観察されます。

黒と白の地味な配色なのですが、首の白い環がアクセントになっていて
とてもオシャレに見えます。

この日は、海岸で海草を採る地元の漁師の方々のすぐそばで
さかんに採餌していましたので、私も海草採りの漁師を装ったつもりで
撮影していました(^^;
天気は良かったのですが、まだまだ海の風は強く冷たく、
身体の芯まで冷え切っての撮影でした。

a0039245_6164938.jpg
a0039245_6394528.jpg
a0039245_61623.jpg


この日は、さかんにアオサを口いっぱいにくわえて食っていましたね。
茶色いのはハバノリでしょうか?

a0039245_61822100.jpg
a0039245_6185042.jpg
コクガン
D200:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ

# by KX2_Birder | 2006-03-18 21:00 | ガン・カモ | Comments(2)  

弱肉強食

オオタカの食事のシーンに出会いました。
弱肉強食の現場は、怖いとか、気持ち悪いという感じは無く、
猛禽のたくましさに、ただただ見入るばかりでした。

a0039245_20295060.jpg
a0039245_20302751.jpg
a0039245_2031196.jpg
a0039245_20315032.jpg


今回被害にあったのは、このカモです。

a0039245_20323241.jpg
オオタカ
D200:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ

# by KX2_Birder | 2006-03-16 21:00 | 猛禽類 | Comments(8)  

カンムリカイツブリも夏羽へ

先日、冬羽のカンムリカイツブリを紹介しましたが、
もう、かなり夏羽に変わってきていますね!

a0039245_2359449.jpg
a0039245_23594161.jpg
a0039245_011086.jpg


お約束のこのポーズ!(笑
ブルブルッ!!

a0039245_014961.jpg
カンムリカイツブリ
D200:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ

# by KX2_Birder | 2006-03-12 21:00 | 野鳥全般(水辺) | Comments(10)  

タゲリ

そろそろガンたちも北へ帰る季節になりました。
八郎潟の雪も解け、餌をついばむガンたちもほうぼうに散らばっています。

車から降りて、遠くのガンを観察していると、こちらに向かって沢山の見慣れない鳥が
飛んできます。双眼鏡で覗くとタゲリでした。

a0039245_32224100.jpg
a0039245_5552827.jpg
a0039245_3242893.jpg


空抜けの飛びものと遠い画像で、せっかくのタゲリの綺麗な色が出ていないのが残念です。

a0039245_3255678.jpg
タゲリ
D200:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ

# by KX2_Birder | 2006-03-11 21:00 | シギチ | Comments(2)  

ヤマガラの思い出

野山の鳥が少ない今年でも、かわらずに楽しませてくれるのがヤマガラくんです。
なんとも言えない愛嬌のある姿で、しかも冬でも映える色合いがありがたいですね!(笑

実は、ヤマガラには特別な思い出があります。
昔、σ(^_^)が鳥が好きだと聞きつけた近所の大工さんが、
良いものをあげると持ってきたのが竹篭に入ったヤマガラでした。
もちろん許可証なんか付いてません。

、、、鳥が好きって意味が違うんだけど、、、

当時、高校生だったσ(^_^)は、すでに野鳥の会に入っており、
野鳥を捕獲するのも飼育するのも悪いことだと知っていましたが、
ヤマガラを身近に観察できることの魅力に負け、飼うことにしたのでした。
毎日、麻の実などを与えていましたが、3ヶ月くらいしか生きなかったと思います。
ただ、毎朝、ヤマガラのツツピー、ツツピーで目覚める朝はそれは幸せなものでした。

そのころのヤマガラは、本当の意味で身近な鳥でした。
そして、今も、いつでもそばで観察できる身近な鳥として特別な親しみがあります。

a0039245_1292218.jpg
a0039245_1303892.jpg
a0039245_131226.jpg
ヤマガラ
D200:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ

# by KX2_Birder | 2006-03-10 21:00 | 野鳥全般(野山) | Comments(4)  

キクイタダキ、しつこくリベンジ!(笑

しつこくキクイタダキを再リベンジ!

いました、いました、いつものところにいました!!
今回は、前回よりも少しはマシに、、、たぶん、、、いや、、、もしかして、、、
・・・・・やはり似たようなもんですね(^^;

a0039245_0272519.jpg
a0039245_0285381.jpg
a0039245_029237.jpg


ふだんは幹に止まらずに、こんな感じで高い枝の間をちょこちょこ飛び移っています。

a0039245_0302671.jpg


キクイタダキの羽づくろいを特別公開!(笑
実は、すぐ足元で水浴びをしていたらしいのですが、気づきませんでした、、、○| ̄|_

a0039245_0332348.jpg
a0039245_033516.jpg


最後は、ウルウルのおメメで、『最後まで見てくれてありがとう!by キクイタダキ』

a0039245_0344660.jpg
キクイタダキ
D200:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ

# by KX2_Birder | 2006-03-08 21:00 | 野鳥全般(野山) | Comments(6)