海岸にチュウシャクとオオソリ

連休に入り、シギチのシーズン到来かと思いましたが
期待に反して寂しい光景
それでも、チュシャクシギ数羽にオオソリハシシギが
1羽混じった群がいました。

オオソリハシシギの方がチュウシャクシギよりも大きい
というイメージだったのですが、並んでみると
チュシャクシギの方が若干大きいんですね。
a0039245_2248195.jpg
a0039245_2252981.jpg
a0039245_22525181.jpg
チュシャクシギ、オオソリハシシギ
D500:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ



by KX2_Birder | 2018-05-01 22:00 | シギチ | Comments(4)  

Commented by at 2018-05-04 16:18 x
先週に秋田までシギチを見に行きましたが、一匹も見られませんでした。
時期が早すぎたのでしょうか。
Commented by KX2_Birder at 2018-05-04 17:20
月さん、いらっしゃいませ
せっかくいらしていただいたのに一羽も見れないというのは
残念でしたね。
時期的には早いということはありませんが、タイミングが
会わないと出会えないということはありますね。

今日は、アカエリヒレアシシギがたくさんとミユビシギが
はいっていましたよ。
Commented by at 2018-05-07 20:50 x
タイミングが大事ですか、やっぱり自然が相手だと
難しいですね。もう一度チャレンジしてみたいと思います。
あと返信が遅れてしまって申し訳ありませんでした。
Commented by KX2_Birder at 2018-05-07 23:40
月さん、
秋田も以前に比べてシギチが少なくなりました。
海岸も少なくなりましたが、田んぼはもっと悲劇的です。
以前は、行けば必ず何か見られたのですが、近年では
トウネンさえも見られないことも多々あります。

<< ノゴマ再挑戦 コシアカツバメ高い空で餌をキャッチ >>