ヘラシギ夏羽発見!

午前中に回ったポイントでことごとくフラれて
もう鳥見るのやめようかなと思うくらい
落ち込んでいたところに、田んぼに入った
トウネンの200羽くらいの群を発見。
レンガ色になったトウネンでも撮ろうと
レンズを向けていたらフラッグをつけた個体が
いました。

あれ?んん?
おぉーーーーーーーー!
ヘラシギじゃん!
思いもかけずヘラシギを発見!

トウネンがつつくように餌を採るのに対し
ヘラシギはそのクチバシを活かすように
横に振るようにして餌を採っています。
餌の採り方まで違うんですね。

小雨交じりのあいにくの天気でしたが
なんとかヘラシギの特徴がわかる画像が
撮れました。
a0039245_1353616.jpg
a0039245_136559.jpg
a0039245_1393994.jpg
a0039245_1403462.jpg
a0039245_1411942.jpg
a0039245_1424514.jpg
ヘラシギ
D500:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ



by KX2_Birder | 2018-05-13 22:00 | ヘラシギ(夏羽) | Comments(4)  

Commented by 福岡の「マツ」 at 2018-05-17 20:51 x
素晴らしい出会いですね!一度は見てみたいと思ってます。トウネンの群れこれからも注意して探鳥します。
Commented by KX2_Birder at 2018-05-18 00:52
福岡の「マツ」さん、いらっしゃいませ
本当は、田んぼで夏羽のエリマキシギと
真っ赤なサルハマシギを期待して探して
いたのですが、本当に思いがけない出会い
でした。
Commented by サリー at 2018-05-21 22:44 x
いつも楽しみに拝見しております。
今年3月、ロシアでヘラシギの保護活動をされている方の話を聞きました。ヘラシギは捕食されたりして減る一方で数えれるくらいだそうです。ヘラシギの繁殖を見守り、フラグを付けているとのことでした。よければ、山階鳥類研究所に観察場所などを報告していただければと思います。
Commented by KX2_Birder at 2018-05-22 01:42
サリーさん、いらっしゃいませ
フラグの情報は山階へ連絡していますが、
絶滅が危惧されている種なので、放鳥場所
の情報はロシアの研究者の回答待ちだと
いうことでした。

昨年8月には韓国で観察されている
ようです。
https://www.youtube.com/watch?v=0SyFD1GWhUsK

<< ヨロネン夏羽 アカエリヒレアシシギの本気バトル >>